FC2ブログ

なにわ 16-21

いよいよVOLVO850とお別れです。
親が乗っていたのを引き継いだのが6年前。
そもそも17年前に親が車を探していた時に「ボルボのステーションワゴンはええぞ~」とたきつけたのは私です。
しょっちゅう借りて遠出しました。
新車から17年。27万キロ(メーター表示は25万キロちょい)
まあ良く頑張ってくれました。
最後に磨きます。

DSCN2860.jpg

事務所の屋根付き駐車スペースで念入りに洗車。
コンパウンドも使って長年の水垢も除去。

DSCN2861.jpg

結構光ってますやん!
そもそもが良い塗装なんだなあと実感。

DSCN2863.jpg

何度今までハラハラさせてくれたことでしょう。
850の(数多い)持病と言われるものは、すべて経験済み(笑)
でも他の車に乗り替える気がしなくて今まで来ました。
結局マイナーチェンジ版のV70に乗り替える事になりましたがそれもやはりこの850に乗っていたからこそだと思います。

DSCN2864.jpg

ルーフテントもコンパウンドを使ってぴかぴかにしました。
こいつはV70に載せ替えます。

さて、いよいよ乗り替える日がやってきました。
850と最後のドライブ。
第二京阪を***キロのハイペースですっ飛ばしてみました。
回転をあまりあげるとエンジンマウントが死んでいるので恐ろしい振動が起きますが、そーっと加速すると何時までも加速していきます(笑)
ハイプレッシャーターボモデルの225馬力は健在。

DSCN2944.jpg

京都の右京区にへ行きます。
よく考えたら、ウルフの90や丸石モンテッサを引き取りに行ったのは右京区。
妙に縁があります。

DSCN2946.jpg

14時45分。エンジンを停止しました。
今までありがとう。
本当にありがとう。

さて、感傷にひたるまもなくV70へルーフテントを移設しなくてはなりません。
結構な重量なのでお店のリフトを借りることにしました。

DSCN2947.jpg

あーだこーだと手間取りましたが無事に分離。

DSCN2948.jpg

久しぶりに取り外しました。
V70への取り付けもどうにかこうにか完了。
支払いも無事済ませ乗って帰ります。

DSCN2949.jpg

さあ、これからつきあいが始まります。
850と比べると少し近代的なメーターになっていますね。

DSCN2953.jpg

ホワイトバーチの内装。ホワイトバーチって白樺のことですよね。

帰りも高速を使いましたが850のドッカンターボとは違い、わざわざ馬力を落として193馬力にしたライトプレッシャーターボは低回転からしっかり加速します。
当然エンジンマウントも問題ないのでちょっとだけ全開にしてみました。
足回りもボディ剛性も27万キロ走行の車体とは全然違います。
△△△キロからのアクセル踏み込みでも□□□キロまで、すーっと加速する上に車体はピタっと安定しています。
これは心のリミッターをかけないとまずいなあ(笑)
まあ長野までの運転はより疲れなさそうで安心しました。

DSCN2955.jpg

ようこそ我が家へ。
ピカピカのボディです。
どうも前のオーナーがコーティングをしている様子。
ガラスのフィルムや荷室のカーペットなどいろいろと純正オプションにお金がかかっています。
それもそのはず、販売店はボルボの西宮店と保証書や記録簿にありました。
前オーナーさんは芦屋、西宮、宝塚あたりにお住まいだったみたいですね。
箱入り娘のV70XCな訳です(笑)

DSCN2960.jpg

あこがれのAWD(4輪駆動)。
ビスカスカップリングなので本当のフルタイム4WD並に期待をしてはいけませんが、FFよりはマシでしょう。
色も気に入ってます。

DSCN2956.jpg

そして本日の記事のタイトル「なにわ 16-21」
V70XCのナンバーですが、上の方の850の写真を見返してください。
実は希望ナンバーで850と同じ番号にしました。
このV70も850の続きの存在にしたい、850のこともナンバープレートを見て思い出したい。
そういう気持ちでナンバーを引き継ぎました。
これから乗り回したいと思います。
スポンサーサイト



カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク