シーズンの締めくくり

公私共に大いに忙しい1ヶ月でした。
ブログの更新どころじゃない毎日。
とりあえずゴールデンウィークを振り返りたいと思います。

まずはGW前半、スキーシーズンの締めくくりに行ってきました。
八方尾根での検定ですが、結果はオール69の不合格。
絞れば水が滴るようなべた雪でしたが、一種目も70点を出せなかったのはまだまだということです。

さて、それでは振り返ってみます。
前日、所用で出発が大幅に遅れました。

DSCN1190.jpg

22時出発です。何時につくかな。
できれば3時には眠りにつきたいところです。

DSCN1191.jpg

長野県との県境も順調に超えます。
というか、なんだか順調すぎるペース。

DSCN1193.jpg

なんと、ゴンドラ前の駐車場まで4時間20分で来れました。
いやあ、近いなあ。
軽く一杯飲んで就寝。

7時半起床。朝ごはんを食べてから8時のゴンドラに乗ります。

DSCN1195_2014050622461322d.jpg

白馬村はちょうど桜の季節でした。

DSCN1197.jpg

ゲレンデ下部はこんな感じ。
1か月前までは滑れたところです。

DSCN1198_20140506225257df1.jpg

とは言え標高があがるにつれ雪が見え始めてきました。

DSCN1200_201405062252592bc.jpg

ゴンドラを降りると雪景色。
べったべたのザックザクの雪でした。
軽く滑ってみます。
寝不足からか足がつりそう・・・(笑)
いかんなあ、とスポーツドリンクでミネラルと水分補給。

受付を済ませて10時に検定開始。
今日は15名の受験者でした。
八方尾根はハイシーズンだと50名以上受けることもあるので15名はやはり少ないほうです。

まずは「横滑り」
いまいち理解できていない種目です。
べた雪で軽く荒れた斜面なのでエッジがひっかからないように気を付けました。
69点。
ん~。

次に「整地大回り」
グサグサ雪で荷重をかけると板が逃げてしまいます。
難しかった。
69点。
この時点で合格はないなと思いました(笑)
せめて一つでも70点を出そうという方針に変更・・・・

「整地小回り」
はっきり言って、今一番できていない種目です。
わかった!と思う時があったり、さっぱりわからないというときもあったりで自分の中でも滑りが安定していません。
69点。
エッジを緩めて小回りするというのが正解の様ですがなかなかできません。

「不整地小回り」
今シーズン強化してきたコブです。
思い切って行きました。
で、思い切りすぎて丁寧さがなくなってしまいました。
69点。

あー、残念。
テクニカル受けてる場合じゃないということがよっくわかりました。

DSCN1202.jpg

八方尾根の検定はその場で点数が出ます。
ジャッジの目に自信があるのでしょう。

DSCN1203_20140506225303d06.jpg

なので、まずここで1級を合格するということが次へのステップにつながると思います。
来シーズンはいろいろあって3月半ば以降でないとなかなかスキーに打ち込めそうにありませんが
六甲で基礎練習に励むのもありでしょう(笑)

今回の検定で合格者は女性の方1名のみでした。
小回りが綺麗な方で、エッジをゆるめて綺麗な弧を描いていました。

さーって昼からはシーズン最後のスキーを楽しみましょう。

DSCN1205.jpg

春の景色ですね。
そうそう、下の子が国語の教科書に出ていた「ふきのとう」を食べてみたいと言うので採って帰ることにします。

DSCN1207.jpg

少し下がればゲレンデも地肌が見えています。
板を脱いでビニール袋を片手にうろうろ。

DSCN1209.jpg

いっぱいありました。
あっというまにビニール袋がパンパンになるくらいに採れました。
・・・・食べきれるかな(笑)

DSCN1210.jpg

せっかくなんで景色もゆっくり楽しむことにします。

DSCN1213.jpg

斜面に座ってのんびり。
いやー、今シーズンも良く滑りました。
でもやっぱり連泊しないとなかなか上達しないというのも痛感。
日帰りばっかりではなかなかですが、そういうのもひっくるめて楽しめてるからいっか!

成績発表の時間になったので一応見てきました。

DSCN1215.jpg

合格者の方は検定の前日と前々日にスクールでビデオレッスンを受けていたそうです。
上手くなりたいという気合いが会話からも伝わってきました。
合格して良かったですね。おめでとうございます。

DSCN1218.jpg

しばし名残惜しむように風景を見ながら何本か滑りました。

DSCN1222.jpg

DSCN1225.jpg

そして最後の一本はコブ斜面。

DSCN1228.jpg

あ~疲れた!
でも楽しいシーズンでした。

DSCN1230.jpg

さあ、山をおりよう。
この時期は滑っておりることが出来ません。
ゴンドラでも景色を楽しむことにします。

DSCN1239_20140529121709239.jpg

北アルプスと桜の花。

DSCN1241.jpg

スキーの板も今シーズンお疲れさん。
汗かいたのでふもとの温泉でさっぱりしようかな。

DSCN1242_20140529121713a03.jpg

まだ早い時間だったのでお客さんも少なくゆったりと入りました。

DSCN1247.jpg

さあ、帰るぞ!
この時間からだと明るいうちにずいぶん進めそうです。
ゆっくり走っても21時には帰宅するはず。

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
が、このあとすぐに「イベント発生」が待ち受けているとは思いもしませんでした(笑)

出発してすぐ、路肩に寄せてキャリアの再チェックをし桜並木に見とれながら発進すると
ガン!という軽い衝撃が・・・

ええええ?
あ、そんなところに大きな石があったとは。
たいした衝撃ではなかったのですが車を降りて確認してみると・・・

DSCN1251.jpg

もろに石を踏んだのではなくサイドウォールをこすったのでした。
しかしよくよく見てみると。

DSCN1253_20140529122750828.jpg

結構傷んでいるではないですか。
しかも耳を押し当てるとかすかに「シュー」と聞こえます(笑)

はい、イベント発生

DSCN1250.jpg

ここで少々問題が・・・
ホイールナットの上に余計なモノがついています。
こいつを外すのに13ミリのレンチが必要。
無かったらJAFでも呼ぼうと思いつつ車載工具をあさるとありました。

DSCN1254_20140529122752e76.jpg

スペアタイヤに交換。
テンパータイヤです。
実はボルボのスペアタイヤのスペースってノーマルタイヤも収まります。
なのでノーマルタイヤとホイールの中古を1本予備に買っていたのですがシーズン中は荷物がいろいろ載っていたので面倒でそのままにしていました。
テンパータイヤでは高速に乗れません。
そもそも430KM以上もテンパータイヤで走ろうとは思いません。

近くにはタイヤショップがないのでとりあえず大町や穂高あたりのカー用品店を目指すことにしました。
それにしても負担の大きいフロント側にテンパータイヤがあるのは気持ち悪い。
もう一度外してリアと入れ替えました。

DSCN1255_20140529122754c8f.jpg

うん、これならまだ気分的にマシです。
店が開いているうちに行かなくては。

DSCN1257.jpg

作業をしていたのはこんな場所。
さあ、街を目指そう。

DSCN1258.jpg

問題はこの時期、スタッドレスが見つかるかと言うこと。
1輪だけノーマルタイヤにしてしまえば来シーズンまた1つだけスタッドレスを買わなくてはなりません。
ところが最初の2軒は「スタッドレスはもう返品しました」というつれない返事。

店を探しつつ南下していき、ついに安曇野インター近くまで来てしまいました。

DSCN1259.jpg

オートバックス穂高店です。
事情を説明すると、やはりスタッドレスはないけれど営業所に在庫があるか聞いてみるとおっしゃってくれました。
しかもタイミングの良いことに、話している最中にブリジストンのセールスマンがたまたまやって来ました。
すぐに営業所へ問い合わせ。
すると他のカー用品店に在庫があるようでセールスマンの方が「往復1時間ちょっとかかりますが、待っていてください。私が取りに行ってきます」とおっしゃいました。
助かった~!

その間、ボルボでしばらく仮眠をとり、無事タイヤも届いたので交換してもらいました。
オートバックスさん、ブリジストンさん、本当にありがとうございます!
無事大阪へ帰れる上に、同じ銘柄のスタッドレスに交換できてこれ以上のことはありません。

帰ったらスペアタイヤをテンパータイヤからノーマルタイヤに積み替えておこうと心に誓いながらハンドルを握り、一路大阪を目指したのでした。
風呂も入ったし仮眠も取ったので運転は快調でした。
日付が変わる頃に無事帰宅。

翌日、ふきのとうを洗いながら汚れた皮をむきました。

DSCN1260_20140529133816bff.jpg

これで半分です(笑)
ザルに2杯もありました。

DSCN1262.jpg

天ぷらはほどよい苦みでビールのアテに最高でした。
半分ほど天ぷらで残りはふき味噌にしました。

DSCN1261.jpg

熱々ご飯のお供にぴったりでした。

シーズン最後の長野行きはいろいろとありましたが無事に帰って結果オーライです。
山あり谷あり、これからも楽しんで行きましょ。
スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク