ようやく年末

予定より一日遅れで年末休みとなりました。
12月に入ってからいっこうに実感がわかなかったのですが、今日は朝から庭や前の道路の掃除をしたりスバルをさらっと洗ったりしてようやく年末を実感。
灯油を買いに行ったりガソリンを満タンにしたり休み中の準備をしました。

スバルは調子良く、走っていて非常に楽しいので遠回りして帰りました。

P1020207.jpg

回転をあげて引っ張るのが楽しくて仕方ありません。
2速の40kmから60kmの間の伸びがたまらん。
そろそろタコメーター動くようにしたいな(笑)

ま、お正月は室内でママチャリをいじるつもりです。
まだ薬飲んで療養中なので外でじっと作業はやめておきます。
スポンサーサイト

復活しております

先日はまいりました。
日曜の朝、寒気とだるさに襲われてその日はおとなしく寝てました。
月曜は朝一番にどうしても立ち会わなければならない現場があったのでそれが終わってから近くの病院に行きました。

熱は38.5度、インフルエンザの検査をして「インフルエンザじゃないから風邪やな」。
・・・2択ですか?(苦笑)

「風邪薬出しとくわ」と抗生物質をもらいました。
が、いっこうに薬が効く気配なし。
というか、咳も鼻水ものどの痛みもないから風邪ちゃうよなあと思いつつその日の午後は事務所で書類作成の仕事をしていました。

夕方早めに終わらせて家で寝てましたが状態はどんどん悪くなり、体温は39.5度。深呼吸すると胸の痛みが出たので「これはやっぱり肺炎だわ」と自己診断して夜中の救急病院にタクシーで駆け込みました。

で、先日の写真の状態です。
検査して肺炎と診断されましたが数値的には入院しなくてもいいけど翌朝呼吸器科の先生に診てもらってくださいと薬を出してもらい帰宅しました。
その薬はすぐに効いて翌朝には熱も下がっていました。
呼吸器科では5月の時の肺炎の写真と見比べて「同じようなところに影があるなあ、それにしても年2回は多いね」と言われました・・・・

年明けにもう一度検査しますが、今日書類を出せば今年のノルマは達成なので明日からごろごろします。
それにしても昨日は仕事で京滋バイパスや新名神を走りましたが山が雪化粧しているのをみてテンションがあがったのは言うまでもありません。
本当は今日は奥伊吹まで足を伸ばす予定でした、く~。

恋わずらい?

胸が痛い・・・・
身体が熱い・・・・

これはひょっとして?

P1010125.jpg

深夜の救急病棟でのヒトコマでした・・・

フォーム改善の道のりは長引きそうです

残業をちょっとしてから出撃

P1020127.jpg

阪神高速神戸線がゲレンデに続く道とは今まで認識してなかったなあ。
出発が遅かったので1時間くらいしか滑れないと思いますが、新しい靴を試すために急ぎます。

P1020129.jpg

今日はまた人が少ない・・・
恰好の練習日和なので1時間の間ずっとぐるぐる回って滑っていました。

P1020133.jpg

まずは靴の感想。
シェルの固さはやはりなかなかのもの。
履くの大変でした(笑)
ホールド性は抜群で今まで履いた歴代のスキーブーツの中でもトップレベルです。
驚いたのはくるぶしの後ろって少しへこんでいるのですがそこもしっかりサポートしています。
まるでアキレス腱を左右から軽く握られているような感じ。

かなり剛性の高い靴なのでダイレクトな反応。
というか、その反応に身体が負けています。
脚力がついて行っていません、フォーム改善により切れが出てきている上に足首にダイレクトに反発力がかえってきているので結構がんばらないといけません。

ん~、筋トレもメニューに入れないとなあ

P1020132.jpg

この緩斜面で基礎的な練習を繰り返したいと思います。
早く急斜面で滑りたいので年末はちょろっと行ってこようと思います。
それまで筋トレがんばりまっす。

日常の足

スバルはチェックバルブを交換してから鬼のような煙幕攻撃が無くなり気軽に乗れるようになりました。

P1020115.jpg

多少の煙は出ていますが近所迷惑にはなっていません。
ただ、エンジンがあたたまっていないうちはちょっとふかすとご覧の通り。

P1020116.jpg

まあこれでも以前のことを思えばたいしたことありません。
5分ほどで落ち着きますし。
まあ調子良く走っており、日常の足として活躍しています。
今日も近くの現場へ行き、役所へも行ってきました。

P1020118.jpg

がんがん回しているので燃費悪いやろうなあ(笑)

予定外の出費・・・・

先日、六甲でスキーブーツが破損しているのに気づきました。
何か歩きにくいなあと思っていたらソールの部分が経年劣化で割れており一部欠損しています、左右両方・・・
とりあえずその日はそのまま滑りましたが力をちゃんと伝達出来ていない状態で、7年くらい使っていたのでそろそろ替え時ではあります。

・・・・・予定外の出費やん。
インナーも完全にへたっていたのでちょうどいいのですがスキーブーツは結構するんですよね。
しかもシーズンインのこの時期はほとんど値引きしてないし・・・・・

など思いつつも、「しゃあないなあ」とにやけながらネットでブーツの選定にかかっていました(笑)
事前調査で最有力候補にあがっていたのはこれ。

サロモンのFALCON CS JP
http://www.salomon.co.jp/ski/#/product/s-11-ski-alpine-boots-falcon/L12741100.html

足にフィットするかどうか、店で履いてみないと分かりません。
さっき昼休みにママチャリすっ飛ばして松屋町のタナベスポーツに行ってきました。

で、履いてみてちょっと足首のホールドが弱いかなあと他のを試すことにしました。
TANGEもちょっとなにか違います。
でサロモンのX3も試してみました。

X3 130 CS
http://www.salomon.co.jp/ski/#/product/s-11-ski-alpine-boots-x3/L12690800.html

おお!しっくりぴったり!
フレックスは先ほどのCSJPの115よりも硬めの130です。
実際荷重をかけてみると確かに硬いのですがCSJPの方がちょっと頼りないと思っていたのでこれくらいが良いです。
何より、足首のホールド感が自分の足に合っていました。
私は足幅が広くて足首が細いのですが今日履いた中ではこのX3が一番しっくりと来ました。

P1020073.jpg

価格ドットコムの最低価格よりもずいぶん安い値段になっていました。
結局CSJPの予算程度でX3が買えました。
あ~早く履きたい♪
ビンディングの調整をしなくっちゃ。

P1020074.jpg

カスタムフィットというのはインナーを加熱してから足を入れると自分の足の形にインナーが変形しフィットした状態で固まるという優れものです。
今でも充分フィットしていますが、幅の広い足の型にどれだけフィットできるのか期待したいと思います。

枕元に置いて寝るので、サンタさんプレゼントよろしくお願いします!
まあこの靴自体が自分へのプレゼントですね。

私とスキー

今シーズンは久しぶりに向上心が芽生えているので自分のスキーライフを振り返ってみたいと思います。

親が昭和30年代後半から40年代にかけての第一次スキーブームの世代です。
夜行列車にゆられて信州や遠くは蔵王まで遠征していたそうです。
私も物心つく前からゲレンデに連れられていた様ですが一番古い記憶は3歳の時の菅平。
レンタルコーナーで借りたプラスチックの幼児用スキーを履いて緩斜面でひたすら練習させられたのを覚えています。
しかも途中で親父は「ほな、俺滑ってくるから練習しとけよ」と一人にさせられてかなりの長時間一人で斜面を登っては滑り降りるということを繰り返していました。
かなり短い板なのでちょっとでも後傾になると尻もちをつくので一生懸命前傾姿勢をとっていました。
地元の子どもたちが颯爽滑っているのを見て、よせばいいのに対抗心を燃やして雪の中につっこんでいました(笑)

幼稚園、小学校、中学校と年越しはスキー場で迎えるのが当たり前の生活をしていました。
経費削減のために志賀高原の夏用のバンガローに泊まっていました(笑)
一泊2000円。あれは極限の生活を体験しました。
ベニヤ板一枚のバンガローに夜は氷点下20℃のところで寝泊まりするのです。
息が結露して天井が濡れ、それが氷となって寝ている顔に落ちてくる・・・・
指先は凍傷になってジンジンと激痛にも襲われました。
風呂はバンガローを経営しているホテルまで行くのですが腰より深い雪をかき分けて行き、帰りは髪の毛がバリバリに凍る中、歩いて帰りました。
あんな体験すると、たいていのことを受け入れる様になるもんです(笑)

正月は志賀高原、春スキーは赤倉か妙高というパターンでした。
関西のスキー場はあまり行くことが無かったかな。
菅平、戸狩、関、燕あたりも良く行ってたと思います。

子どもの頃、家にはテレビが無かったのですが(これも大変珍しい・・・)中三の時にとうとう我が家にテレビが来ました。
85年のことです。
そしてその秋、釘付けになったテレビ番組がサロモン提供の「SKI NOW ’86」でした。

http://www.youtube.com/watch?v=pC-gm6jvX5U&feature=related

YOUTUBEにオープニングが出ていますね。懐かしい!
翌年、高校生になってからは親とは別に自分でスキーに行くようになりました。
格安ツアーを探しては夜行バスで行ってました。
この頃が一番向上心があったかな。
高校1年の時は「脱!中級!」と思って練習しましたがいっこうにウェーデルンが出来ない。
で、バイト代でミズノの靴をサロモンの靴に変えたら一発で出来るようになりました。
ミズノの靴は初級用の足首のホールドが全くないのを履いていたんですねえ。

高校生の間はほとんど志賀高原に行っていたと思います。
格安なのでホテルは相部屋。4~5人の部屋の時もあれば10数人の大部屋の時もありました。
高校生でそんなところにいるのは私くらいで(笑)、スーパー放任主義の親のありがたみを感じていました。
まわりは大学生や社会人。
晩酌や花札、オイチョカブにつきあえるので、とっても可愛がってもらえました(笑)
知らない人と交流出来る相部屋というシステムは面白かったです。
花札では負ける気がしなかったので結構なことをしていたような・・・
これも親に仕込まれていました(苦笑)

大学生になってからはちゃらんぽらんなスキーをしていました。
あのころもっとスクールに通っていれば良かった!と今になって思います。
でも友人と素泊まりの宿を渡り歩いて部屋で自炊したりとそれなりに楽しんでしました。

今はなかなか時間がとれませんが出来ないことを数えるよりも出来ることを考える精神で、より高みを目指したいと思います。

チェックバルブその後

今朝も現場へスバルで出かけていました。

P1020071.jpg

始動時、大量の煙を吐くことなくプラグもかぶりませんでした。
オッケーかな。
でも走り出すとしばらくはそこそこの煙を吐き出していました。
大幅に改善はされてるけど、完璧に直ったという感じでもなさそう。
ま、かぶらなくなっただけでも良しとしてしばらく様子を見ようと思います。

エンジンはすこぶる調子が良く、クラッチも滑っていません。
運転楽しい。

セキセイインコ

ボルボの中を片付け&清掃するためにスバルと入れ替えて掃除していました。
年末に日帰りで奥伊吹あたりへスキーに行くつもりなのでチェーンなども用意。
スタッドレスタイヤは事務所の奥から引っ張り出したけど、疲れたので交換は後日にします。

で、ボルボの荷室を片付けていた時に頭上から鳥の鳴き声が聞こえてきました。
ヒヨドリやメジロの声とは違い、インコ系の声です。

しかもだんだんしきりと鳴くようになっています。
姿が見えないので2階にあがると、バルコニーの手すりにセキセイインコがいました。

どこかの家から逃げ出したのでしょう。
もし逃げ出して間がないならこれからの季節、越冬できないかもと保護しようと思いましたが、しばらく鳴いた後飛んでいきました。
野生化した生活を確立できてるなら大丈夫でしょうけど、あの個体はどうなのかなと思いました。

子どもの頃、ヒナから育てたことがありますが部屋の中に放すとずっとついて回って追いかけてくるので可愛かったなあ。
まあヒナから育てないとあそこまでなつかないそうですが。
2年くらい飼っていて最後は雨が降り出したのに気づかず冬の雨に体温を奪われて死んでしまいました(泣)
それ以来、ペットを飼うことはやめていますがインコを見ると欲しいなあと思います・・・

オイルかぶり

2~3日動かさなかった状態でエンジンかけてみました。
おお!煙幕攻撃だったのが普通の白煙野郎状態です。

今までのオイルかぶりの原因はやはりチェックバルブだったのかもしれません。
5分ほどアイドリングさせましたが片肺になることもなく普通に動いていました。

なんだ、もっと早くチェックバルブを交換すれば良かった。
・・・でも、そういうもんなんでしょうね。

あんたも好きねえ

あ~、今日の六甲山上は冷えます。

P1020045.jpg

-5℃
っちゅうか、今日も来たんかい(笑)
シーズンパス買ってしまいました。
今後、駐車場と入場券、リフト券に対して支払う必要はなくなりました。
元を取るまで頑張ろう!
じゃなかった、本来の目的は「フォーム改善!」。切れのある滑りが出来るまで頑張ります。
シーズンパスの元をとるのが目的ではありません(笑)

今日もスキーヤーは3~4人。
フィッシャーのお兄さんは毎日来てるみたいですね。
向こうも「サロモンのおっさん、毎日来とぉ」と神戸弁で思っていることでしょう。

P1020047.jpg

気温が低い(といっても夜で-5℃ですが)ので週末に備えて造雪機フル稼働。
ザラメのようなベタ雪で板が走らないので主に大回りを中心に練習。
携帯にスキージャーナルのビデオを取り込んでいつでも見れるようにしています。

8つのポイントの内容は理解できました。
そうすることによってどんな挙動をするのかも分かりました。
あとは、身体が覚えるまで練習あるのみです。
ちょっとすると「あ、スタンスが広がってた」とか「切り替えが遅れてた」とかボロが出るのでホントに身体にしみこむまで練習します。
でも「今の一本は良かったな」という自己満足にひたる瞬間もあるので向上心に身体がついていけるうちは楽しんでやりたいと思っています。

P1020049.jpg

造雪機で作る雪は顔に当たると痛いです(笑)
途中からゴーグルつけて滑ってましたが、そういえば裸眼生活になって初めてのスキーシーズン。
今までメガネの上にゴーグルかけて、曇ったりずれたりうっとうしかったのがなくなり非常に快適。
スキーの時は使い捨てコンタクトを使うこともありましたが、やっぱり違和感あるし、乾燥してめくれあがり落としてしまうこともあったのでやっぱり裸眼が一番です。
視力を落とさないようにこちらのトレーニングも続けなくては。

P1020053.jpg

帰りに谷間からのぞく神戸の夜景
すぐ向こうにポートアイランドがありその奥に神戸空港が隣接。
海を挟んで対岸に関空と泉南の町のあかりが見えていました。
こうして見ると大阪湾も狭いなあ。

今日も・・・

来ちゃった(笑)

P1020029.jpg

昨日は単にシーズン最初の足慣らしでしたが、昼休みに2年前のスキージャーナル付録DVDを見ました。
封もあけていなかったものです・・・・

P1020032.jpg

柏木デモの特集でした。

P1020034.jpg

昼飯を食べながら「ほほー」とか「ははー」とか思いながらポイントをメモ。
こんなことするの初めてです。
でも漫然とDVD見るだけでなくて、解説されていることを自分なりに要約して「手を動かして書く」というのは理解につながりそうな気がするのでやってみます。

P1020036.jpg

こうなるとすぐ試してみたくなります。
昨日より遅く仕事を終えましたが、阪神高速をかっとんで行きました。

P1020030.jpg

はじめは頭の中で考えたことに身体がついてきません。
もっと、板が走るはず、切れるはずと試行錯誤。
今日みたDVDの中でポイントはいくつかありましたが、とりあえず二つくらいは体感しようと練習するポイントをしぼります。

大回りと小回りのスタンス幅の違い
フォールラインに対する上体と板の向きの関係

どちらも基本的なことです。当然いままで分かった「つもり」でいました。
いつもスクールで指導を受けたときはちゃんとしているのですが、だんだん楽なフォームになってしまいます。
もう何年もスクールに入っていないので自主的に直していきます。

で、分かったこと。
結構オーバースタンスでいました。
カービングに乗り換えてから勘違いしていましたね。
小回りはクローズドで滑る方が板がまわると柏木デモのコメントにありました。

そして、カービングのGが気持ちよいのでターン後半までエッジに荷重をかけるのは勘違いしやすいワナだとDVDにありましたが、私おもいっきり勘違いしてました(笑)
ターン後半は次のターンの準備期間とせよ。
常にフォールラインへ上体をむけることによって身体にひねりが生じ、次のターンのエネルギーを生む。

なんや、上記2点はカービング以前からある基本事項とまったく同じです。
いつの時代も基本的なところは変わらないのですね。
カービングの板は勝手に曲がってくれるのでいままで板の性能に頼りすぎていました。

スパンスパンと左右に走る板に「ほんまや!」とにやけながら小回りの練習をしました。
BTRのビデオは見てもさっぱり身体がついていきませんが、スキーならなんとかついていけそうです。
面白いので今シーズンは自主トレ頑張ります。

1時間ちょいしか滑れませんでしたが、得たものは大きかった。

シーズン初

いよいよスキーシーズン到来です。

って先日書きましたね(笑)
昼間スバルを乗り回して現場と役所を行ったり来たりしましたが無事に仕事も終えたので初滑りをすることにしました。
翌日の仕事の段取りをして19時半に事務所を出て、鶴橋のチケットショップで株主優待券を購入。
阪神高速に乗り魚崎ICまで20分、そこから30分で六甲山人工スキー場です。

スバルで行くなんて無茶はせず、ボルボで出撃。

P1020016.jpg

お、CR-X。懐かしい~
SiRでした。これ欲しかったなあ。

P1020019.jpg

表六甲ドライブウェイは相も変わらずの急勾配。
前に同じ様にスバルで六甲山人工スキー場に行きましたが良くこんな坂をのぼったもんだと思いました。

事務所から50分でスキー場です。
普段着の上からウェアを着て入場。

P1020021.jpg

おー、ゲレンデです。
廊下のようにほんの一部しかオープンしていませんが、ゲレンデです(笑)
スノーボーダーが40~50人くらい、スキーヤーが私を含めて4人でした。
今日はほんの足馴らしのつもりなので無理せずいきます。

P1020022.jpg

10人くらいかたまって斜面にいることもあれば、こんな風にクリアになる時もあります。
そんなときは自分の滑りを思いっきり楽しめるのでどんどん滑りました。
リフトに乗って滑るのに1本あたり約5分。
リフト終了時刻まで休み無く滑り続けました。
今年のテーマはフォーム改善ですが、今日はあまり深く考えずにいろんなタイプの滑り方を試して感覚を思い出すことに集中しました。
コースが細いので小回りと中まわりをメインにカービングや昔懐かしのワイパーウェーデルンなど楽しんできました。

蛍の光が流れる中、最後の一本を滑り退散。
駐車場の車はほとんど神戸ナンバーで一部姫路ナンバーでした。
「なにわ」なんて他にいません(笑)

ちなみに私がゲレンデでの「本日の最高齢者」の様でした(笑)

P1020026.jpg

スキー場の近くに大学の山荘がありました。
確かゼミ単位とかで申し込みできたんだっけなあ。
人気が高くてうちのゼミでは借りることが出来ませんでした。
もっと大学の施設を活用するべきだったなあ。
飛鳥のセミナーハウスは毎年行ってましたが。

帰りは下りだったのと道がすいていたので40分少々で帰宅しました。
優待券を使えばスキー場の利用料とリフト券が750円とリーズナブルなので練習にはもってこいかなと思いました。
少なくともスポーツジムで黙々とルームランナーで走るよりは自分の性に合っていると思いました。
基礎体力向上キャンペーン続行中です。

たまにはボルボも

月極駐車場に置いたボルボ。
その後1ヶ月以上乗っていません。
たまには乗らないといけませんね、南港で仕事の用事があったのでボルボで行ってきました。
バッテリーあがってるかも、と思いましたが無事にエンジン始動。

P1010976.jpg

閑散としたATCから外を見ると「さんふらわあ」がいました。
久しぶりに船旅もしてみたいなあ。

駐車場を出てからボルボにエンジンオイルを足します。
からからの状態でエンジンからカチカチと音が聞こえていました。

P1010982.jpg

オイルを足したらカチカチ言わなくなりました。
いい加減このオイル漏れを何とかしないと・・・・

バッテリーも要充電状態。

P1010984.jpg

非常時対策として一応充電済みの予備バッテリーを荷室に積んでいます。

P1010985.jpg

まあ4年以上使っているのでそろそろ交換時期かな。
自宅にボルボを置いて充電器をつなぎ、スバルに乗り換えて現場に出撃。

P1010987.jpg

現場監督さんのインプレッサと並べてみました。
スバルはほぼ毎日乗っているのでチェックバルブ交換の効果が出ているのかどうか不明です。
まあそのうち分かるでしょう。

チェックバルブ交換

昨日の休みは懸案のチェックバルブを交換してみることにしました。
まあ先週は結構きつかったので朝はゆっくりと寝て洗濯を済ませてからおもむろに作業開始。
というか、まずはドナーとなるオイルポンプを発掘。

P1010929.jpg

部品取りしたチェックバルブを洗浄しちゃんとワンウェイバルブになっているか息を吹き込んで確認。
でもよく考えたらオイルがエンジン停止中にどんどんクランクシャフトに入るのは別の原因のような・・・
まあとりあえず作業を進めましょう。

P1010931.jpg

ローダウンしているスバルではフロアジャッキが入らないのでブロックのかけらにリアタイヤが乗るようにして高さを確保してからジャッキアップ。
一応ジャッキが接する部分にタオルをかませてキズがつきにくいようにしています。

P1010932.jpg

アンダーカバーをとっぱらないことにはどうしようもないので外します。
それにしても昨日はそんなに寒くない日で良かった。
地面に寝っ転がっても大丈夫。

P1010936.jpg

陽があたれば結構ぽかぽかしてました。
アンダーカバーを外してオイルポンプも外します。

P1010938.jpg

エア噛みしないようにチェックバルブにオイルをあらかじめ投入しておきました。
オイルはASHです。

さて、お昼になったので昼飯の用意をせねば。
チャーハンでも作りますがお歳暮でもらった焼き豚が事務所にあるのを思い出しリッジランナーで出撃。

P1010939.jpg

フロントを浮かしたり、リアだけ浮かしたりと遊んでるうちに到着。
無事焼き豚をゲット。

P1010940.jpg

ご飯をいつものようにガスで炊いている間に材料の下ごしらえ。
焼き豚のタレも味付けに使おうかな。

P1010942.jpg

あー、うまかった(笑)
チャーハンはいろんな味付けのバリエーションを楽しめるので面白いです。
後片付けして作業再開。

チェックバルブを交換した後、オイルポンプとクランクの間のエア抜きをどうしようかと思いましたがDスペ推薦の方法を思い出しました。

P1010944.jpg

電動ドライバーでのポンプ強制作動(笑)
オイルポンプに表示があるので間違わないとは思いますが左回転、つまりドライバーだとゆるむ方向に回転させます。
もちろんオイルポンプワイヤーは全開に固定。

P1010945.jpg

あれよあれよという間に圧送されていきます。
いやーこれは楽です。
「D」さんありがとうございます。

P1010947.jpg

アンダーカバーも取り付け、隙間から温度センサーが出るようにしました。
外気温度を測るセンサーです。

P1010948.jpg

先日見失っていたオイルタンクのセンサー用配線を探して見つけました。
やっぱりテープで絶縁して他の線とまとめていました。

P1010949.jpg

線が届かないので延長します。

P1010950.jpg

これで無事つながりました。
アースも同じように延長。

オイルタンクを手で持って傾けてみると。

P1010953.jpg

おお!ちゃんと警告灯が点灯しました。
これで安心感がアップ。
チェックバルブはしばらく様子を見ることにします。

P1010955.jpg

晩ご飯はハヤシライスにしました。
スープにはクルトンを入れましたが、後から考えるとパセリやバジルをアクセントにしても良かったな・・・

P1010954.jpg

昼の余った焼き豚を使ってサラダにしました。
粗挽きソーセージもお歳暮でいただいたもの。
この季節いろんな食材を使います(笑)

一夜明けて、今日は仕事でスバルに乗ってました。
現場に行ったり役所に行ったり。
ナビソフトとMP3プレーヤーが活躍中。

P1010963.jpg

3D表示の時、夕方には空がちゃんと夕焼けになってます。
明日も朝からスバルを使うのでプチ残業をしたあと、近所のスタンドへガソリンをいれに行きました。
すると、白いスバルがすーっと入ってきます。
あ、しんじさんです。
なんちゅう偶然(笑)
まあお互いの家の中間地点にあるスタンドなので不思議ではありませんが、笑ってしまいました。

ガソリンを入れた後、ちょっとだべりました。

P1010965.jpg

同時点火をやめたのでデスビにコードが刺さっていました。
そっかー、バックファイヤーおこしてましたもんね。

しばらくだべったあと、矢のような加速で視界から消えるしんじ号でした。

P1010968.jpg

私もスパーンとエンジンを回して帰りました。
チェックバルブがどうなるか、見守りたいと思います。

皆既月食

土曜の夜は全国的に皆既月食でしたね。
今回は時間的に好条件で明け方の月食などはパスしてきた私にとって都合の良い時間帯です(笑)
小学生の頃は3時とかでも熱心に時間ごとの変化をスケッチ&撮影していたんですけどねえ・・・・・

ところが、閉店までいたジュンク堂からの帰り道空を見上げると見事な曇天。
食の始まった時間でも厚い雲に覆われているのをみてあきらめて買ってきた本を読んでました。
風呂上がりにふと窓の外を見るとシリウスが見えています。おろ?晴れてきた?と思い顔を出してみると

IMGP1445.jpg

天頂付近に皆既状態の月がぼんやりといました。
カメラと三脚をあわてて出して撮影。
久しぶりに皆既月食をちゃんと見たなあと思いながら後半を見届けることにして晩酌の用意(笑)

IMGP1464.jpg

皆既状態からあける寸前です。
地球の本影がおわるところ。

IMGP1467.jpg

そして月が顔を出した瞬間。
日食で言えばダイアモンドリングです。
そういえば来年日食が見れますね。
しかも部分日食ではなくて金環食です。ドリカムの歌詞にもあった2012年の金環食まであと半年。
出勤前の時間帯なので自宅での観測が楽しめそう。

IMGP1480.jpg

眺めているうちにどんどん月は姿をあらわします。

IMGP1482.jpg

IMGP1484.jpg

晩酌しながら天体ショーを堪能しました。
ほんとに、ひとつのショーです。ただでわくわくさせてもらいました。

ところで今回の撮影に使ったカメラは・・・・・

P1130931.jpg

はい、秋口の日記に「物欲全開」と書いていましたがその後速攻で買ってしまいました。
PENTAXのK-5です。
で、見て分かるように全世界1500台限定のLimited Silverです。

最初は普通のK-5を買うつもりでしたが、古いPETAXのシルバーボディのイメージが印象に残っていてやっぱりボディはシルバーだなと思うときがあります。
まあ色だけの違いならわざわざ高い方を買うことも無かったのですが

P1130932.jpg

上部と背面の表示板のところ、これが通常モデルはアクリルなんですがこのLimited Silverは強化ガラスなんです。
こういうところにびびっと来てしまいました。
10年、20年と使ううちにそんな違いが生きてきます。グリップも専用品で深くなってるし。

レンズもLimited Silverが出ていますがアホみたいに高いのでいつかは中古で手に入れるかな。

P1130933.jpg

シルバーの塗装は、手にしてみるとちゃちな感じでした(苦笑)
高級感にはほど遠いなあ。
でも強化ガラスの表示板はさわってうっとりです。変態ですね。

ボディは新品を手に入れました。
予約だけで完売されてましたが、転売目的で手に入れる人はやっぱりいたわけでそういうルートでゲット。
レンズはOEM元のメーカーものを中古で手に入れましたが、今のズームはワイドレンジですね。
月の撮影も望遠鏡なしであれだけ写せるわけですか、びっくりです。

で、ついでに星の撮影はどんな感じかなと試してみました。

IMGP1458.jpg

プレアデス星団もくっきりはっきりです。
めちゃくちゃ驚きました。
ISO12800って、何やねん!!!
30年前、ISO1600の高感度フィルムが出たときに飛びつきましたがノイズだらけで使えたものじゃありませんでした。
400でも結構粗い感じだったなあ。
まあレンズも標準か広角しか持っていなかったので、こんな星雲の写真なんて撮ること出来ませんでした。

まさかと思いオリオン大星雲にも挑戦。

IMGP1461.jpg

嘘やろ・・・・(笑)
自分の中の常識が音を立てて崩れました。

こんなの撮影するには赤道儀式架台の望遠鏡を使わなくてはなりませんでした。
どういうことかというと、まずこんなにズームできるレンズは非常に高価でしたし被写体が暗いので長時間の露光が必要となります。
地球が自転しているので長時間の露光をすると星が流れてしまいます。
なのでその動きを追いかけるのに赤道儀という架台を使う必要があるわけです。
そして赤道儀のセッティングには北極星が見えないといけないし極軸あわせもしないといけません。
要するに面倒なんです(笑)

ところが、今回普通のちゃちな三脚にカメラをセットして無造作に被写体へ向けて感度とシャッター速度を設定、シャッターレリーズなんか持っていないから手ぶれしないようにタイマー設定で撮影。
ただ、これだけでOK。

しかもデジカメなのでその場で確認できます。
これは天体写真も楽しめそうですね~
今時の性能を目の当たりにして驚きの連続です。

電池切れ

ママチャリのオートマチック機構の電源はリチウム電池です。
2週間ほど前に電池切れしてしまい2速固定で乗っていました。
航続距離がいきなり激減するので本日昼休みに交換。

P1010928.jpg

交換後やっぱりオートマは商店街での加速減速に非常に便利だと思いました。
このオートマ4速システムは非常にレアなので壊れたら次がありません。
まあそのときはマニュアルでの内装11速化してフロントのF4とあわせて44段ママチャリというばかげた遊びをするのもありかと思います(笑)

今夜も調べ物をするために、なんばのジュンク堂までママチャリで繰り出そうと思います。

ところで、愛用のKINDLE3が壊れてしまいました。

P1010926.jpg

電子インクのパネルが割れてしまった.....
いつも気をつけてカバンに入れていたのですが、たまたま急いでいるときに無造作に入れたのが原因です。
ん~結構便利だから重宝してたのにな。
電子書籍のみならず、無料で3G通信ができ、出先でのネットも使い勝手が悪いとは言え結構使えていました。
MP3プレーヤーとしても使えたので面白いおもちゃでした。

今はKINDLEも次の世代になってます。1万円くらいで手に入りますし、どうしようかな・・・・
いつでもどこでも本を読みたいので無いと不便。
ビニールに入れて風呂でも読んでました(笑)

Android端末とどっちにするか悩むところ・・・・

乗り物三昧

先日近所のオートバックス駐輪場で自分のと同じママチャリを発見。

P1130930.jpg

右にいるのがそれです。
同じヨコタサイクルのママチャリ。
前かご以外はオリジナル状態でした。
オートマチック3速もそのまま付いています。
色も一緒(笑)
大事に乗ってください。

さて、ママチャリのフロント多段化の作業を控えていますがその次に順番待ちしているのがこれ。

P1010877.jpg

丸石モンテッサ。
5年ほど前に入手しましたがここ3年ほど軒下でほったらかしになっていました。
タイヤとチューブが死んでいますがフレームはしっかりしたもの。
この超レアモデルを乗りこなせるようになりたい。
まずはタイヤをちゃんとしたトライアルのものに戻さなくては。

ちなみにブレーキはこんなの。

P1010878.jpg

全然効きません(笑)
リッジランナーをVブレーキにして感動しているのでVブレーキ化するかオリジナルのまま行くか悩ましいところ・・・・
でも、当時の皆さんはこのブレーキで乗りこなしているんだもんなあ。

http://www.youtube.com/watch?v=uVwgg1MP4mE&feature=related

若かりしころの成田選手も丸石モンテッサです。
しかしやることが減りません(笑)

リッジランナーは結局街乗りもしています。
乗らないともったいない。
それにしても気がつけば乗り物道楽におちいってます。
別に新しく次から次へと手に入れているわけではありませんが・・・・

P1010896.jpg

スバルが9年、ままちゃりが10年ちょい、リッジランナーは20年、モンテッサが5年。
なんだかんだ長い付き合いしてます。
このほかに稼働率の落ちたボルボとウルフとイタルジェットと折り畳みバイク。
あ、ロードマンF4も床下で眠ってます。
クセのあるものばっかりやな・・・・・
ん~、もう増やせませんね。

スキーシーズン到来

12月です。スキーシーズン到来です。
その昔、テレビ東京系の「SKI NOW」の放送が始まってそわそわする頃です(笑)
まあ今シーズンも休日にはなかなかゲレンデに行けないと思うので土曜日のびわ湖バレイ深夜営業で
コソ練するつもりでいました。

・・・・が!しかし!!
びわ湖バレイは今シーズンとうとう深夜営業が無くなってしまいました。
採算とれないんでしょうねえ。
昔はオールナイト営業までやっていたというのに。
スキー人口が減っているのはわかりますが、最近は車を持たない若者が増えているのでボード人口も減っているのでしょうね。

私に残されたコソ練の選択肢はここだけとなりました。

P1100410.jpg

去年も行った六甲山人口スキー場。
神戸の手前から上ればすぐです。
事務所からも1時間弱。ただしコースも超ショート(笑)
ゴルフの練習するのにパターゴルフ場しか選択肢が無いというような感じかな。

でもマメに行ってみようと思い、シーズンチケットをチェックしました。
駐車場と入場券とリフト券こみで28000円。安いか高いか?
私の場合、基本的に昼間に行くことは無いでしょうね。あってもシーズン中に一度くらいか。
となると元を取るのに8回・・・・
微妙な数字ですね。5回目くらいで飽きそう(笑)

で、株主優待券の相場を調べてみると1回5~600円程度ということが分かりました。
近所の金券ショップで売ってます。
しかもナイターの時間帯だと入場券&リフト券として使えます。
駐車場代が1000円ですが合わせても1600円。この値段だとシーズン券では18回行ってやっと元が取れる程度。

もう決まりですね(笑)
シーズン券ではなく、気が向いたときに金券ショップで株主優待券を買うというスタイルがベストだと分かりました。
ボルボもスタッドレスに換えておこうっと。

426キロ

「D」さんところの忘年会ツーリングに参加してタイトル通り426キロ、日帰りで走ってきました。
5年前、同じく「D」さんの忘年会ツーリングに参加したときは往復560キロなのでそれに比べれば可愛いものです(ホントか?)
http://www.geocities.jp/atu356/SUBARU/2006/200612.htm

とはいえ、最近ろくに乗っていなかったのでこまごまとこの日のために調整してきました。
一点気づいていたことがありましたが気づかないふりをしていました(笑)
それがやはりというか何というか・・・・・・

さて、物語が始まります。

朝の大阪は晴れ。目的地の名古屋は雨がぱらついている感じ。
ガソリンを入れてからしんじさんちに向かい、そこでプラグの番手を戻します。
そして私にとって初の2台体制でのツーリング開始。

P1010785.jpg

この日のために用意した特定省電力トランシーバーでだべりますが、なんか調子悪いので途中でやめました(笑)
コンビニでお茶を買ってから第二京阪に乗ります。
が、ここでアクシデント発生・・・・・

第二京阪にのぼっていく進入口に全開で突入するとクラッチがずるずるに・・・・・
とりあえず回転を落としながら何とかのぼり路肩に寄せます。
まだ本線じゃなくて良かった。と思いつつ遠ざかるしんじさんの背中を見送りました(笑)
とりあえず状況報告のために電話を入れ、いっこめのPAで待ってもらうことにして応急処置開始。

ブレクリを取り出しタイミングホールからクラッチにブレクリ攻撃開始。
実はクラッチが滑り気味かな~っとは思っていました(コラコラ)
2速全開で3速にシフトしたときなどは明らかに滑っていましたが走行に支障が出ることはなかったし先日の阪神高速でも特に問題はなかったので見て見ぬふりをしてしまいました。
これがいけなかったのですね・・・・・
とは言え、念のためにブレクリ3本積んできたあたりが「自分でもわかってたクセに・・・」と反省材料だったりします。
何度もクラッチを回しながら一本ちょい使って洗浄し、走り出すと普通に走ってます。
よしよし、とりあえずPAまでをテストランということにしてそこで判断しようと青空の第二京阪を走りました。

P1010786.jpg

でも全開は禁物です。
結構緊張しながら走っていたそのとき、80キロ巡航中に突然エンジンが吹けあがります。
とりあえずハンドル握りながら苦笑い。
アクセル戻して速度を落としながらそっとクラッチを合わせ直しそのままPAまで走りました。

PAで待ってくれていたしんじさんの隣に付けて再度クラッチの洗浄開始。
今度はしんじさんにクラッチペダルを踏んでもらいクラッチを切りっぱなしにして
フェイスに直接かかるようにします。これでずいぶん違うはず。
ここでもブレクリほぼ一本使いました。
この時点で2本使い切りました。

さあ、いっちょ行きましょうか。
と2台で走り出します。
今度は私が前、しんじさんにケツ持ちしてもらいテストラン。
宇治のトンネルは長い上り坂です。あそこで滑り出したらどうしようもないし非常に危険なのでそこに突入するまでにやめるか行くかを決定しなくてはなりません。
料金所を過ぎたあとの再加速や、第二京阪から京滋バイパスに合流するときの感触で判断することにしました。
どきどきしながらアクセル踏みましたが、滑っている様子はないのでそのまま行くことにしました。
宇治トンネルの上りも最初は緊張しましたが途中からしっかりのぼっている様子にだんだんと安心してきました。

P1010787.jpg

これは宇治トンネルを抜けたところ。
紅葉を観る余裕も生まれています。
とは言え、全開にすることは自分に禁じて上り坂はずるずると失速しながらじっと我慢しながら走りました。
草津PAで再度ブレクリ攻撃、おまじない程度の気持ちでいます。

新名神に入り最初の長い上りも無事にのぼったので安心して走るようになりました。
一応様子見ながらなので80キロに抑えて巡航。
しんじさんに後ろから見守ってもらいながら走ります。

P1010789.jpg

甲賀のあたりからだんだんと曇ってきて亀山に抜ける頃には雨が降り始めました。

P1010791.jpg

こっから先は下りなので精神的にもずいぶん楽です。帰りはのぼらないといけませんが(笑)
音楽を聴く余裕も生まれて調子良くクルージング。
伊勢湾岸道に入ってからは100キロキープで走ってみましたがクラッチが滑る様子はありませんでした。

無事に大府インターに到着。

P1010792.jpg

しんじさんのスバルがETCゲートでちょっとしたイベント展開中。
豊田&名古屋グループの皆さんが集まっている吉野屋でようやく合流できました。
ここで私のスバルのガソリンがすっからかん。
スタンドで入れたらリッター10キロでした。
私も腹を満たしたので次のポイント岐阜県の南濃を目指します。

P1010795.jpg

私は隊列の真ん中に入れてもらいました。
そこそこの台数のスバルで走るのは楽しいですね。

P1010798.jpg

途中で一旦トイレ休憩。
帰りの眠気覚ましにフリスク買っておきました。

P1010800.jpg

途中雨が降ったりしますがスバルは問題なく走ってくれています。
クラッチも普通につながっています。

南濃で最後の合流を終え、みんなで自己紹介をし、福ちゃん手製のマップをもらいコース確認。
いざ、ツーリング!

P1010806.jpg

多度大社の参道を通ります。
この大鳥居はいつも見ていましたがくぐるのは初めて。
なかなかの坂でした。

P1010810.jpg

途中前走車に信号で離れることもありましたが福ちゃんの地図のおかげで不安になることはありません。
ナビでたどりながら進みます。

P1010812.jpg

信号の少ないのどかなコースでした。
晴れてたらとても綺麗なところでしょうね。
今回は雨でしたがそれでも気持ちよく景色を眺めていました。

P1010813.jpg

地元のスーパーでつまみと飲み物を準備した後は宿を目指します。

P1010817.jpg

おお、紅葉が綺麗です。
最後の上り、クラッチ滑らずに頑張ってくれ。

P1010819.jpg

こちらの心配をよそに普通にスバルはのぼっていきます。

P1010826.jpg

こちらも景色を楽しみながらラストスパート。

P1010830.jpg

とうとう湯ノ山温泉までやってきました。
そして最後の勾配を上り。

P1010831.jpg

到着~

IMGP1431.jpg

山あいの温泉です。

IMGP1435.jpg

みなさんも到着してほっとした様子。
ここでもしばらくスバル談義しました。

IMGP1433.jpg

良くここまで走ってくれました。
手抜き整備ですまん!と反省。

P1010832.jpg

おしりがならんでいい感じ(笑)

P1010835.jpg

「D」さんも嬉しそう。

振り返るとスバルたちがお行儀良く待っています。
川の水は冷たそうでした。

さあ、風呂いきましょか!

P1010838.jpg

はい、お約束(笑)
ちゃんと隠しといてくださいよ。編集面倒だから。

P1010839.jpg

風呂のあとはメシ!

P1010841.jpg

うぉっしゃ!かんぱーい!
私としんじさんは日帰りなのでノンアルです。

P1010843.jpg

美味しいご飯が山盛りでした。
食べながらもだべりますが、部屋に戻ってからもだべり続けました。
楽しかったです。

さて、22時に宿を出発。
雨と風が強いです。
四日市インターの手前で最後の給油をしたあと高速に乗りましたが風がきつい!
しかも右から吹いたかと思ったら今度は左からカウンターくらうといった感じでなかなか緊張しました。
80キロ程度でじっと我慢。
視界も悪いし風で揺すられるし全身に力が入ります。
上りも全開にするのが怖くてゆっくり走りました。3速と4速の間にもう1速ほしい!

へろへろになって土山SAに飛び込みました。
しんじさんと「風つよいなあ」と言いながらトイレ休憩。

P1010845.jpg

再び緊張しながらスタート。

トンネルは風がなくてオアシスの様でした。

P1010848.jpg

出口で思いっきり緊張するですけどね。
信楽あたりから雨はやみ、風もだんだんと収まってきました。

写真を撮る余裕も出てきます。

P1010849.jpg

草津PAで最後の休憩。

P1010851.jpg

しんじさんの2ストオイル給油。
オイルポンプ全開で結構消費したようです。

P1010852.jpg

外から見たら異様にでかいナビですね。
車内では見慣れていたんですけど外から見て笑いました。

この後は風の影響もほとんどなく快適に走りました。
今日、ずっと封印していた全開走行もテストしてみましたが100キロプラスアルファでも普通に走り
クラッチが滑ることはありませんでした。
SSエンジンでポートタイミングが早いので4速だと100キロ以上出さないとちょっとした坂や向かい風でもずるずると失速することがあるので今日の80キロ程度の走行は非常にしんどい思いをしました。

しんじさんちの近くで分かれ、ビールと焼酎を買って帰りました。

P1010853.jpg

426キロ走りきって無事帰宅。
スバル、ありがとう。
見て見ぬふりは(出来るだけ)やめます(笑)

「D」splsツーリングの主催&企画&サポートしてくださった皆さん、ありがとうございました。
おかげさまで楽しませていただきました。
そして、しんじさん。
調子の悪いスバルにつきあっていただきすみません、そしてありがとうございました。
ついてきてもらったおかげで、安心して最後まで走ることができました。

電車会

111202.jpg

久しぶりの「電車会」
別に鉄道マニアの集まりではなく終電まで飲もうという会ですが、久しぶりの開催で楽しみにしてました。
19時頃から三々五々と集まったようですが私も20時過ぎから参加。
なんばに繰り出して飲むこと自体久しぶり、かなり食べて飲んでしゃべりました(笑)
翌日のツーリングにそなえて、抑えようと思ってましたが無理でした!
いや、楽しかった。

ツーリング前のテストラン

ディーラーでタイヤとチューブを全輪交換してもらいました。
仕事が終わってからテストラン。
ですがその前にちょっと気になっていることをチェック。

なんだか最近「いい音」してるような気がするんです。
気のせいか??と思いつつもやっぱり排気音が大きくなっている気が・・・
最悪のことも考えてチェックします。

ベースやエキマニガスケットが抜けていないか。
排気温度計のセンサー取り付け部がゆるんでいないか。
エキマニやチャンバーの接続部分がゆるんでいないか。
といったあたりかな。

P1010745.jpg

いつもの作業場にて(笑)
今夜は冷えます・・・・
後部座席外してサービスホールをあけてのぞき込みます。

P1010754.jpg

ミッションケースの上部がオイルまみれ・・・
ベースガスケット抜けてたらやだな。
エキマニ上部のシュラウドを分離。

P1010756.jpg

エキマニ部分は大丈夫の様です。
写真の右、2番のチャンバー継ぎ手部分から少し漏れています。

P1010761.jpg

ベースガスケットは抜けていない感じ。良かった。

P1010763.jpg

2番のベースが抜けていないかどうか、また明るいときに確認します。
ぱっと見は抜けていない感じ、ブレクリで綺麗にしておきました。
走行して抜けてれば分かるでしょう。

P1010771.jpg

車内から見て左のサービスホールに電磁ポンプを据え付けていますがそこにオイルがかかっています。

P1010773.jpg

あ、ここか。
チャンバーの継ぎ手でした。
アルミテープでも巻く必要がありますね。
後日やることにします。

で、元の状態に戻してテストランすることにしました。
ついでにステッカーもちょっと貼り付け。

P1010774.jpg

なんと罰当たりなことを・・・・(笑)

さて、温度管理しながら下道を走り回ります。

P1010777.jpg

ちゃんとセンサーをつなげているのは上の4つだけですので下半分は無視してください。
左右のバランスも見ています。

ちょっと2番が高いですね。
昼間ディーラーにスバルを取りに行ったとき、片肺になったのでプラグの番手を下げていたのでした。
微妙な違いが現れています。

そして阪神高速へ。
ETCの受信機の前にステッカーがちょっとかぶっているのか影響を確かめます。
念のため「ETC/一般」のレーンへ入りましたがすんなりokでした。

P1010778.jpg

温度があがりますがこんなもんです。
プラグの番手をツーリング時は元に戻しておこうと思います。

P1010779.jpg

新しいタイヤも問題ありません。
これでツーリングにいけそうです。
うーん楽しみ。

P1010781.jpg

高速を長い距離走るので温度センサーの表示は常に出しておきます。
あとは天気か・・・

よみがえったリッジランナー

再生したリッジランナーを出勤前に太陽の下で見てみました。
朝日に輝く1号車

P1140630.jpg

我ながら綺麗になったと思います。
なんと言っても作業前がこの状態ですから。

P1130944.jpg
P1130948.jpg

20年選手ですが新車のようになりました。

P1140631.jpg

フロントフォークもしっかりしています。
ただフォーク先端部の塗装がはがれていたのでHolt’sのカラータッチでタッチアップしておきました。
タイヤを一度洗って白い粉を取れば、黒く締まった感じになってより新車な感じになると思います。
嬉しいなあ。

そしてこちらは事実上のデッドストック、2号車

P1140632.jpg

軽く洗っただけなので磨けばもう少し艶が出ると思います。
この2号車のおかげでRIDGERUNNERのロゴをかたどることが出来ました。

P1140633.jpg

フロントフォークはサスペンション付きですが、メンテしないといけないかな。
一応押せば沈みます。

P1140636.jpg

2台並べて室内保管することにしました。
ですが飾るつもりはなく、どんどんダートを走りたいと思います。
走るたびに清掃はしようと思ってますが。
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク