(こっそり)シーズンイン!

ついにシーズンインしました。

本来は次の週の11月24日に鷲ヶ岳の人工造雪ゲレンデに行こうと思っていました。

人工造雪ゲレンデってこんな感じです。

121117a.jpg

天然雪のみのゲレンデは通常12月後半にオープンするものですが人工雪だと11月前半からオープンするところもあり、いち早く雪の上の滑走感をつかむことができます。
が、どうしても滑走可能なエリアは限定されてそこに人が集まるので非常に混雑します。
そんなところにラインの違うスキーとボードが混走するわけですから割と危ない。
それでも来週はちょっと雪の上の感触を楽しみに行こうと思っていました。

ところが先日の大雪でゲレンデは一気にこの状態。

121117b.jpg

ちなみに1枚目と2枚目はウイングヒルズで同じ位置から撮影したものです。
いきなり冬到来。
しかも土曜日からゴンドラを急遽運用開始するとのアナウンス。
この時期にゴンドラでトップまで行けるなんて!
来週までこの雪が残っているという保証は無いので今行くしかないなと思いました。
仕事もこの土曜日は休んでもよさそう。
で、金曜の夜にスポーツデポでリフト券を早割りでゲット。
まだ床下で眠っているウェアや手袋など一式をあわてて用意し、ボルボに積み込みました。

121117c.jpg

なかなか寝付けませんでしたが予定通り4時起床、4時半出発。

121117d.jpg

ナビパソコンの新しいGPSは非常に優秀です。
トンネル出ても瞬時に測位します。

121117f.jpg

米原を過ぎるあたりから夜が明けてきました。
天気予報どおり雨が降り続いています。
気になるのはスキー場周辺の道路状況。
まだノーマルタイヤなので積雪が残っていればチェーンを巻く必要があります。
もちろんチェーンは携行しました。

いいペースで白鳥インター通過。

121117g.jpg

国道から県道に入りチェーン着脱場で峠付近の路面状況をチェック。
ウイングヒルズは路面状況を毎朝ブログにアップされています。
ノーマルでも行けそうなので登り始めました。

121117h.jpg

ウイングの奥にあるイトシロへは何度かスキーに行ったことがありますが、相変わらず急勾配の峠道。
ハイシーズンだとスタッドレスでも2駆だと正直厳しいので早めにチェーンを巻くべきです。
狭いところでスタックしたら大迷惑ですから。

121117i.jpg

ウイングヒルズ白鳥リゾートの立体駐車場に到着。
雨が降っているので屋根があるのはありがたい。

121117j.jpg

260KM。給油と休憩込で3時間半。
そろそろリフトが動く時間です。

121117k.jpg

おーゲレンデすべてに雪がある!11月半ばですよ。
雨なんて関係ありません。
早速リフトで一本滑ります。

121117l.jpg

ゴンドラはまだ運転前だったので緩斜面を軽く滑って感触を確かめます。
新しい板なのでどこに乗って良いかわからない。
シーズンインキャンプを受け付け中だったので申し込みました。

講師はなんと全日本ナショナルデモンストレーターの岡田利修さん!

121117m.jpg

私なんぞがデモキャン受けていいんでしょうか(笑)
シーズン初っぱなで板もおろしたてで、ぐだぐだの滑りを見ていただきました。
でもある意味これで良かったのかも。
何が出来ていて、何が出来ていないかを指摘してくださいます。
それより何よりデモの滑りを何本も見ることが出来たのが収穫でした。
自分自身滑るたびに、感触が良くなっていきます。
でもまだまだカービングの滑りが身に染みこんでいないのでどうしてもノーマル時代の滑りが今の時期は出てしまいます。
岡田デモがおっしゃった言葉です。
「ノーマル時代に相当滑り込んでるでしょ。カービングの滑りは今までやっちゃいけないことをしなくてはならないのでとまどうと思いますが、すぐにモノに出来ると思うので頑張ってください。今の若い世代はずらしやひねりなどが出来ませんが、それが出来るのはある意味強さですよ。」とのことでした。
要するに私の滑りはまだまだ古いんです(笑)
今シーズンも滑っているうちにカービングに切り替わっていくとは思います。頑張らねば。

まあいつかはまた、ノーマルの長い板を豪快に振り回しながらコブ斜面を滑りたいとも思っています。
そういう楽しみ方も有りだと思います。

夕方には大阪に帰らないといけないのでデモキャンプは半日しか受けませんでしたが得たものは大きかった。
解散して昼飯を食べてから一人でゴンドラに乗ってゲレンデトップへ。

121117n.jpg

この時期、奥美濃エリアは混雑するのですが週末にもかかわらずこの雨ですいています。
大回りも出来るし天然雪も楽しめるし雨なんか関係ありませんでした。
でも高校生の頃から着ている1987年モデルのウェアは防水性ゼロ(笑)
身体はすっかり冷え切って足もつりそうになりました。

121117o.jpg

スキー場隣接の温泉に行こうかと思いましたが、さっさとくだってインター近くの温泉にしました。

121117p.jpg

雪と紅葉の露天風呂であったまりました。
お風呂で復活したら高速に乗って帰ります。

121117q.jpg

ナビパソコンのオービス警報はちゃんと作動してましたが雨でゆっくり走りました。
途中軽く仮眠をとって無事帰宅。
用事を済ませて今度は飲み会(笑)
スキーサークルのみんなと「オフシーズンの打ち上げ」に行ってきました。
抜け駆けのそしりを受けながら(笑)、ウイングヒルズの写真をみんなに見せてました。
かなり飲んでから2軒目へ移動。

121117r.jpg

結局電車が無くなるまでずーっと飲んでました。
まあサークルのみんなは12月に入ると毎週のように長野や北海道へ出かけるみたいですが、なかなか参加できそうにありません。
一回くらいは志賀高原のパウダーを楽しみたいものです。

とりあえず、人生最速のスキーシーズンインとなりました。
11月半ばにゴンドラに乗って天然雪を踏めたし、普段雑誌でしか見ることのない全日本デモにレッスンしてもらえました。
翌日の日曜日はゲレンデコンディション悪化のため、ゴンドラ運行は中止となったそうです。土曜日に乗れてラッキー。
初日としては上々です!
スポンサーサイト

ニューマテリアル投入!

今シーズン、思い切ってニューマテリアルの投入しました。
これまで型落ちしか買ったことのない私、初めての最新鋭機です。

無名の国産 → フィッシャー → オガサカ → サロモン が今までの歴代スキー板ですが、今回は エラン。
エランかー、30年前くらいにエランでかっこいいカラーリングの板があったのを覚えていますが自分で履くとは思っていませんでした。
と言いつつ、ステンマルク選手の事を思い出します。80年代は大活躍でしたね。
志賀高原での世界選手権は観に行きました。
さて、これが板です。

121115a.jpg

ELAN AMPHIBIO WAVEFLEX14 168cm です
10月24日に発注して昨日、店で受け取りました。
待ちこがれましたよ(笑)
何故ELANなのか?昨年から話題になっている3Dロッカーという設計に惹かれたからです。
昨年モデルはシーズン前の8月で全世界完売という売れっぷりでしたが今シーズンは増産したみたいで間に合いました。
まあサイズによってはぼつぼつ売り切れているみたいですが。
話題のターン導入のスムーズさを「滑りやすい」と思うか「面白くない」と思うか意見が分かれるそうですが、早く体験したいです。

121115b.jpg

ポルシェスタジオによる色気のないデザイン(笑)
左右対称のデザインは板の左右に違いがあることを意味します。
逆に履くと面白いそうで。

121115c.jpg

昨シーズンまで使っていたサロモンのDEMO10と並べました。
DEMO10は長さ160cmラディウス(回転半径)は11.7mと小回り仕様です。
小回り仕様と言ってもこれで1級の大回りも滑りましたし充分オールラウンドとして使えました。
が、テクニカルの大回り系ではさすがにちょっと短いかな・・・・
不整地大回りのニュートラルポジションでは、やはりばたつくと思います。
プライズテストの受検者は小回り系を160cmで、大回り系を178cmくらいの板に履き替える人も結構いるみたいですが、そこまで板の性能に頼りたくないというのが今のところの本音です。
で、DEMO10よりも8cm長い168cmのものにしました。
ラディウスは14.1m。これで小回りちゃんと滑れるように練習しないといけませんね。
大回りは真価を発揮してくれると思います。

121115e.jpg

テールはDEMO10に比べるとアール加工されていて深いコブでの引っかかり減少に期待が持てます。

121115d.jpg

ビンディングもDEMO10の時と同じように、この板専用のモデルです。
つまりビンディング付きで売られています。

121115f.jpg

往年のチロリアみたいにローラーが付いていますね。
誤開放防止に役立つのでしょうか。

121115g.jpg

ビンディングは今シーズンモデルは新機構となっているそうです。
前後のビンディングがたわんで板のしなりをブーツ下でも実現しているとのこと。
この機能を発揮しようと思ったらそれなりの速度域までいかないといけないのではと思いますが
それに負けない身体を作っておかねば。

121115h.jpg

DEMO10はこれからはサブ機として使っていこうと思います。
チューンナップに出すか自分でやるか、どうしようかな。
エッジがずいぶん丸くなっています。

121115i.jpg

DEMO10の特徴であるPROLINKという機構ですが、ばた付きを押さえるダンパーのような役目を果たします。
その中の液体が漏れるというのがこの板の持病。
そろそろ寿命ですが、初めてカービングの楽しさを教えてくれた良い板です。
2級と1級にも合格した板ですしね。
3級は何で受けたっけ?
確か名もない国産の板だったと思います。

ウイングヒルズも先週末にオープンしました。
おとといの様子はこんな感じ。

121115j.jpg

人工造雪によるゲレンデ。
せまいですがいち早く滑れるのはいいですね。
ところが、昨夜の雪で景色は一変!

121115k.jpg

おお~!ハイシーズンの到来??
まあこのまま残るとは思いませんが滑走可能エリアが広がりそうです。
いつ行こうかな。仕事の段取りが・・・(苦笑)

オカメのアイスちゃん

オカメインコのアイスちゃんですが、元気にしています。
顔がだんだん黄色くなってきて、良くさえずるようになって物まねも少しずつやっています。
ということは、やっぱりオス?
でもまだ完全に顔が黄色になっていないのでまだ観察中。

P1120037.jpg

べた馴れです。
普段あまり呼び鳴きしませんが、トイレに行ったときだけは激しく呼び鳴きします。
どうもドアの音に反応しているようです。
ドアの音=どこかに行っちゃう というふうに思っているのかな。

オカメって身体を触られるのは好きではありませんが顔と首はかいてもらうのが大好きです。
狭いところに入るのもあまり好きではありませんが晩酌の時にフリースの胸ポケットに入れてみると意外と落ち着いています。

P1120541.jpg

サザナミやシロハラなんかだとわかるのですが、オカメのくせにポケットの中で平然としています。
そのうちチャックをカジカジするのに夢中になりだしました。



私としてはカイロみたいであったかい(笑)
最近は晩酌のお供にポケットにいれています。
飽きると自分で肩まで登ってきます。

音の物まねも上手になってきました。
携帯電話のシャッター音は完コピーしてます。電子音で作ったような安物チックな感じで(笑)
口笛はまだまだ練習中。

ナビパソコンのGPSアンテナ交換

ボルボで使っているナビパソコンのGPSアンテナですが、内蔵のバッテリーが死んでからかれこれ5年以上経ちます。
使えるのは使えるのですが毎回コールドスタートで測位をするので自車位置が表示されるのに電源入れてから20分くらいかかることもあります。
まあ近場はナビに頼ることもないし遠方に行く時も走っているうちに測位できるようになるのでそんなに困っていませんでしたがそろそろ買い換えも検討することに。

SiRFのSTARⅢ内蔵のモジュールが抜群との評判をずいぶん前から聞いていましたがようやく手を出すことに。
ヤフオクで3000円でした。

121111c.jpg

WEB上でドライバ拾ってナビソフトに認識させる儀式もちょこちょこと。
ナビソフトはSONY純正のGPSアンテナ以外は通常認識出来ないのですがその壁をクリアできるフリーソフトに感謝しつつ設定をいじります。

121111d.jpg

ナビパソコンはSONYのVAIOC1MZXです。
10年選手ですが延命処置をしつつ使っています。
最近のウイルスバスターを入れてナビソフトとDVDプレーヤーを使うと固まって仮死状態になるので(笑)
ウイルスソフトは外してネットにはつながないようにしています。
母艦のパソコンでデータをダウンロードしてコピーして使っています。
新しいGPSアンテナを使えるようにして立ち上げると馬鹿っぱや!
一瞬で3D測位を始めます。
しかも室内なのに窓越しに測位。
めちゃくちゃ感度いいですね。
気をよくしてオービスやねずみ取りのデータをナビパソコンと連動出来るように変換して組み込み。
これもフリーソフトです。

121111e.jpg

テスト結果も良好です。
これでスキーでお出かけの際に役立つと思います。
ところでこのVAIOポインティングデバイスはThinkpadと同じようにスティックタイプです。

121111a.jpg

長年Thinkpadユーザーだった私がVAIOに移行出来たのは当時のVAIOシリーズの中でも唯一スティックタイプを採用していたC1シリーズだったからなのですがここ2~3年はこいつが死んでいます。

部品取りを手に入れて修理してもいいのですが、実は良いものを持っています。

121111b.jpg

98年頃に日本橋のジャンク屋さんで手に入れたミニミニトラックボール。
車載パソコンではこれがとても便利なのです。
とっくに寿命を超えてもおかしくないC1ですが、電源が入らなくなるまでもう少し使おうと思います。

テクニカル受検

スキーの話ですがテクニカルプライズの受検が2013シーズンの目標です。
ランニングは思ったよりも長続きしています。

いろんなブログで受検記を読みましたがやはりちょっとやそっとで受かるものではないみたいですね。

MEIHOUTEKU.jpg

めいほうスキー場。
シーズンを通して合格者1名。




お次は
KOMAGANETEKU2.jpg

駒ヶ根高原。
ゼッケン21番の一人だけが合格ですね。

KOMAGANETEKU.jpg

駒ヶ根高原の別の日。
15人受けて全滅。
全員1級持ってる人たちです。
しかも受検記読んでると、信州の方も毎年5回ずつくらい受けてるのに5年経っても合格しないとか・・・

HAPPOTEKU.jpg

八方です。
44人受けて4人合格。
1級持っている皆さんでもなかなか大変だということがよくわかりました。
技術以前に体力的なことが相当大変なようなのでまだまだ体力作りに励みたいと思います。
今シーズンの目標は1種目でも75点を出すこと。できれば2種目出したい。
シーズン初期は昨年同様六甲で基礎練習を地味にしようと思います。
でも初滑りは今月中に奥美濃エリアに一度行きたいところです。

オイルシール交換はじめました

「冷やし中華はじめました」の様なタイトル。
一日で終わるはずの作業が何故終わらないのか??
夏頃からずっと探していたSST(特殊工具)が見つからないからです(笑)
プーラーが見あたらない。どこやったんやろ。
とりあえずしんじさんに借りることにして、出来るところまで作業しました。

121104a.jpg

まずは床下に必要なものがあるのかどうかチェック。

121104b.jpg

だいたいあるみたい。
肝心のオイルシールのサイズがわからない(苦笑)
サービスマニュアルとパーツリストは事務所に置いてたと思うので後日確認します。

121104c.jpg

ツナギに着替えて工具箱も出して、さてやりましょか。

121104d.jpg

まずはバンパーはずします。
こいつを外すと「エンジンまわりをいじる」というモードに気分が切り替わります。

121104e.jpg

続いてスカートを外します。
おお、何だか久しぶりにチャンバーをみます。

121104f.jpg

厚手のステンレス製。ええ音します。

121104g.jpg

オルタを外す前にバッテリーの導通をカットしておきます。
カットオフスイッチで楽々作業。
しんじさんのをまねっこしましたが、これは便利。

121104h.jpg

キーをまわしてうんともすんとも言わないことを確認。

121104i.jpg

ごろんと外れたオルタネーター。
自家塗装しています。

121104j.jpg

今回は外しませんがクーラーコンプレッサも同じ塗装を施しています。
クラッチケースを外すにはサイレンサーも外しておかなくてはなりません。

121104k.jpg

この状態でエンジンかけたい衝動にかられますが、タダでさえご近所に迷惑かけているので自重(笑)

121104l.jpg

外したパーツたち。
さて、ここから先はちょっとジャッキアップ。

121104m.jpg

フロアジャッキ使うのも久しぶり。

121104n.jpg

アンダーカバーを外しました。
オイルでねっとりです。

121104o.jpg

デスビの位置も覚えておいたほうがいいですね。
上死点0の時

121104p.jpg

デスビの位置はこんな感じ。
まあ組む時の目安にはなるでしょう。

121104q.jpg

クラッチケースを外すにはミッションオイルを抜いておく必要があるのでやっておきます。
まずは左のドレン。

121104r.jpg

そして右側のドレンからも少々。

121104s.jpg

パッキンの在庫、あったっけ?
まあ一応仮組みしておいて次の作業までに探します。

クラッチカバーやセルを外すと作業中断中にホコリや砂がはいると良くないので今日はここまで。
プーラー借りてから残りの作業は一気にやろうと思います。

久しぶりにスバルをいじりましたが、楽しいですね。
メンテ用パーツを床下に整理して収納しているのでそのあたりも楽になりました。
大物やめったに交換しないものは、別の床下で眠っています。
一度全部のパーツケースを整理したいと思っています。
秘密基地作ってからかなあ。

今朝ウイングヒルズのブログを見ると山頂はこんな感じでした。

121104t.jpg

おお!天然雪が積もってる。
下部の人工雪ゾーンは今週オープン。
11月中に雪の上に立ちたいものです。

冬支度

気づけば盆明けあたりからあまり車に乗っていないような・・・・
スバルは数回、ボルボはほとんど乗ってません。
今の現場は駅から遠いのですが渋滞のひどいところなのでもっぱら電車と折りたたみ自転車を使っています。
スバルは週に1度はエンジンかけていますがボルボは大丈夫かな・・・・

とはいうものの、スキーシーズンになればボルボは必然的に乗るようになるでしょう。
で、冬支度。
これは7年もののスタッドレス。

121102a.jpg

2年オチの中古で買ってから5シーズン使って寿命は尽きました。
鉄ホイールを再利用しようかと思いましたが、ボルボ純正のアルミホイールがネットにゴロゴロしています。
お手頃なのをゲット。

121102b.jpg

こんなに綺麗なのが1本2000円でした。
タイヤはブリザックのrevoGZをネットで手配。組み込みは近くの工場にお願いします。

冬支度と言えばリフト券も準備。

121102c.jpg

いろんなスキー場の早割券が売り出されてますが、確実に行くところを押さえました。
一日券とロープウェイ併せて1700円お得。

いよいよシーズンインです。
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク