オカメとのコミュニケーション

忙しい毎日です。
ここのところ日付がかわるまで仕事していますが、帰るとリビングで寝ていたアイス(オカメインコ)が目を覚ましてカゴからだせと言うので相手しています。

DSCN1681.jpg

基本的にべったりとまとわりついて離れません。
風呂に行くときもついてきてドアの前で待っています。

最後はいつも体重をはかってからケージに帰るようにしていますが、聞き分けが良くて見ていて面白い。
「体重」と声をかけてハカリに乗せるとじっと待っています。
計り終わって「ハウス」と声をかけると自分からケージに入っていきます(笑)



ちょっと照明が暗いですが、こんな感じでコミュニケーションとっています。
スポンサーサイト

さすがトップシーズン

大阪市内は雨ですが、周辺の生駒山や六甲山では雪のためチェーン規制や通行止めが相次いでいます。

どんな感じかとライブカメラをチェック。

葛城1360624244_4_d

葛城山です。
おお、すっかり雪国ですね。大阪と奈良との県境です。
ロープウェーで簡単にアクセスできます。

kongosan0215.jpg

こちらは金剛山
お、中学生かな。耐寒登山やってますね。
他の地域はわかりませんが、大阪市周辺には「耐寒登山」という変な風習?があるんですよ。
転校前の大阪南部ではこんなのなかった。
転校後の中学と高校は大体2月の中頃、アイゼン付けて雪の金剛山をのぼりました。
昼飯は雪降る中、山頂で弁当を食べるんですよ(笑)
リュックの中で氷の様に冷えたカチコチのご飯にさらに雪が降り積もるという状況です。
私は映画「八甲田」を参考に服の中に弁当箱を抱えていたので大丈夫でした。
ちなみに引率の先生達は山頂食堂の中で熱々のうどんを食べていました。おいおい。

六甲0215

そして六甲山。
さすがトップシーズン。
でも3月になるともう雪質期待できません。
今の内です。

今週末は兵庫県のスキー場も抜群のコンディションが期待できそう。
日曜は晴れるみたいなので日曜の朝一番にハチキタの北壁はパウダーイーターの競争になりそうですね。

ハチキタ0215

かくいう私は、仕事してます(泣)
来週土曜は出撃予定ですが、明日はたまった仕事をこなさなくては。
でも23時まで兵庫県でナイターやってるところがあるので早めに切り上げていってこようかなあ。

追記
長野もきっと今週末はパウダー天国だろうなとなにげに交通情報をみると・・・・

chuuou0215.jpg

あらら、雪のため通行止め。
どか雪降ってるみたいですね。

今頃信州目指している皆さん、ご安全に!

トップシーズン満喫

トップシーズン3連休。予定通り行ってきました。
一週間前の高温とは打って変わって冬型の天気、これはコンディションに期待が持てます。

DSCN1377.jpg

名神高速ですでに雪景色。
東海北陸道も順調に進み白鳥インターを降りて早めの昼食を済ませました。
4車線化後は実にスムーズになって助かります。
昼過ぎに到着し、今日は軽くといった感じで滑りはじめます。
今回の目的は上の子の3級受検と去年スキーデビューした下の子の練習、そして私は検定を忘れてレジャースキー。
先月下の子は紐付きで滑ってました。

DSCN0743.jpg

少し斜面がきつくなるとまだまだターンもスピードもコントロール出来ないからです。
ひもと言ってもタダのひもではありません。
私との距離が縮まってもだらんと垂れ下がったりしたら危ないです。

doglead1.jpg

これ、犬の散歩に使う伸び縮みするリードです。
スキー用にコーチベルトというツールがありますがあれは短いし、近づけば垂れ下がるしであまり使い勝手が良くありませんでした。
でもウエストバンドは流用して、犬用のリードをつないでいます。
これだと5m離れることが出来るので後ろでボーゲンでついて行く必要はなく、パラレルの小回りで済むのでサポート側の脚への負担がずいぶん違いました。

今回も一応用意しましたが、上達してきているので使わずにすべて自分で滑らせることにしました。

DSCN1386.jpg

まだトライスキー(ボーゲンヘルパー)を使っていますがそこそこの斜面でもターンもスピードもコントロールしているようで、様子を見ることにしました。

天候も悪いのでリフトの止まる少し前に切り上げてチェックイン。
駐車場で良い感じのワーゲン発見。

DSCN1398.jpg

ヴァナゴンです。
良い感じに乗ってる様子。

DSCN1397.jpg

キャンパーですね。
いいなあ。
たまにヤフオクで見かけますがこのくらいの年式は楽しめそう。

DSCN1394.jpg

良い!
実に良いです。

DSCN1399.jpg

4WDって設定あったっけ?
初めて見ましたがあるんですね!
ボルボがどうしようもなくなったらこいつが候補だな。
そのころにはまともな個体もなさそうだけど(笑)

二日目は良い天気で、午前中は上の子にアドバイス。
とにかくエッジングの時間を長くとる意識を持つように。

DSCN1413.jpg

さあ、頑張ってこい。
上の子を送り出したので、今度は下の子の特訓。

DSCN1417.jpg

大体、思い通りのターンをしているようだしスピードもコントロールしているので上級コースも連れて行きました。

DSCN1287.jpg

何度かこけながらでも滑っておりました。
こうなるとあとは中級の多少きつい斜面でも余裕で滑れるようになります。
もう、ひもでつなぐ必要はなさそう。

DSCN1429.jpg

午後からだんだんと雪が降り始めました。
さて、上の子はどうなった。

S-2級~1

スキースクールのブログより写真を拝借。左がうちの子です。
無事合格。
今シーズンもう少し滑り込めば来年2級狙えるとのことでした。ほんまかいな。
検定員によると大変素直に板に乗っているとのことで、子供に「どこで教わったの?」と聞いたそうです(笑)
まあ私もあまり教えたことはないので見て覚えたんでしょう。

DSCN1436.jpg

もうちょっとスタンスせばめるようにとアドバイスしています。
一緒に何本か滑って子供達をホテルへ帰したあとは、少し練習タイム。

DSCN1431.jpg

ここ、コブ斜面です。
ガスっててわかりにくいですよね。
でもラインコブがあるんですよ。
画像処理すると。

DSCN1431b.jpg

ほら、こんな感じ。
実際見にくかったけどスピードを殺していけば、何とか形状を判断出来るくらいだったのでリフトが止まるまで何本か滑り込みました。

DSCN1437.jpg

相変わらずわさわさ降っています。
この日は連休の真ん中なので人が多く、リフトも30分延長。
久しぶりにコブを滑り込みましたが楽しかった。
もう、脚がパンパン。
ホテルに戻って階段は手すりにしがみついて上りました。
風呂上がりにビール飲んで死んだように寝ました。

翌朝、窓の外を見ると

DSCN1443.jpg

新雪が良い感じ。
さすがトップシーズン。
早めに朝食をすませて外に出ると

DSCN1444.jpg

ボルボが埋まってました(笑)
立体駐車場に駐めれば良かった。
チェックアウトして荷物を積み込みいざゲレンデへ。

DSCN1451.jpg

まだ吹雪いていますがゲレンデ一面のパウダーに心躍ります。

DSCN1455.jpg

パウダーにつっこませてみます。
気温が低いので軽くてフカフカ。
そのうち晴れてきました。

ダイナミックコースではシーズン券を持っている人が少し早めにパウダーを楽しんでいます。

IMG_4875.jpg

スキーー場のブログから写真を拝借。

IMG_4936.jpg

おお!楽しそう。
この後、私も続きました。
やっぱり朝一番のパウダーは最高です。
トップシーズンの連休にパウダーが重なってラッキーでした。
顔に雪を浴びながら急斜面を飛ぶように滑るのは何とも言えません。

DSCN1463.jpg

何度か滑りました。

DSCN1462.jpg

あー気持ちいい。
次第に晴れてきました。

DSCN1474.jpg

昼食後、早めに切り上げることにします。
最後に2本コブいっときます。

DSCN1475.jpg

ラインコブをバンク滑りすることを覚えましたが今日は先落としと吸収動作で滑ってみました。
案外今まで培ったやり方でもイケます。
まだまだ滑り込む必要はありますが、その前に体力増強が課題ですね(笑)

DSCN1478.jpg

露天風呂は風が強かった・・・
一眠りしてから帰りました。

やっぱりトップシーズンは無理してでも行くべきですね。
景色も雪質も抜群でした。

ヘルメット

先週末は若杉大屋スキー場でコブ特訓レッスンを受けようかと思ってましたが天候も悪いし、仕事もたまっていたので中止。
おとなしく仕事してました。
大阪は気温15度、関西周辺のスキー場では終日雨だったみたいでコンディションは最悪だったそうです。
サークルのみなさんは志賀高原に行ってましたが、長野の山上でも土曜日はベシャベシャで日曜日はカリカリと修行の様なコンディションだったみたいです。
行かなくて良かった。
実は12月からずっと土曜日は滑っていたのですが初のお休みとなりました。
とは言え、平日の夜に仕事が終わってから六甲山へは行ってました。

DSCN1279.jpg

結局毎週どこかで滑ってます。
プルークスタンスで内足主導の滑りを練習されている方もいらっしゃいました。
まあ私は検定も受けたことだし、シーズン後半はレジャースキー主体でいこうかなと思っています。
でも今シーズン中にあと一回は受検しようかな。
2月の3連休は土曜日に休みを取って再び連泊スキーに行ってきます。
ウイングヒルズで子供に検定を受けさせます。3級一発合格しろよ。

さて、10日前に検定前講習を受けた際、衝突事故を起こしたとかきましたがまだ右手は痛いです。
腫れは完全にひいているので保存療法で様子をみるしかありませんがやっぱり身体は大事ですね。
ビンディングについている滑り止め(ブレーキ)が衝撃でひんまがってましたからかなりの勢いでぶつかったのだと思います。
よく頭を打たなかったものだと今さらながら思います。
テクニカルプライズの受検者でヘルメットじゃなかったのは私だけで、安全に対する意識が低いなと痛感。
子供には早くからヘルメットを付けさせていましたがようやく重い腰をあげました。

ちょうど各スキーショップでバーゲン始まってるので夜遅くまであいているところへ仕事帰りに出かけました。
売れ筋は1万5千円くらいのクラス。でもベンチレーションとかが優秀なのは税込み2万6千円コース。
間にもう1クラスありますが中途半端。
ん~、どうしよう。
でもきっと自分のことで10年20年使うのだろうから1万円をけちらずに良いものを買うべきだと判断。
スキーウェアも25年着てるしストックなんか30年使ってますからね。
良いものは長く使えます。
いろいろ試着してモデルタイプとサイズは決まりました。
GIROのSEAMというモデルでLサイズ。

あとは色。
でもシーズン初頭と違って在庫はほとんどありません。
店にあったのはこれ。

440.jpg

悪くないんですが、実際手にとるとサイドのラインの印刷とあごひもとベンチレーションの赤が非常にチャチな感じでした。
どうしよう、最後の一個のこれを逃すと今シーズンはもう買えないかも。
と思いましたが、これに2万6千円を払う気になれるか?と自問すると答えはNO。
じゃあやるべき事ははっきりしています。
他の店をあたるか、ネットで在庫を調べるかですね。

こういうときにスマホだと便利なんだろうなと思いつつ、事務所に戻りネットで検索。
やっぱりシーズン半ばなので在庫がほとんどありませんが、いくつかあたる内にちらほら。
よく売れるマットブラックとシルバーは量産されている様でLサイズも割とあります。

seam mat black

マットブラックです。かっこいいなあ。
でもね、私のウェア、黒なんです。全身真っ黒はどうかと・・・・(笑)
シルバーもいいと思いましたが、ゲレンデで黒とシルバーのヘルメットが圧倒的に多い。
あまり人と同じのはどうかと思うあまのじゃくな性格がこんなところでも頭をもたげて困ったもんです。
黒いウェアにシルバーのヘルメットは合うのですが、決まりすぎ(苦笑)
実は今シーズン、勝負ウェアとして新しいのを買いましたがこれは上が黒で下が青。
でも前のウェアの方が圧倒的に暖かいしポケットも多いので勝負ウェアは検定の時と雨の時専用にします。
で、ヘルメットに青を持ってくるのもアリだと思いました。

d144e79295c141d3a4eb2f550a0ddb12_5.jpg

全身黒の普段ウェアでもワンポイントになるし、ボトムが青の勝負ウェアとも合います。
あ、勝負ウェアって何??と思った方に説明しますがウェアが古いと滑りも古く見えるんですよ(笑)
ちょっとでも昔のクセが出たときに古いウェアを着てると「やっぱりな」という風に見えてくるんです。いや、ホント。
あと、雨に強いウェアが必要でしたし。でも前のウェアの方がモノが良いのでそちらも使い続けようと思います。
話がそれましたが、マットブルーのヘルメット、一件だけ在庫がありました。何故か和歌山。
まあ高野山にゲレンデはありますけどね。今はリフトを撤去されてますが。
しかも安かった。
先ほど見てきた店頭で2万6千円だったものが1万5千円。
楽天のポイントも使ったら送料込みで1万4千円になりました。
おー2クラス下のものよりも安く買えた。これは嬉しい。

カッティングマシーンでまたステッカー作って遊ぼうかな。
これを機に安全意識を高めて雪山をより楽しもうと思います。
みなさんも、ご安全に!
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク