スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビンテージスキーと志賀高原

さて、いよいよ世間はゴールデンウィークに突入した4月29日。
私は仕事のため、長野県の八ヶ岳へやってきました。
夜出発で途中ビジネスホテルで一泊、朝一番に現場到着。

30日は地鎮祭なのでした。

P4302357.jpg

遠く中央アルプスや北アルプスの雪山を眺めながら青空の地鎮祭は気持ちよかったです。
そして30日夜にいったん大阪へ戻ります。
翌々日にはまた中央道をひた走ることになるので、このまま長野にとどまりたかったのですがそうはいきません。

1日の金曜日は大阪でお仕事。、
2日の土曜日はピアノの発表会。
下の子はここ何ヶ月か朝晩の練習をかなりやっているので、とても指が動くようになってきました。

夕方家に帰ってから荷物をつっこみ、夕食のコンビニ弁当を買っていざ長野へ!
これまた途中のビジネスホテルで一泊しました。

翌日は早起き。

P5032376.jpg

中央アルプスが窓から見えます。
さて、あと2時間北上して志賀高原へ行きましょう。

さすがにGWは車が多かったですが、まだ早い時間で渋滞は少しだけでした。
順調にふもとの中野市を通過。

P5032383.jpg

リンゴ畑は今が満開。
午前中は志賀高原の東の端、横手エリアで滑りたいと思います。

P5032388.jpg

暑い!
気温は15度以上あります。
ぐっさぐさの雪でしたが久しぶりの志賀高原にテンションあがってます。

P5032392.jpg

いくぜK&V!

全身を80年代半ばでコーディネートした私をみて息子が「昭和っぽさが半端ない・・・」と言ってました。
褒め言葉と受け取っておきましょう(笑)

P5032393.jpg

標高があがるにつれ、板が走るようになりました。
ひっさしぶりのノーマルスキー、はたして曲がれるかなと思ってましたがあっさり曲がれます。
というか、今シーズンまともに滑ってなかったのでいつものシーズンインのような感覚。
リフト何本か滑るうちに乗り方を思い出しました。

大回りのパラレルも小回りのウェーデルンもいい感じです。
身体が覚えているものなんですね。

P5032394.jpg

子供たちも少しずつ感覚を取り戻し中。
ですが横手山のだらだら斜面に少し飽きてきたので、ホテルのある中央エリアに移動することにしました。
車で移動してお昼前でしたがチェックイン。
そのまま食堂でお昼を食べて、今度は高天原のゲレンデを滑ります。

P5032404.jpg

2年前のGWと比べると少し雪が少ないですね。
ですがコブラインも残っていてノーマルスキーでラインに入ってみました。
なんと、しっかり滑れるではないですか!
さすがにコブのピッチがあまりに細かいところは間に合わなかったりしましたがK&Vのしなりがいい感じにマッチしてとても楽しい。
検定はK&Vで受けようかな(笑)

P5032405.jpg

まあシーズンも終わりなので子供とのびのび滑ってました。
が、15:30にゲレンデ前のホテルに子供たちを帰らせてからの1時間はひたすらリフトに乗ってコブラインとたわむれていました。
やっぱりいい板だなあ。
K&Vオレンジ。
オガサカのカービングをまだ経験していないので、どこかでレンタルして試乗しようかな、なんてオガサカ熱が再燃しそうになりました。

P5032408.jpg

宿に戻って一休みしてから子供のピアノの練習につきあいます。
最初はホテルのグランドピアノを使わせていただきましたが、ちょっとチューニングがとても気持ち悪い感じになっていたので結局は持ち込んでいた電子ピアノを使うことにしました。
発表会が終わったばかりですが、次はコンクールに初挑戦なので早速譜読みと曲想つかみに励みます。
上の子は横で授業の復習。
やはり高校生になって授業の進み具合に四苦八苦しているようですが、興味深い内容の授業もあってそれなりに楽しんでいるようです。

P5032411.jpg

夕食とお風呂も済ませたあとはのんびり人生ゲーム。
自宅から持ち込みました(笑)

さて、二日目です。
今日は志賀高原の西の端、奥志賀エリアに行ってみたいと思います。
ゴンドラ乗り場の駐車場で準備。

P5042414.jpg

最近は自分たちで準備が出来るようになったので私もずいぶん楽になりました。
板をかついで早速ゴンドラへ。

P5042425.jpg

奥志賀はたっぷり雪が残っていました。
天気も良くて気持ちいい。

P5042432.jpg

ちなみに今日はELANのカービングです。
なるほど、カービングって面白い!(笑)
昨日はノーマルだったので初めてカービングを滑ったときの感覚を思い出しました。
そして前日ノーマルスキーで思い出した「ずらす感覚」をカービングでも使うことができて滑りに幅が出てきます。
たまにノーマルで滑るのもありですね。

P5042429.jpg

子供たち二人とも割と攻めて滑ってます。
来シーズンはみっちりスクールに入れてそれぞれ次のステップに進ませたいな。

急に雨が降ってきたし、昼前になったのでいつものレストランで昼食。
食べているうちに雨が上がったのでとなりの焼額山に車で移動。

P5042433.jpg

こちらもたくさん雪が残っていました。
ゴンドラで何本か滑ります。

朝から滑っていたのでさすがに疲れてきたので宿へ移動。
子供と3時のおやつを食べて昼寝しました。
4時に起きて最後の数本をホテル前のゲレンデで滑ることに。
またまた一人で出かけました。

P5042436.jpg

今度はK&Vです。
さあ、カービングで滑った後はどうなるのか・・・・

やっぱり曲がりません!
いや、曲がってるんだけど「思ったより」曲がっていないという感覚です。
そのために丁寧にひねったりずらしたりと細やかな操作が必要になってきます。
なるほどな~、面白いな~と思いながら滑ってました。

ゲレンデでは私の板を見て話しかけてくる人がやはりいました。
みなさん一様に「うぉ~!すごい!懐かしい!大事にしてください!」と大声をあげます。
なんだかスバル360に乗ってる時のまわりの反応と同じだなと思いました(笑)

その日はさすがに早めに眠りました。
そして3日目の朝は早起きして朝食も一番乗り。
早めにチェックアウトして車で隣の一ノ瀬のゲレンデへ移動。

この日は冷え込んでいてゲレンデコンディションにも期待が持てます。
8時過ぎから滑りました。

P5052492.jpg

抜群の天気。後ろに見えるのは妙高山。
今日は大阪まで帰るので回数券でちょろっと滑るだけです。

P5052469.jpg

冷えて締まった雪はやはり滑走感が違います。
楽しい。
息子にはもう少しスピードに乗るように指示。

P5052471.jpg

だいぶうまくなってきました。
もう少し重心落として板に乗るように教えます。

P5052473.jpg

うん、いい感じ。
ですが、もう少し前に乗ってくれ・・・
そのポジションだと急斜面で対応できない。
ま、来シーズンは2級合格目指して頑張ってね。

P5052479.jpg

こちらも結構とばすようになってきました。
来シーズンはパラレル目指そう。
3級ゲット目指して頑張ってね。

P5052494.jpg

北アルプスの山々。
昨夜の雨で空気が澄んでとても気持ちよく景色を楽しめました。
さ、シーズン最後の一本!
思いっきり行け!!

P5052499.jpg

途中広大なアイスバーンがあって一瞬身構えましたが無事にシーズン終了。
まあ今シーズンはほとんど滑れませんでしたが最後に志賀高原を満喫出来て良かった。

車で着替えたあとは、渋滞する前に大阪を目指してAM10:00出発。
もう少し滑りたいなとも思いましたが午前中のドライブの気持ちよさを楽しめました。

P5052506.jpg

標高によってダケカンバ・白樺・ブナやカラマツなどの新緑、桜や桃やリンゴなどの花を朝のきれいな青空のもと楽しめました。

P5052514.jpg

高速に入ってからも気持ちよく運転できました。
昼食は高速に入るまえに買っておいたコンビニ弁当で時間節約。

P5052523.jpg

駒ヶ岳のあたりも目を楽しませてくれました。
早めに出発したのが功を奏して渋滞にひっかかることなく6時間後の夕方4時には自宅到着。
帰ってから渋滞情報を見るとやはり結構な渋滞が発生していたので早めにでて良かったです。

来シーズンは私も検定(八方1級かどこかでテクニカル)を受けるつもりですし、子供たちも検定を受けさせるつもりです。
この夏はプラスキーも積極的に行こうかなと思います。
スポンサーサイト

志賀高原へ向けて

忙しくて更新できませんが連休前の出来事です。

GWは志賀高原でスキーです。
そのためにはまず、ノーマルスキーのチューンナップをしてめいっぱい性能を引き出したいところ。
桜もすっかり散ってしまった夏日の大阪でいそいそと準備をしていました。

P4292339.jpg

まずはビンディングをブーツサイズにあわせなくてはなりません。
実はサロモンのビンディングしかいじったことの無い私は、初めてのチロリアで少し戸惑いました。
ブーツの脱着方法はゲレンデで何度も見て知っているのでいいのですが、テールピースをロックしているのがどこかわかるまでしばらくかかりました。

P4292340.jpg

こんなところだったんですね。
サロモンだとテールピースの後ろですが、チロリアは前でした。
しかもラッチ形式では無く、ドライバーで回すというものです。

P4292341.jpg

無事、テールピースがスライドしてゴロンと外れました。
ここまできたら後は大丈夫。

P4292342.jpg

前圧が合うかどうか気にとめながらスライド調整。
ブーツもきちんとはまりました。

P4292343.jpg

前圧チェック。
きっちりゲージの範囲内に収まっています。
OK!

P4292344.jpg

解放値はゆるめに(笑)
一応競技モデルなので解放値に「R」がありますね。
ここに合わせると足が折れようが板が折れようが決してビンディングは外れないというウソかホントかわからない噂を聞いたことがありますがどうなんでしょう・・・・

P4292346.jpg

下の子のブーツを新調したのでこちらもビンディングを調整します。
サロモンなので迷うことありませんでした。

P4292347.jpg

ばっちり。
来シーズンは板も買ってやらないといけませんね。

さて、板のチューンナップに進みたいと思います。

P4262303.jpg

スキー用のバイスってセットで2万~4万円と馬鹿高いですが私は汎用品(1ヶ1800円)を二つ組み合わせて使いました。
アルミダイキャストで軽いし首は自在に動くし、緩衝材のゴムもついていて使えます。
あ、幅がカービングでは厳しいかな・・・・

まずは手慣らしに子供の板から。

P4262295.jpg

おお
なんか燃えてくる(笑)

P4262297.jpg

ピンピンに研いでおきました。
次に私の板。

P4262298.jpg

長っ!
細いので余計に長く感じます。
こいつもエッジをきっちり研ぎました。

P4262299.jpg

前の持ち主は長期保管にそなえてホットワックスをかけていたのでスクレーパーで丁寧にそぎ落とします。
おお、滑走面はきれいですね。

P4262300.jpg

処理前(左)、処理後(右)
きれいですね!
このあと、ベースワックスを処理して丁寧にブラッシングしました。

P4262302.jpg

ピッカピカの滑走面。
エッジもきれいに処理できたし、うずうずしてきます。

P4272304.jpg

ウェアも当時ものを用意。
こちらも洗濯してきれいにしておきました。
消耗品である手袋とブーツ以外はすべて80年代半ばで統一(笑)
もちろんサングラスも・・・

志賀高原で実際に滑ってきましたので、また次にレポートしたいと思います。


カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。