スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東出張

久しぶりの出張。
今回は埼玉県南部。羽田まで飛行機で向かいましたが着陸直前にまさかのゴーアランド。
着陸をやり直して2時間近くかかってしまいました。
東京駅までのトータルは新幹線の方が早かった・・・
二日の予定でしたが初日でほとんど終了。
で、時間が余りました。
行きたかったところがあったので池袋のホテルから渋谷で乗り換えて駒場東大前へ。

P1080889.jpg

前田侯爵邸。
目黒区にあります。

P1080780.jpg

とある雑誌を見てから行きたいと思っていました。
明治のころの建物かと思いきや意外と新しい昭和4年築。

P1080781.jpg

ええなあ。
ボランティアの方がガイドツアーをしてくださると言うことなのでお願いしました。

P1080809.jpg

立派なダイニングルーム。

P1080821.jpg

階段の吹き抜けも素晴らしい。
実は鉄筋コンクリート造だったりします。知らなかった・・・

P1080839.jpg

寝室も落ち着いています。

P1080876.jpg

いや、眼福。
ほんとに嬉しいひとときを過ごせました。
隣には同じ前田侯爵の和館があるので立ち寄りました。

P1080893.jpg

雨に濡れて良い雰囲気。
結構見学者が来ています。

P1080905.jpg

なんて大きな書院。
21帖の立派な和室。

P1080912.jpg

縁側でしばらく庭を眺めていました。
帰りの飛行機の時間が迫ってきたのでダッシュで帰りましたが、いい寄り道ができました。
スポンサーサイト

チャリンコ日和

午前中、大阪市役所へ行ってきました。

なんばや大阪駅周辺などは基本的に自転車圏内。
淀屋橋にある大阪市役所もジャスト7kmと20分少々の距離。
書類をママチャリのかごにつっこんで行ってきました。
内容の説明&打ち合わせを済ませると、外は新緑の季節が良い感じ。

右が大阪市役所、左が大阪府立図書館。

P1080477.jpg

府立図書館は東大阪に大きな新館が出来ましたがこちらが本家本元。

P1080478.jpg

高校3年生の時、ここの自習室に1年間通いました。
受験勉強するためですが、他校の受験生に良い刺激を受ける場所でした。
家では絶対勉強しませんでしたが、ここでは結構集中できました。

P1080479.jpg

いつも事務所でお昼は自炊していますが、実は最近は前夜の残り物などでお弁当を作っています。
今日も中之島でのんびりランチでもと思って持ってきました。

P1080480.jpg

ベンチに座ってお弁当を用意。
弁当箱に注目(笑)

P1080481.jpg

キャシャーン!(笑)
バリバリのデッドストックです。
15年ほど前にフリーマーケットで200円くらいで売ってました。
箱入り新品で、他にもヤッターマンとか色々売ってましたがもっと仕入れてヤフオクで売れば良かったですかね。
ずっと使わずにいたのですが、それでは何のために持っているのかわからないので弁当生活を機に使い始めています。
当時モノなので約40年前の弁当箱ですね。

P1080483.jpg

春らしい良い天気。
ママチャリ日和です。

P1080484.jpg

問題のF4クランク。
実は最近こいつとの付き合い方が分かってきました。
問題はこのF4ではなく、自動変速機オートDの方にありました。

P1080485.jpg

後輪の回転数を検知して自動的に変速する優れものですが、フロントのギアリングがF4のものになり歯数が代わったので加速不足のままシフトアップしていました。
乗ってる側にすれば「重い」のです。
そこで手動でシフトアップするようにしてみました。

P1080486.jpg

ダイアルを手動モードにして、シフトスイッチを手で押してチェンジします。
電動の意味ありません(笑)
ええ、分かっています。分かっていますとも。
それはおいといて、充分加速してからシフトアップするようにすればかなり速度を上げて走れることが分かりました。
GWにF4の本格的稼働を目指そうかな。

P1080490.jpg

お弁当も食べたので事務所を目指します。
途中天神橋の下をくぐりますが、リベット止めの古い鉄骨がお気に入りです。

上から見れば何の変哲も無い橋ですが。

P1080491.jpg

ちょうど水上バスがくぐるところでした。
事務所と市役所の中間地点に大阪城があります。
いつも中を通り抜けます。

P1080492.jpg

桜の季節が終わって新緑の季節が始まりました。

P1080496.jpg

最近大阪城の近くに住んでいる恩恵を受けて、ちょくちょくやってきます。
スキーのオフトレもこのオフシーズンはここで楽しみたいと思っています。

P1080497.jpg

自転車もそこそこのアップダウンを楽しめるのでお手軽トレーニングが出来ます。
奈良シクロラリーに向けて調整せねば。

市内一等地にて

先日の日曜日、tetsu君とこと休日を過ごす。
子供同士会うのは久しぶり、というか下の子は初めてかな。

食材は単価の下落が進む下町で購入(うちの裏です)、15分ほど移動して市内一等地へ。
大化の改新後、政務が行われた場所でのんびりまったり。

IMGP2079.jpg

桜も4月半ばなのにまだ残っています。

P1080424.jpg

のぼりやすそうな木が横にあったのでのぼってみると、tetsuくんとこの子がチャレンジ。

P1080432.jpg

おお、頼もしいな。

P1080437.jpg


また一緒にやりましょ。

春スキー

行ってきました春真っ盛りのハチ北。

P1080362.jpg

行く道中ステンマルクや海和さんの懐かしい動画を流していました。
それにしても気温といい景色と言いスキーに行くという感じがまったくありません。

P1080368.jpg

ふもとから見上げたゲレンデはまだまだ雪をたくわえている様子。
リフトであがるとそこは4月半ばとは思えないハチ北の景色でした。

P1080371.jpg

北壁までしっかりと雪が残っています。
そのまま頂上まであがると。

P1080373.jpg

何月やねん。
景色は2月と言ってもいいような景色。
ただ、さすがに雪質はベタ雪。
足慣らしに整地を攻めてみましたがちっとも楽しくない。
板は走らないし、時々つんのめるようになって怖くてスピード出せません。
基本的にカービング要素よりも若干スキッドにしてコントロールするのがベタ雪での滑り方かな。
でもこんな時期に来ている人たちはコブに群がっています。

P1080374.jpg

そこそこ深く育ったコブ斜面。
斜度があるので板が走らなくてもちゃんと落ちていきます。
この時期楽しむのはやはりコブです。

P1080379.jpg

結構腰に来ますが楽しめます。

P1080383.jpg

滑り込んだところで休憩。
さすがにこの時期はすいています。

P1080384.jpg

窓の外はまだまだ雪景色。

P1080386.jpg

休憩後は、やはり足慣らしのために整地を一本。
だーれも滑っていません。
ここに来ている人はやはりコブ斜面に集まっているようです。
それにしても重い雪。

P1080396.jpg

やっぱりコブに群がる人々。
私も中に混じって滑ります。
調子に乗ってペースを上げると右肩が「ゴクッ」と鳴って外れそうになりました。
アンギュレーションでひねり気味になったときです、やばかった。
一度脱臼しているのですぐに外れる傾向があるので気をつけなくてはなりません。
そういえば椎間板ヘルニストだし、肩の脱臼経験もあるのでコブ斜面を自制していたことを忘れていました。
危ない危ない。

その後はおとなしく滑ってリフト終了まで堪能。
帰りは桜を楽しみました。

P1080404.jpg

お寺の横に見事なしだれ桜。
加古川の中流沿いも見事でした。

P1080406.jpg

何キロも

P1080408.jpg

何キロも

P1080411.jpg

延々と続きます。
これは来年自転車でここを走ると気持ちいいだろうなあ。
今から楽しみ。
時期的には大阪城の満開よりも5日程度後ろといった感じです。

P1080412.jpg

覚え書きにナビ画面を撮影。
氷上インターからすぐの位置です。
車に自転車積んで来年来ようっと。

中国道は事故渋滞。

P1080418.jpg

迷わず三田で降りて六甲経由で帰りました。
この時期にハチ北があんな状態なんて得した気分でした。

ハチ北まだ営業してる!

今日、とある物件の書類が無事に受理されました。
ここまでの道のり、長かった・・・・

開放感にひたりながら、5月にチャオおんたけまでスキーに行こうかななんて思ってると
ハチ北が明日明後日とボーナスステージとして営業するらしい!

本日の様子。

DSC02127-400x300.jpg

これ、たぶん北壁の下の方ですね。
めっちゃ雪ありますやん!
急遽明日、休みを取ることにしました(笑)
日帰りで行ってきます!

とはいえ、朝イチに用事を済ませてからなので現地到着は昼前かな。
近場にこんなに雪が残っているとは。
まあちょろっと遊ぶ程度にしてきます。

ベタ雪のコブ、攻めてこよ~っと。

スバル

スバルはというと、いたって快調です。
ふっつ~に乗ってます。

阪神高速もばんばん使っていますが年末にタイヤも新品に替えたので精神的に安心して走っています。

P1080216.jpg

エンジンは仕上がったかなという感じ。
キャブをPWKにして遊んでみたいと思う一方、せっかくここまでバランス良く仕上がった構成を崩すのももったいないと思ったりもして手が止まります。
ソレックスのジェッティングはまだまだ色々遊べそう。
まあじっくりいきます。

上の写真は先週土曜日。
もともと、スバルでお花見を企画していた日ですが現場立ち会いのため中止とさせていただきました。
でもめっちゃくちゃ寒かったですね。中止して正解でした。
リベンジいつにしましょうか。

志賀高原・エイプリルフールにまさかのパウダー?編

ぐっすり眠って翌朝6時半頃目が覚めました。
一瞬自分がどこにいるのかわからなかった(笑)
外は快晴のようです!
ひとっぷろ浴びて7:30からの朝食にみんなで向かいました。
朝食後、朝イチのパウダーを狙いにチャオさんとはまちゃんが早速出陣。
私はキャビンさんとただっちとゲレンデに向かいました。
皆さん深雪狙いの様で長年滑っていない私はついていけるか正直心配・・・
むかーし、ノーマルの板で朝イチのパウダーを滑りに良くリフト待ちしていましたがあくまでコース内。
この方達はどうも違うようです(笑)
しかもみんながみんな年間滑走日数30日以上を何年もキープしているような猛者ばかり。
たかだか数日程度の私がついていけるかなーと不安がよぎります。

昨日足がつったのを知っているみなさんは「あつしさん、とりあえず一本整地いっときましょ~」とタンネのクワッドに乗りました。

P1080133.jpg

抜群の天気です。
気温も低く締まっていて昨日の粉雪が踏みしめばキュッキュッと鳴きます。
そしてはるか遠くまで見えるゲレンデ。これです。これぞ志賀高原!

P1080135.jpg

たまらん(笑)
板もよく走ります。
みんなで焼額方面へ移動。
ダイアモンドでも一本滑って足慣らし。
今日は足も大丈夫かも。

ゴンドラで焼額山頂へ。

P1080136.jpg

抜群のコンディションです。
先行していたチャオさん、はまちゃんと合流、人と滑るのって楽しいです。
ここ最近ずっとお一人様でしたから。

P1080148.jpg

そしてそれからがパウダー天国の始まりでした。
最初の内、写真撮るの忘れてました(笑)

P1080151.jpg

昨日よりはパウダー度が落ちたというものの、深雪を楽しみます。
実はカービングに乗り換えてから深雪に踏み込むのは初めてでした。
ノーマル時代深雪で曲がるのは結構大変で加重と抜重をきっちり全身を使って行わないと曲がれませんでしたし、そもそも板を浮かすのもコツがいりました。
ところがカービングの板だと勝手に浮くし角付けすれば勝手に曲がるのでこっちはコース取りと浮遊感を楽しめば良いわけです。
(決して颯爽とは滑っていません(笑)。あくまで滑って降りることが出来るというレベルです)
これはもっと精進していつかは颯爽と滑ってみたいなと思います。
でもとにかく楽しい。
フワッフワの雪の上で浮遊感を味わう楽しさ。うん、楽しい。

コブ斜面の上に積もった新雪も面白かった。
雪の下のコブを想像しながら滑ります。形はもこもこになりながら分かるのでコブのトップを処理しながら滑りました。
それでも斜面が緩やかになると足をとられてばっふ~んとこけましたがそれも楽しい(笑)
声をあげて笑いました。
焼額で何本か滑ったあとは奥滋賀で昼メシということになりました。

連絡路もフワッフワでした。
P1080154.jpg

P1080155.jpg

昼食を愉しんだ後は奥滋賀のパウダーを愉しみに行きます。

P1080157.jpg

遠くまで見渡せて良い気持ち。

P1080158.jpg

この先は落ち込んでいて少し斜度がありますが、深雪にはちょうど良い感じの斜度。
うっひゃーっと思い切ってつっこんでいきました。
気持ちいい!楽しい!
でも息が切れる!!はーはー言ってました。

P1080163.jpg

モフモフの雪。板の性能に助けられて滑ります。
ノーマルだったらつらいだろうなあ。
ターンの際ひざまで雪をかぶります。

P1080164.jpg

ずいぶん昔、ゲレンデの整地なんてほとんどしなかったころ、朝イチはこんなパウダーをフワフワ滑ってたよなあと思い出しました。
ハチ北のハイシーズン、朝イチの北壁はパフパフで楽しかった。
板が外れると探すの大変でしたが(笑)

最近整地の急斜面を攻めるとひざが痛かったのですが、深雪だと関節にやさしいですね。
思わぬ発見でした。

堪能したあとは「グランフェニックス」なるホテルでフェニックスのセール品を見に行くことに。
奥滋賀では奥滋賀高原ホテルしか知りませんでした。
またまた浦島太郎状態。

ショップを冷やかした後はバスの時間までちょっとお茶タイム。

P1080170.jpg

外を見るとまた雪が降り出しました。
4月になったというのに良く降ります。

P1080169.jpg

これならゴールデンウィークの頃でも充分雪が残ってるかもしれませんね。
バスで一ノ瀬のホテルまで戻りました。
最後まで足がつらなくて良かった・・・
ひとっ風呂あびて荷物をノブさん号に積み込みました。
一ノ瀬はまた晴れてきて気持ちいい天気。

P1080172.jpg

帰りは私も同乗させていただきました。
今回のツアーは1家族+6名と割とこぢんまりとした状態だったので初参加の私にとってはかえって良かったです。

P1080177.jpg

このサークルはかなりの大所帯で来週は八方へ車19台で繰り出すそうです。
なかなか泊まりは無理かも知れませんが来シーズンは日帰りツアーにも参加させていただきたいと思っています。
わいわいと滑るのってやっぱり楽しい。
ハイシーズンだと毎週、複数のツアーが企画され、交通費を全員で割り勘。ユニークなシステムです。
今回は幹事さんの努力で宿代も非常にリーズナブル。
サ○○○○ツに2食付きで3000円台という信じられないような値段で泊まることが出来ました。

岡谷まで帰ってきたとき八ヶ岳が綺麗に輝いていました。
その上にちょこんと頭を出す富士山も可愛かった。
南アルプスも夕日を受けて綺麗に輝いていました。

P1080174.jpg

運転していただいた皆さんありがとうございました。
幹事のたかじんさんも初参加の私に良くしていただきありがとうございました。
またゲレンデでお会いするのを楽しみにしておきます。

P.S.もちろん今回も「こっそり」志賀高原だったりします(笑)

志賀高原・まさかの雨?編

念願の志賀高原、ついに行ってきました。

前日はキュービクルの製品検査立ち会い。

粉体塗装の塗膜圧の検査や

P1080079.jpg

耐圧テスト(22000V)

P1080111.jpg

などを行い5時には終了し、その後は飲み会となりました。
綱渡りのスケジュールだったキュービクル設置が予定通り行えるのと明日は志賀高原だというウキウキで結構飲んだような・・・・
結局お開きは23時をまわっていました。
まあそうなるだろうなと思っていたので翌日の準備は済ませてあります。
帰って風呂に入り就寝、そして4時起き(笑)

3週間ぶりに休みを取った土曜の朝、ちょっと仕事をこなしてから始発の新幹線に飛び乗りました。
昨日の食べ過ぎ飲み過ぎでちょっと気持ち悪い・・・
名古屋で「しなの」に乗り換え寝ます(笑)
2時間ほど寝て塩尻あたりで目が覚めました。
10:01長野駅に到着。
P1080112.jpg

久しぶりに長野の駅に来ましたが、以前は無かった新幹線がいるのに新鮮な驚きを感じました。
P1080113.jpg

10:10発の志賀高原直通バスに無事乗車。
バスには4名しか乗っていませんでした。
朝一番で滋賀高原に到着したメンバーから雨の情報がメールにて送られてきました。
バスから見る長野市内も雨が本降りです。

P1080115.jpg

山の上は雪かなと期待していたのですが結構降っていると言う連絡にテンションダダ下がり(苦笑)
カッパ買わないといけないなあ。
バスは山道ををぐんぐん登って1時間後サンバレーを通過。
P1080123.jpg

丸池周辺にきても雨のままです。
ところがトンネルを抜けて高天原に入ると一転雪に変わりました。
一ノ瀬のバス停を降りると雪が積もり始めています。
P1080124.jpg

今日は3月31日だといういことを忘れるような光景でした。
ホテルに入り先に送っていた荷物を確保。
着替えてから2軒となりのホテルで昼食中の皆さんと合流。
どうも初めましてと皆さんと挨拶。
サークルのツアー初参加がお泊りツアーとは勇気あるねえ、しかも一人でここまでくるなんてと半ばあきれ顔?(
笑)のみなさんと話をしながらうどんを食べました。
午後はファミリーで滑る方、一人で滑る方、宿へ戻る方、何人かで焼額へ行く方と分かれるようなので焼額組に「板を用意してからあとで行きます」と宣言して準備しました。
降りしきる雪の中「志賀高原に来てる!」という気持ちにせきたてられてゲレンデへ。
視界不良のあいにくの天候ですが、びわ湖バレイの濃霧に比べればたいしたことありません。
午後券買ってタンネの森のリフトに乗りました。
タンネの森は確か高校生のころに新しくできたゲレンデです。
「新コースや!」と友人と滑ったのを思い出しました。
湿った雪の上に深雪が載ったあまり良くないコンディションですが、ここ10年狭いコースでしか滑っていない私はウハウハしながら大回りを楽しみます。
一ノ瀬ファミリーをつっきってダイアモンドに入りクワッドであがってそのまま焼額の方へ。
プリンスホテル「西館」の前まで着ました。
いつの間にプリンスホテルは増殖したのでしょう(笑)
完全に浦島太郎状態。
焼額がはじめてオープンした年にプリンスホテルに泊まったのを覚えていますがあれは現在の「東館」。
南館ができたのはかろうじて知っていますが西館もあるとは。
27~8年(?)前に東館に泊まったときはレストランで夜の9時ごろから三管式のプロジェクターで映画を上映していました。
スターウォーズの最初のやつを見たのを覚えています。
で、西館の前のクワッドに乗ったときに足に異常が・・・
左のすねがつっています。
寝不足に加えて準備運動なしでの滑走。
そりゃあ、引きこもり生活だった脚が悲鳴を上げて当然です。
2本ほど第1ゴンドラを滑りましたが痛くなる一方なので「脚がつったので、一ノ瀬方面に戻ります」とメールをうちました。
何というへっぽこぶり!(笑)
しばらく第1ゴンドラ下のうどん屋の前のベンチでへこんでました。
へこみつつもブーツを脱いでマッサージ。
せっかくなのでもう少しだけ滑ってみようとゴンドラサイドのオリンピックコースを何本か滑りました。
だんだん脚の痛みも和らいだので滑って一ノ瀬方面へ。
ビューポイントからもなーんにも見えません。
P1080129.jpg

3:45頃一ノ瀬ファミリーに戻り、何本か滑りました。
道路の様子はまさにハイシーズンの様な状態。3月31日なのに。
P1080131.jpg

途中、現場へ電話を入れて進捗状況の確認。
ゲレンデで仕事の話をする違和感(笑)
P1080132.jpg

4時過ぎまで滑ってホテルに戻りました。
ひとっ風呂あびてみんなで夕食。
部屋に戻って飲み会開始。
趣味が同じだと初対面でもいろいろ話題も共通点があります。
明日の天気が気になりつつ23:30頃就寝となりました。

とりあえず、一ノ瀬も午前中は雨だったのですが私は雨に濡れることが無かったので良しとします。
そろそろウェアも撥水処理しなくては。

二日目、どんな天気になるのか・・・・
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。