スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田植え体験

何だか忙しい毎日です。
スバルはどうした?
普通に走ってますが、クラッチがちょい滑り気味。
早いとこオイルシールの交換せねば。
でも秘密基地の段取り等、休日はいろんなことに追われてます。

ブログも遅れ気味ですが、これは10日ほど前の日曜日のこと。
田植え体験してきました。
子どもの頃は家から少し下ったところが田んぼだったので稲の育ち具合は毎日眺めてました。
「あ、花が咲いたな」とか「餅米の育ちがよさそうだな」とか。
今は町中に住んでいるので子ども達はまったく触れることもないので農協のバスツアーに参戦。
まあちょっとした遠足です。

P1090322.jpg

バスにゆられて小一時間、大阪の北の果て、能勢までやってきました。
植え方の指導を受けます。

P1090327.jpg

では早速。
この日は暑くも寒くもなくちょうど良い季候でした。
カンカン照りだったらきついでしょうね。

P1090337.jpg

途中休憩をはさみながら午前中いっぱい田植えをしました。
農協の新入社員さんも一緒に体験中。

P1090352.jpg

田植機の実演(笑)
年に一度しか使わないこんな機械を購入して維持していくとなると稲作ってなかなか厳しいでしょうね。

P1090354.jpg

地元米のおにぎりと豚汁をごちそうになりました。
朝採ってきたという野菜もサラダで食べて美味しかった。

P1090365.jpg

梅田から小一時間のところで過疎化に悩む集落・・・・
そんなお話を聞いてきました。
ここはメインの国道からも一本はずれた谷あいです。
小学校も閉鎖されるそうでますます過疎化が進みそうですね。

みんなで餅つきをしてほかほかのお餅をもらいました。
もちろんその場でひとつつまみ食い。
柔らかくて美味しかった。

P1090373.jpg

苗をもらってきたので自宅で田植え(笑)
もっとあるので今度トロ箱で栽培せねば。
スポンサーサイト

ボルボ復活!

またもや救急車に運ばれてしまいました。
診断結果は腸閉塞。激痛でしたが軽いほうだそうで流動食生活ナウです。
カロリー不足からか若干クラクラしますが復活しつつあります。

さて、ボルボも復活です。
復活と言っても、今までもずっと乗っていましたが持病を抱えていた我がVOLVO850、ついに克服。
たびたび日記に書いていたオイル漏れとインヒビタースイッチの交換です。
今回はボルボ専門店でお世話になりました。

今までお世話になっていたショップではオイル漏れの相談をすると
「これはエンジンおろしてミッションも外さないといけないので何十万かかるかわからない」との診断でした。
それでここ数年、そこで車検を通しながらもオイル漏れは目をつぶり足し続けてきましたが昨年からいろいろと調べているうちに850のターボ車はもっと簡単なところから漏れるらしいということが分かりました。
では誰にボルボをみてもらうべきか、いろいろと調べると昨年滋賀県大津市にオープンした個人のお店で気になるところが見つかりました。
ボルボ専門店で20年経験を積んでから独立したというそのお店のブログをずっとおいかけると、オーナー兼メカさんの真面目な人柄が伝わってきました。
よくある、なんだか良い感じだけどどっかうさんくさいところがあるような個人店ブログとは違って「何とかして修理したい」という気概がにじみ出ていました。

ちょうどインヒビタースイッチで悩んでいたころです。
早速電話して見てもらうことにしましたが、とりあえず支障は無いしGWの頃まではスキーやおでかけなど何かと使うのでGW明けに見てもらうことにしていました。

で、早速GWあけの日曜に持ち込みました。第二京阪と京滋バイパス使えば45分で到着。
店主さんはやはり真面目そうな方でした(笑)
P1090233.jpg

早速リフトであげます。

P1090235.jpg

オイル漏れ漏れ。

P1090234.jpg

走行中に車体後半へ流れていくのでガソリンタンクのあたりはギットギトです。
車を預けて店をあとにしました。

最寄りの駅まで歩いていると途中に良い感じの神社があったのでちょっと寄り道。

P1090238.jpg

能舞台があります。
JR石山駅のすぐ近く。
子どもには「マクドナルドに連れてってやるからちょっとつきあえ」とここまで連れてきたので約束通り駅前で昼食。
電車で帰るとドアtoドアで2時間コースでした。

そして翌日に早速メール。

オイル漏れはやはりターボのリターンパイプからとのこと。
デスビまわりにたまっていたオイルはオイルフィラーキャップのオイルシールから漏れたのが流れていったものとのことでした。

ついでにインヒビタースイッチの交換もしてもらうことにしてすべてお願いしました。

まずはターボからのリターンパイプまわり。

DSCN5596.jpg

こいつのパッキンからのオイル漏れ。

DSCN5597.jpg

外したリターンパイプです。矢印部分のパッキンを交換。
ヘッドカバーも外してデスビまわりを汚していたオイルも清掃。

エンジンとミッションの間のクランクシャフトオイルシールはミッション脱着をすると大変なのでワコーズのケミカルで対策。

DSCN5599.jpg

インヒビタースイッチも新品へと交換。

DSCN5636.jpg

今までPポジションでかからなかったりRポジションでバックランプがつかなかったりDポジションで3速モードに入ったりと困ったちゃんなボルボでしたが、症状はばっちり消えました。
ほうって置くと走行できなくなることもあるので安心感が大きいです。

これだけやって工賃は11550円。
部品も含めてトータル52000円となりました。
見積書もかなり細かい明細で安心できる内容でした。
さらにきったない車両を内外装綺麗に洗浄していただき恐縮です。

ちなみに今まで車検で見てもらっていたところはインヒビタースイッチの交換で7~8万。
オイル漏れ対策で30~40万以上と言われていました・・・・・

完全にオイル漏れが止まったかどうかは不明ですが、今のところ2週間で1滴も落ちていないので充分合格です。
以前はほんと、ダダ漏れでした。

ちょっと遠いですが、ボルボを安心して見てもらえるところが出来たのでこれからも長く乗れそうです。
30万は目の前に見えてきているので40万キロ目指したいと思います(笑)

曇り時々日食

今朝の金環食、小学生の時に部分日食を見てから心待ちにしていました。
でも本心は皆既日食が見たい!(笑)
コロナが見たいのです。
金環食だとダイアモンドリングも出現しないしやはり感動に欠けるものがあります。

次に日本で皆既日食が見れるのは2035年9月2日。
能登半島から茨城にかけてのラインで見ることができます。
楽しみはとっておきましょう。

それでも朝起きて空をチェック。
若干の曇り空ですが太陽は見えています。

食が始まってから順調に欠けていきました。

P1090394.jpg

あと少しで金環食。
部分日食でもここまで欠けたのは見たことがありません。

P1090407.jpg

曇ってはいるものの、金環食を観測することができました。
もう少し緯度が低い方が良かったのですが、近畿地方の低緯度地域はこの日雲が厚いようでそれもまた皮肉な感じです。

1981年7月31日の日食は途中でにわか雨に遭いながらもカメラで撮影していました。
あのとき、2012年の金環食までずいぶんあるなあと思っていまいしたが今その金環食を目にしています。
2035年の皆既日食は65歳か。
そいつを楽しみにしておきましょう。
コロナが見たい!(笑)

GW最終日

まだひっぱるGWネタ。
最終日はtetsuくんとこと鈴鹿へ行ってきました。

P1090134.jpg

待ち合わせ場所の松原へ移動中、早起きして作ったホットドッグを食べました。
松原で激安コインパーキングにボルボを置きtetsuくんのデリカで一路鈴鹿サーキットへ。
今日はイベントで子どもは無料、大人は割引。
しかも個人経営の駐車場にとめるとそこのおっちゃんは子ども達にこづかいくれました(笑)
ええのん?おっちゃん!ありがとう。

P1090135.jpg

展示されてたぴちょんくんカー。
ちゃんと8ナンバーになってました。構造変更申請してるんですね。

P1090137.jpg

エルフもいました。
適当な再塗装がある意味、力が入ってない再生でした。

P1090139.jpg

ガソリンは混合。
といっても、2ストオイル混ぜないでください。

P1090141.jpg

ピットロードはこんな状態。
強かった日差しがいつの間にかかげりだし、冷たい風が吹き始めました。

P1090143.jpg

いろんなブースがあります。
ミニ四駆のコーナーは本気の人ばかりでしたが、どこで流行ってるんでしょうか。
ブーム再来?

昼前、屋台で腹ごしらえでもしようかとサーキットから遊園地の方へ移動するととうとう雨が降り出しました。
冷たい風が強く吹いています。
一斉に店や軒先に待避。

P1090144.jpg

実はこの時間、例の竜巻がおきていた様です。
全国的に不安定な天気だったんですね。
しかし寒い。
飛ぶように売れるレインコート(笑)

軒下で屋台の焼きそばなんかを食べて雨をやりすごしました。
ミニ四駆のために来ていた人たちはイベントが中止になったようで皆さん撤収。

P1090145.jpg

帰ろうかと思っていましたが次第に雨もあがってきたので再びサーキットへ。
実はこの日、本コースでのゴーカートが特別にフルコース走れることになっていました。
普段は半分しか走れないのでなかなか機会がありません。
今年は鈴鹿サーキット50周年でこういう企画ができたそうです。
チケット押さえてからまたしばらくイベントをひやかし。

P1090147.jpg

さっきまでの雨が嘘のように晴れ上がりました。
今度は暑い。

P1090155.jpg

tetsuくん、今日は旗振り員?
それにしても良い天気。
帰らなくて良かった。

P1090157.jpg

イベントも終わったのでカートにいくぞ。

P1090168.jpg

小一時間ほど列に並びます。
でもそんなに待った感じはしなかったな。

P1090171.jpg

勝手にポールポジションにつく私(笑)
全員が乗車してグリッドにつくまで待ちます。

P1090176.jpg

4台に分乗した我々、グリッドについたのでシグナルに合わせてスタート。
F1だと1分30秒でまわるこのコース、カートだと25分から30分かかるそうです。
もちろんレーシングカートだとそんなわけありませんが。

P1090179.jpg

S字でのtetsuくんジュニア1号。
このあとうちの上の子にアグレッシブにしかけていきます(笑)
ナイスファイト!

P1090181.jpg

ダンロップコーナーを立ち上がるtetsuくんとジュニア2号。
結構おもしろい。

P1090186.jpg

デグナーを抜け立体交差前で我が息子にしかけていきます。

P1090187.jpg

どや!まいったか!と大人げない振る舞い・・・
ヘアピンでブロックしたのは言うまでもありません(笑)

P1090192.jpg

バックストレッチを攻める面々。
フルコース走れるって、やっぱり大盤振る舞いやな~っとあらためて思います。

P1090193.jpg

tetsuくんジュニア1号に挑まれてびびる我が息子。
カシオトライアングルでもバトルしてました。

あ~面白かった。
通常1200円のところ、2000円と値段も特別でしたが充分その価値はありました。

P1090197.jpg

デリカのキャプテンシート、こういう時は良いなあ。
大阪から2時間とそこそこ近い鈴鹿サーキット。
次は夏かな。

tetsuくん、運転おつかれさん。
また遊ぼ。

GW後半

GW後半はボタン鍋が食べたくて丹波篠山に出かけました。
中国道も阪神高速も西行きは30km以上の渋滞なので西宮北まで国道を使いましたが、よく考えれば能勢経由が一番スムーズでした。
帰りはそのルートにしたいと思います。

舞鶴道の春日に降りて地元のれんげまつりに立ち寄ります。

120503a.jpg

今日はもう移動しなくていいのでのんびりすることにしました。
国道のまわりは何にもありませんが、篠山街道ぞいには古い家や集落が散在していて土地の古さが偲ばれます。

120503b.jpg

子どもの頃、レンゲなんて当たり前に存在していましたが最近ではあまり無いらしいですね。
昼時なので屋台の焼きそばを食べたり、あぜ道に腰をおろしてアマゴの塩焼きを食べました。

120503c.jpg

ちょっと小振りだけど美味しかった。
ここ、春日の地は黒井城という山城の跡が有名ですが登るのがしんどいのでふもとをぐるっと見て回ります。
裏手の白毫寺の藤がそろそろ見頃かなと繰り出しました。

120503d.jpg

120503e.jpg

太鼓橋などをみてから裏にある藤棚を目指します。

120503f.jpg

残念。三分咲きだそうで、あと1週間後くらいが見頃とのことでした。
九尺藤という名前が示すように満開の頃はかなり花房が垂れ下がるそうです。

近くの福知山線では特急列車が疾走していました。
鉄ちゃんの皆さんもカメラ構えてました。

120503g.jpg

レンゲ祭りと白毫寺でポイントラリーをやっていて双方のスタンプがたまったので春日インター隣の道の駅へ戻り商品券に交換後、ジェラートを買いました。
道の駅には大きな広場が併設されているのでキャッチボールや縄跳びで遊びました。

120503h.jpg

さんざん遊んだので民宿に移動。
一休みして、風呂に入ってから本日のメインイベント。

120503i.jpg

ぼたん鍋。
イノシシの肉は久しぶりでしたがダシとも良くあって美味しかった。

120503j.jpg

コシアブラの天ぷらも出てきました。
粗塩かけて食べると微妙な苦みとの相性が良い。ビールが進みます(笑)
鍋で腹一杯になりました。

翌朝は黒井城のふもとにある、お寺に立ち寄りました。

120503k.jpg

春日の局の生家です。
堀と石垣があって寺になる前は山城の下館だったんでしょうね。

さて、今日は数年前、日本中の恐竜マニアが驚喜した「丹波竜」を見に行きます。
途中、地学マニア注目の(?)日本一低い中央分水も見たい。
黒井城は城マニアに知られているところだし、本日は「マニアな旅」というテーマで進みます(笑)

120503m.jpg

車で20分ほど移動してやってきました。
「水分かれ(みわかれ)」という地区です。
日本中に「水分(みくまり)」という地名がありますがその仲間ですね。
ただしここは日本海と太平洋側を分ける中央分水です。
写真でみて左側は由良川となって若狭湾へ右側は加古川となって瀬戸内海にそそぎます。

120503l.jpg

この道路の中央が分水ライン。
右が日本海側、左が太平洋側。

120503n.jpg

おもしろい。
中央分水なんて高い山だとばかり思っていましたがこんな生活道路の上にもあるんですね。
さらに車を走らせて丹波竜の展示館にやってきました。

120503o.jpg

子どもの頃、ちょっとした化石ブームがありましたが日本では首長竜の出土はあるものの恐竜の化石は出てこなくて残念に思っていましたが福井などぼちぼち出るようになって「へえ~」と思っているうちに数年前の丹波竜の発見に国内はわき上がったものです。
新聞もトップニュースとして扱っていました。
今も毎年発掘は続けられていて化石のクリーニングもここで行われています。

120503p.jpg

結構長い時間、丹念に見学しました。
子どもの頃、中学の裏山に化石採取ポイントがあるのですが小学生だった私はそこで発掘していました。
ほとんどが貝ばかりでしたがウニやウミユリなどもあり、5年生の時に自由研究の課題にしたら全国コンクールに選抜されて何か賞をもらいました。
久しぶりに発掘したくなりますね。こういうの見ると。

120503q.jpg

ここが実際の発掘現場。
展示館から10kmほど離れていますが見に行きました。
そのまま峠を超えて篠山市内へ入ります。

篠山城下を散策しながら遅めの昼食

120503r.jpg

古い商家の保存状態が良いです。

120503s.jpg

うだつのあがった家。
「うだつのあがらない」の語源となったうだつ(防火壁)ですが、ここの旦那さんはうだつがあがったようで良かったですね。

帰りは予定通り能勢経由で帰りました。
渋滞もまったく無く、予想より大幅に早く帰宅しました。

GW前半

ゴールデンウィークはめいっぱい遊びました。
まずは前半の3連休。

初日は庭の手入れや不要物の処分などに専念。
日中、現場に行って少し打ち合わせしましたが日差しが強くてクラクラしました。
二日目はふと思い立って潮干狩りに行くことにしました。
が、瀬戸内海方面を目指そうにも西行きはどのルートも30kmオーバーの渋滞。
そこまでして行く気にはなれないので途中で目標変更。南下しました。

淡輪(たんのわ)でお手軽に行きます。

P1080928.jpg

もと地元です。中学生のころよく自転車で来ました。
ばらまかれたアサリを適当に確保(笑)
でもここは貝に毒が含まれているので自分で捕ったアサリは持って帰らずに、帰りに安全なアサリと交換するというシステム。
まあ、潮干狩りのまねごとですね。

P1080946.jpg

昼はカップラーメンとおにぎりにしました。
潮干狩りにも飽きたのでそのまま撤収。
来年はGWは外して新舞子でちゃんと潮干狩りしようかな。

P1080962.jpg

車に戻って屋根の上で休憩。
風が抜けるので昼寝したら気持ち良かった。
いびきかいて寝てました。

帰りは国道がまったく動きません。このあたりはいつもの事なので裏道通りました。

P1080969.jpg

出身中学の前を通過。
あんまり変わってないなあ。
相変わらず山に囲まれたのんびりしたところ。

通学路を通って渋滞を横目に進みます。

P1080971.jpg

おお懐かしい。
ダイハツ タフト(ですよね?>マル仲さん)が当時のままいました。
ここのおっちゃんには可愛がってもらいました。
農家と林業をされているお宅で、山の中の川で泳いでいるとダイハツの3輪トラックに乗ったおっちゃんが「おっちゃんも昔はここで良く泳いだわ~」と話しかけてきました。
それ以来、その3輪トラックに乗せてもらったり、ここの家でサイダーもらったりしました。
後ろの納屋みたいなのは製材所で杉板の表面を焼いていました。
「何で焼くん?」と聞くと「表面が強くなって腐りにくくなるんやで」と教えてもらいました。
少し離れたところに母屋があるのですが、そこに行くと奥さんがサイダーくれたものです。
どないしたはるかな。

P1080973.jpg

この田舎道が通学路。
tetsu君と中学に通った道です。
当時も自転車で爆走してました。

P1080980.jpg

で、これが当時の我が家。
当時はビビッドな黄色と青色という奇抜な家だったのですが、転売の際にまったく売れなかったので白くしました(笑)
目の前が山で、中腹と山頂にお稲荷さんがあるのですが登山道は荒れ果てて通れなくなっていました。
昔は道を整備するおばあちゃんがいたんですけどね。
家の前の崖を登って尾根づたいに行くと小学校までの近道でした。

P1080988.jpg

持ち帰ったアサリは砂出し済みなので、もう少し軽く砂出しして早速料理。
野菜とアサリの白ワイン煮。あっさりして美味かった。

P1080989.jpg

ボンゴレロッソも作りました。
アサリの煮汁を多めに入れてスープスパっぽいソースを作ったら、これまた美味い。自己満足。

P1080992.jpg

次の日も休みなのでベランダでのんびり食べました。
来年はちゃんとした潮干狩りでリベンジします。

前半最終日は家でまったりと過ごしましたが、頂き物のタケノコを食べました。

P1090019.jpg

まずはあく抜き。
ぬかが無いので米のとぎ汁で代用。

P1090020.jpg

おお、美味しそう!
昨日のアサリが未だ残っているのでそいつは酒蒸しにします。

P1090022.jpg

まずはきんぴら。
酒のアテ用にピリ辛に味付けしました。

P1090023.jpg

タケノコとニラ&豚肉のオイスターソース炒め。
ニラの投入が少し早すぎてしんなりと腰が無くなってしまいました。

P1090024.jpg

タケノコご飯とアサリの酒蒸しとアサリ汁。
腹一杯になりました。

旬のものはやっぱり美味しい。
酒が進みます(笑)

走り回ってます

走り回ってます。ママチャリで・・・

役所や現場に行くときフルに使ってます。

P1090203.jpg

今日だけで50KM走破。
市役所へ往復2回と西淀川の現場。
結構いい運動になってます。
最近結構ペースがあがって風を切る感じが気持ちいい。

メーターつけてから1年ちょっとの走行距離は

P1090204.jpg

2190km
まあまあのペースですね。
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。