スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒波到来

結構冷えてきました。
明日からは本格的な寒波到来のようです。

27日寒波

上空の寒気はノルウェーやスウェーデンよりも日本のほうが強烈。
スキー場ではパウダー天国でしょうね。
明日の夜からサークルのみなさんは志賀高原と八方尾根に突入だそうです。いいなあ。
私は仕事がどうにもこうにもなんですが、とりあえず土曜日に日帰りでどこかへ行ってきます。

ただ、寒波と年末休みで高速道路の大渋滞が予想されます。
・・・・電車で行こうかな。
スポンサーサイト

冬支度2:スパイクススパイダー

連休は仕事してましたが最終日はようやく休めました。
遅めに起きて、洗濯してご飯作って買い物に行ってご飯を作ってと家事を淡々とこなしましたが合間にちょっと冬支度の続きをしました。

ボルボは4駆になりました。スタッドレスもまだ2年目なのでばっちりです。
基本的にチェーンが必要になる機会はあまり無いと思います。
・・・・普通に走っていれば(笑)

トレーラーを引っ張っていて坂道で停止すると再発進が困難になるのが予想されます。
やはりタイヤチェーンは当然携行していくべきでしょう。
まあ単独走行の場合でもチェーンがある方が安心です。

今まで使っているチェーンは10年以上使っています。
クイックイージーと呼ばれるシステムで装着そのものの作業は3~4分と割と早いほうです。
ちなみに私は子供の頃から金属チェーンの脱着なども手伝ってきたのでそれなりに早く装着できます。
それでも車を駐めてチェーンを荷室からひっぱりだして手袋を付けて両輪を作業すると10分弱かかってしまいます。
トレーラーとともに10分も立ち往生するのはどうかなと思ってました。
そして10年以上も使っているチェーンもそろそろ買い換えないと、いつ切れるか分からないという問題もあります。

そこへ先日のMAKさんの書き込み!(笑)
そう、スパイクススパイダーです。
そういやそういうのありましたね!去年の白馬でも装着している車をみかけました。

80年代前半にこのチェーンが世の中に出てきましたが、知り合いのおじさんがボルボの240でこれを使ってました。
一緒に良く妙高や赤倉へスキーに行きましたがそのときに脱着の便利さを知っています。
ちょっと高価ですが、充分にその価値はあります。
早速注文、翌日到着。ほんと便利な世の中になりました。

家事の合間に作業します。

DSCN9961.jpg

一番右が昔から知っているタイプ。
今回は右から二番目のチェーン付きのタイプにしました。

DSCN9962.jpg

「脱着30秒」と外箱に誇らしげに書いています。
これは誇張ではありません。
・・・が、下準備が必要です。

DSCN9963.jpg

マニュアル通りに作業を進めます。
英語ですがものすごく丁寧に説明してあるので難しくはありません。

DSCN9964.jpg

附属のトルクレンチで規定トルクまで締め付けます。
なめやすいレンチでした。

DSCN9959_20131223191847aee.jpg

これで下準備OK。
あとはチェーン本体の装着を試してみます。

DSCN9965.jpg

本当に一瞬で装着完了!(笑)
チェーンの長さも調整しておきました。
いやーこれは便利。
ボルボ単体で行く時もスタッドレスだけで無理せずに、凍結路に入った時点で早めに装着することも可能です。

DSCN9966.jpg

チェーンを使わない時はこのようにプレートへカバーを装着します。
ちょっと格好悪い・・・(笑)

夕飯の買い出しまでに少し時間があるのでちょっと作業の続きを。
オービスレーダーの配線をシガープラグから取っていたのですがアクセサリ電源からとってスマートにしたいと思います。

DSCN9967.jpg

配線そのものも隠蔽してスマートになりました。
オーディオはV70を購入したときについてたものをそのまま使ってますがAUXの配線を取り出してなかったのでiPodが使えませんでした。
なのでその作業もついでにやっておきます。

DSCN9968.jpg

うへえ。見てはいけない物を見てしまった。
配線ぐっちゃぐちゃ。
AUXも取り出して配線しました。

DSCN9969.jpg

無事にiPodも動作確認できました。
これで長距離運転用にプレイリストを事前にパソコンで作っておくことができます。

最後にトレーラーの空気圧を4kgにして今日の作業は終了。
着々とスキーに行く準備は出来てますが、何時行けるんやろ(笑)

冬支度

11月に2回スキーに行ったので12月もがんがん行こうと思っていましたがそうは問屋がおろしません。
腰痛が完治しないし仕事もハード、その上突然舞い込んだテレビ局の取材。
ま、今シーズンは検定にこだわらずレジャースキーを楽しむつもりなので(笑)、無理しないでおきます。
1回くらいは検定受けようかな。

岐阜方面のスキー場も天然雪が降り積もり、関西もぼちぼちオープンしていってます。
そろそろスタッドレスに交換しないと現地にたどりつけなくなりそう。
12月に入ってからぼちぼちと準備していました。

まずは850から乗り替えたボルボ。
V70XCは205/55R16ですが、手持ちのスタッドレスは195/60R15です。
これはV70の他のグレード用のホイールで、サイズ的にも互換性があるので大丈夫でしょう。

トレーラーのスタッドレスも用意しなくてはなりません。
12月に入ると在庫がなくなって、選択肢が少なくなるため11月にネットで手配しました。

DSCN9696.jpg

ブリザックのトラック用です。
タイヤを確保したのでとりあえず安心。
後先になりますが、ホイールも探さなくてはなりません。
ヨーロッパのトレーラーはPCDが特殊なものが多いそうですがうちのは小さめサイズのトレーラーで
普通によくある4穴のPCD100でした。

DSCN0023.jpg

オフセット量が分からないので、今のホイールを外して実測でもします。

DSCN0030.jpg

と、思ったら刻印してました。
ところでトレーラーは書類上は750KGとなってますが実際には800~900KGはあると思います。
そして4輪ではなく2輪で支えているので軽自動車用のアルミだとちょっと不安。
トラック用のアルミもありましたが在庫が無かったり結構高価だったので中古の鉄チンホイールを手配しました。
日産の刻印があって、サビもほとんどなく綺麗なのを入手。

DSCN9695.jpg

事務所でプシューっと塗装。
ぴっかぴかになりました。
日曜日にタイヤをホイールにはめてもらいに行くとして、まずはボルボのタイヤ交換をしておきます。

DSCN9706.jpg

残業を終えてから深夜の事務所前で作業。
寒いです。

DSCN9708.jpg

FFの850と比べて、やはり複雑になっているリアまわり。
トレーラーの牽引も見据えた車高自動調整機能付きのサスです。
純正でそこまで考えているのはやっぱりヨーロッパの車なんだなと思います。

4輪交換して試走してみると「ブブン・・・ブブン」とリアから聞こえます・・・・・・・
え!何か当たってる!!
ホイールやタイヤそのものは当たってなかったのでバランスウェイトかなとホイールを確認。

DSCN9707_201312161212488ff.jpg

DSCN9710.jpg

ありゃ。
やはりバランスウェイトでした。

DSCN9711.jpg

キャリパーと当たってますね。
左右ともに干渉していたので、とりあえずバランスウェイトを撤去。
ホイール内側の一番干渉しやすいところにウェイトがついていました。
再びタイヤを取り付けると当然ながら今度は大丈夫でした。
あとで干渉しないところにウェイトをつけてもらうことにします。
これでボルボの方はOK、次はトレーラーです。

日曜日、以前タイヤの組み込みでお世話になったところに行こうと思ったら「昨夜、タイヤチェンジャーが壊れました・・・」とのこと。
うわ、大変ですね。
で、他店に持ち込み組み付けてもらいました。
ホイールバランスとあわせて15分程度で作業完了。
持って帰って交換作業開始です。

DSCN9737_201312161220042ad.jpg

タイヤはトラック用の8プライです。
これで荷重に関しては安心。ただし空気圧のチェックはノーマルタイヤもそうですが、忘れてはいけません。

DSCN9738_20131216122006648.jpg

ボルボと同じくホイールナットではなく、ホイールボルトなので両足で軽く持ち上げつつボルトを差し込むと楽に作業できます。
タイヤは軽いし2輪だし交換作業自体は楽でした。

DSCN9741.jpg

念のため、下から覗いて干渉してないかチェック。
大丈夫です。

DSCN9742.jpg

鉄チンホイールにスタッドレス。
冬だなあ(笑)
問題は、いつどこへ行くのか。
仕事の進み具合と降雪状況次第で、臨機応変に考えたいと思います。
予約無しでいけるのがトレーラーの強みですから。

ちなみに1月3連休は、トレーラーでなくゲレンデサイドの宿を確保。
信州に行きたかったのですが前後に山口出張となりそうなので兵庫県のハチ高原にしておきました。
昭和な感じが色濃く残るゲレンデですが、ゲレンデの中にある宿なので楽しめそうです。

3月3連休は志賀高原の宿を押さえているので、今から楽しみ。
問題はそのころ、これまた山口出張が重なりそうということですね(笑)

バタバタモード

毎週、山口へ行ってます。
来週後半は山口・山口・広島と中国地方連チャンでございます。
そんなこんなしている間にあっという間に年末になりそうな予感。
今年こそ寝込まないように体調管理しなくては(笑)

そんな忙しい今日この頃ですが、今日は月亭八光さんが事務所にいらっしゃいました。

tonari.jpg

そんでもってこういうものを、いただきました。
これからも精進します。

バブル時代の板

先週末はトレーラーを引っ張ってスキーに行こうと計画してましたが、腰痛がひどくなる一方なので断念。
水や食料も準備していただけに残念です。

131121_1.jpg

長野はもちろん岐阜エリアでさえ11月末でこのような景色。
今年は昨年と同じように長いシーズンになりそうです。
長野ばっかりで滑りたいのはやまやまですが、忙しいので岐阜や滋賀、兵庫などの近いところも活用したいと思います。

ところで、私には思い入れのある板があります。
オガサカに憧れてバイトして買ったK&V。

120209h.jpg

1989年3月の志賀高原での写真です。
あこがれのK&Vを手にしてご満悦。

DSCN0067.jpg

88年のタナベスポーツのカタログです。
モデルは88年ですが発行は87年の夏。映画「私をスキーに連れてって」の公開前です。

DSCN0072.jpg

各メーカーのモデルが掲載されていますが、とりあえず今日はオガサカのトップモデルたちを・・・
今見ても良いデザインです。
70年代からずーっとこのデザインでやってきました。
私はK&Vの青でしたが価格的に手を出せなかったグリーンやオレンジをゲレンデで見かけると尊敬の念をいだいていました(笑)
Chedarxも渋いですが、こちらは兄が履いていました。
私はこの頃のオガサカのデザインが好きなのですが、時代はバブルへ突入していき「私をスキーに連れてって」公開後は空前のスキーブームの到来。
70年代からのデザインは「古くさい」となり89年に一斉にモデルチェンジをします。
ATOMICやロシニョールの華やかさに負けないようにと思ったんでしょうね、オガサカらしさはデザイン面では一気に無くなりました(笑)
ちょうどバイト代がたまってようやくK&Vを買おうとしたのもその頃で、値引きの悪い旧モデルをわざわざ取り寄せて買ったときのことをつい昨日のように覚えています。

今となってはこのK&Vを処分してしまったのを非常に後悔しています。黒いK&V、また履いてみたい。
でオークションではずっとアラート登録しています。

最近アラートにひっかかったのがモデルチェンジした89年モデル。
タダみたいな値段だったのでクリックしてしまいました・・・

DSCN0004B.jpg

新品未開封、しかも3セット(笑)
いやー、10万円もしていた当時を知っているだけについ・・・
世の中がスキーにお金をかけていた時代のフラッグシップモデルたちです。
メーカーさんの開発環境もある意味贅沢な時代。

DSCN0005.jpg

モデルチェンジした当時はなんてださいデザインだと思いましたが、その後ゲレンデで良く見かけたので慣れました。
今時のデザインから考えるとずいぶんシンプルだなと言うのが率直な感想。

DSCN0008.jpg

K&Vです。
ケブラーならではしなやかさはモデルチェンジ後も変わらないはず。
進化した(当時の話ね)K&Vをいっちょ試してみましょうか。

DSCN0007.jpg

chedarXです。
前モデルからがらっとイメージが変わりました。
この板の特性はどうなんでしょうか。

DSCN0006.jpg

unityです。グレードはS/A。
当時のインストラクターはユニティ率高かったですよね。
素直で乗りやすい板の王道モデルでした。
あ、ロシニョールの4Sの方が圧倒的にゲレンデで見かける率は高かったと思います(笑)
ウェアはエレッセ、ブーツはサロモン、板はロシニョール。これで完璧です!
分かる人だけわかってください。

ビンディングも当時ものが出品されているので手に入れたいと思います。
いまどき、ノーマルスキーなんかはいてもちっとも楽しくないのかもしれませんが
高速ドリフトのようなずらしの滑りや、長い板を生かした豪快なコブの滑り(自然コブに限る)を
楽しむのもありかもしれません。
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。