電源コネクターのソケット交換

キャラバン(トラベルトレーラー)の電源は牽引車側にソケット、キャラバン側にプラグがあって
それらを脱着して使用します。

このソケットにもいろいろと仕様が存在します。

150224c.jpg

USAブレード7ピン仕様
アメリカントレーラーを牽くことのない私はお目にかかったことがありません。

150224d.jpg

USA7ピン仕様
日本で一番普及しているかもしれない仕様です。
やはりボートトレーラーで普及したのがその一因かもしれません。
JIS仕様とも呼ばれていて私のボルボとスイフト5はこれでつながっていました。

150224b.jpg

ヨーロッパ7ピン仕様
EU7ピンと呼ばれていますが、少し前までヨーロッパのトレーラーの主流でした。
もちろんヨーロッパ製のキャラバンはこれを採用したものが多いと思います。
ちなみに今度のエクセルBはこれです。

ですが、7ピンでは灯火類でいっぱいいっぱいで走行充電や冷蔵庫の電源、バックカメラの信号線などを送ることができません。
そこで最近の主流はこちら。

150224a.jpg

ヨーロッパ13ピン仕様
最近のトレーラーはこのEU13ピンの様です。
私も13ピン化したいと以前から思っていました。

そのためにはソケットとプラグを13ピンのものに変更するのと配線も13ピンに対応したものに変更する必要があります。
それらを全部一度に済まさないとだめなのですが、それが面倒に思ってました(苦笑)

すると世の中にはいいものがあるもんです。

150224e.jpg

WeST製の13ピン
基本形状はEU7ピンなのですが、周りに6本増設されています。
なんと7ピンのプラグと互換性があります。
とりあえずこいつをボルボにつけておけばエクセル側は今のままで使用できます。
そののち並行してWeST製のプラグをエクセルにつければ13ピン化ができてしまいます。
主に英国のトレーラーはこの13ピンを使っているそうです。
これなら移行も気分的に楽です。
早速取り寄せました。

で、現場の帰りに昼食の弁当を食べながらオートバックスの駐車場で作業(笑)

150224f.jpg

WeSTのソケットに付属していた対応表はまったく互換性がなかったのでエクセルの配線図をもとに接続していきます。

150224g.jpg

前回は予備半田でごまかしましたが今回はちゃんと棒状の圧着端子を使いました。
車屋さんでは見かけなかったのでネットで取り寄せ。

150224h.jpg

無事にすべて配線できました。
今度、エクセルとつないで動作確認したいと思います。

走行充電などの常時12V電源はできるだけ太い配線で送りたいので専用のソケットを用いたいと思います。
13ピン化したことによってバックカメラを複数つけてもそれぞれ独立して信号が送れるようになりました。
何かセンサーを付けてモニターしてもいいかもしれませんね。
スポンサーサイト

車両入れ替え

スイフト5はすんなりと落札していただきました。
エクセルBは出品者の方のご厚意で預かっていただいています。
しかもボルボの車検が目前に迫っているので速やかに車両入替をしなくてはなりません。

スイフト5の落札者さんは、このブログをご覧になっていた方だそうです。
どうもありがとうございます。
早速陸送業者さんを手配してくださいました。
ボルボを車検に出すのをぎりぎりまで待ってもらうことにして車両入れかえに利用します。

DCIM0293.jpg

陸送業者さんは積車で来るということなので、道路の狭い我が家まで寄り付くことができません。
平日午前中にちょっと仕事を抜け出してスイフト5を交通量の少ない、広い一方通行のところへ最後のけん引をしました。
ボルボとの2ショットもこれで最後。

DCIM0294.jpg

3分割窓ともこれでお別れ。
ちょっと寂しい。
業者さんと電話連絡しながら待機しているうちに積車がやってきました。

DCIM0296.jpg

おお、サンダーバードみたい。
傾斜があるので後端部をこすらないように慎重に積み込みます。

DCIM0298.jpg

トレーラー自身、背が高いので積車に載るととても大きく感じます。
このあと、各部を固定して埼玉県へ旅立っていきました。
かわいがってもらえよ~。

さて、駐車スペースが空いたのですぐに車庫証明の申請を済ませました。
今度はエクセルBの受け取りです。
土曜の朝、神戸まで取りに行ってきました。

前オーナーさんはキャンピングカーを何台か乗り換えてきてエクセルBでトレーラーの魅力にはまったそうです。
今度はけん引免許サイズの乗り換えたのでエクセルBを手放したということでした。
いろいろと楽しい話が尽きることがなかったので、またどこかでお会いしましょう。

エクセルBをひっぱってまず思ったのは、やはりスイフト5とのサイズの違い。
全幅、全長ともに15cmずつ大きくなっています。
長さはまったく気になりませんが、幅の15cmは結構違いを感じます。
すぐに慣れましたが、車線のいつもの位置を走っているとエクセルBの左タイヤがほぼ白線を軽く踏むといった感じ。
意識的にいつもよりは少し右側を通るようにしないといけませんでした。

問題はやはりうちの回りの道路。
電柱と電話柱が道路の両側にある場所ではかなり気を使いました。
夜だと確認するのが難しいかも。
まあ慣れるしかありませんね。
自宅前、最後のT字路は切り離してマックスパワーで手押しするのですが、幅が大きくなっているので難易度が飛躍的にアップしてました。
早いうちにムーバーをつけたいと思います。

どうにかこうにか自宅に押し込んだ状態がこれ。

DCIM0299.jpg

無事に受け取り完了。
ほっとしました。
そのままこの日は午後から仕事。
夜も子供の勉強を見ていたので何度か出入りしただけでした。

さて翌朝。
エクセルBを見たいのですが、ボルボを車検に出すという用事を先にすまさねばなりません。
少し遠いですが、お世話になっている滋賀県のボルボに強い工場へ乗っていきました。
折り畳み自転車&電車で昼前にようやく帰宅。
昼食をすませてようやくエクセルをゆっくりと眺めることができます。
長男に勉強の要点とやるべきことを教えていそいそと庭へ。

P2151328.jpg

まあここから見た感じはスイフト5とあまり変わりません。
トイレのドアが外側にもついているくらいで、赤いラインと言い外装はほぼ一緒。

P2151329.jpg

この角度から見るとやっぱり大きいと思います。
幅の15cm拡大は見た目にも影響しています。

P2151330.jpg

幅が198cmから214cmとなりました。230cmとか250cmのトレーラーってどんな感じでしょう。
まず、うちの前の道路を通ってくることができません。
電柱をすべてなぎ倒せばいけるかな・・・・

P2151342.jpg

中はやっぱり広いです。
幅が大きくなったのがかなりきいています。
常設ベッドが無くなったので、シュラフなどの収納場所を決めておかなくてはなりませんね。
まあソファーの下にいくらでもほうりこめそうです。

P2151343.jpg

中から自宅を見返したところ。
オーニングも出してみました。

P2151347.jpg

とりあえずみかんでも食べて落ち着こうか(笑)
はばが大きくなったのでテーブルまわりも以前よりゆったりとしています。
またこのように前後を仕切るカーテンがあるので娘が年頃になっても着替える場所を確保できます。

ついにエクセルBが我が家にやってきました。
スイフト5の購入時、広島の店でエクセルBがあったので見積もりまでしていましたが、道路幅の問題で断念。

SHUHEN 001

(ストリートビューより)
ここがエクセルBでは通れないのです。
スイフト5でぎりっぎり。
写真をよく見るとわかると思いますが、商店街を抜けた向こう側は若干右にオフセットしています。

SHUHEN 001MAP

グーグルマップではこんな感じ。
狭いうえにクランクでさらに難易度アップ。
スイフト5か同じサイズのエクセルAならどうにかこうにかという難所です。
今もここはこのままなのでエクセルBでは通れません。

SHUHEN 02

で、別のルートなのですが、以前はこの左側の建物がネックで「止まれ」の先を左に曲がることができませんでした。
切り離して手押しでも無理な状態です。
ところが・・・

SHUHEN 03

昨年、春に解体されて更地になりました。
私はどんな建物が建つのだろう、特に角の部分はどうなるのだろうと見守っていました。
で、結局角の部分は建物が建つことはなく、小さな駐車場になりました。
隅切りも今の基準で大きく後退したので、なんとトレーラーを連結状態で通れるようになりました。
スイフト5で何度か通ってみましたが実に快適。
今まで3ヶ所の角で切り離しては手押し(しかも若干坂になってるところで)してましたが大きく改善されました。

これなら1サイズアップできるなあと同じスイフトの450GXLかエクセルBを探していました。
450GXLは現車確認しましたがかなり傷んでいたのと、全長が60cmも増えると角が曲がれないかもという不安で二の足を踏んでいました。
そこへおとなりの神戸からエクセルBの出品。
内装も綺麗だったので即決、今にいたります。

スイフト5の時は「いつか売るかも」とずっと思っていたので、改造やリフォームをしないでいましたが
エクセルBは長く使うつもりなので、今からやりたいことが目白押しです。

とりあえず、折り畳み式の二段ベッドの製作、ムーバーとソーラーパネルの設置は今年の課題です。
後、インテリアをもっとトラディショナルな感じにしたいと思っています。
夢はふくらむ(笑)
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク