Windows7に移行中

さて、夏前にパソコンが新しいのになったのはいいのですがいろいろと以前の環境との違いにとまどっています。

まずツーリングに行った際のビデオの取り込みが現在の機器ではできない。
PCカードもIEEE端子も無い場合どうやって取り込むのでしょう。
パソコンに関してはちょっとした浦島太郎状態なのでよくわかっていません。

結局VOLVOでナビパソコンとして余生を送っているVAIOを使うことにしました。

P1130202.jpg

自宅に帰るとだらけて作業しないだろうし、事務所だと仕事の気分が抜けないのでマクドナルドにて作業(笑)
ええ歳こいたおっさんがデジタル機器を広げてビデオ編集、はたから見るとあやしいのかなと思いつつ取り込み。
動画と静止画を一旦まとめてそこから使わなそうなのを別フォルダに仕分けていきます。
結構集中して作業出来ました。無線LANでネットにもつながるし電源さえ確保できる席ならマクドナルドは結構使えます。

さて、次なる問題は手持ちの動画編集ソフトが古すぎるという点です。
Adobe Premier6.0ですが、まともに動くOSはXPまで。
今回Win7なのでまともに動きません。バーチャルPCで動くことは動きますがファイルのやりとりでデータが壊れたりとこれも問題ありです。
まずはOSが正式にサポートしているVAIOで作業してみることにしました。

P1130204.jpg

10年前のサブノートに頑張ってもらっています。
静止画を並べるくらいならまだ大丈夫ですが、DVのデータを並べ出すとちょっとのことでも2~3分待たされます。
10秒ちょっとのプレビューで54分待ちとか表示(笑)

P1130209.jpg

1分程度のプレビュー作成になると4時間待ってね♪と素敵な表示に。
やってられないので根本的に対策を検討。

今時のパソコンでちゃんと動く今時のバージョンを入手するのが素直な解決方法だと判断しました。

P1130210.jpg

PremierのPro版は非常に高価ですが廉価版の「ELEMENTS」だとお手頃で、しかも30日間限定なら体験版もあります。
とりあえず動作確認と使い勝手やコーデックの対応などを確認するために体験版をダウンロード。
体験版とは言え、出力動画に「体験版にてうんぬん」という表示される以外は動作に制限はありません。

P1130212.jpg

あ~、ずいぶんインターフェースも変更があって理解するのに手こずっています。
「あの機能はどこ?」と探し回ってばかり。
でもだんだんと理解しつつあります。
もう少しまともに使えるようになったら製品版にシフトするつもりです。

しばらく深夜のマクドナルドに通うことになりそうです。

そういえば先週の土曜日、大阪市内はゲリラ豪雨でした。
観測史上最大の雨量だったようで事務所もあとちょっとで1階が浸水という状態で、自宅近くの道路は完全に冠水し消防車がポンプで排水したりと一時はにぎわっておりました。
幸い自宅も浸水することはありませんでしたが、何軒かは浸水したところもあったようで翌日はゴミの山が出来ていました。
うちも浸水したら秘密の収納が一発でアウトです(苦笑)
今更ながらハザードマップを確認してみると
「内水氾らん(下水の排水が間に合わない場合)」で50CM。今回前面道路はまさにそんな感じ。
「淀川の氾らん」で10CM程度。
「平野川や寝屋川の氾らん」で50CM。
まあそれくらいは仕方ないなあと思ってみていましたが、なんと大和川が氾らんすると
4.3Mも浸水するという予想でした。
2階まで全滅やん・・・・・
いざというときは3階まで逃げないとだめなんですね。
スポンサーサイト

引き続きロードマン分解

今日はたいした残業もせずに21時頃には帰宅。
今夜中にバラシと片付けは終わっておこうと思います。

早速クランク抜きで引っこ抜きました。
P1130005.jpg

やっぱりここは道具がものを言う世界です。
自転車は部品点数が少ないのですが、特殊工具がやたらとありますね。
スバルはそうそう特殊工具を使う機会はありません(自分がいじってる範囲ではですが)

BBシャフトの端部に[F4]の刻印発見。
凝ってますね。

P1130006.jpg

勢いに乗ってサクサクとバラします。
ロックリングが結構堅かった。

P1130008.jpg

体重かけられるように保持してぐいっと。
ようやくBBシャフトを拝みました。

P1130009.jpg

F4専用です。
軸部分にもF4の刻印がありました。
ざっと計測すると真ん中のピッチが52ミリ、左が35ミリ、右のギア側が54ミリ。
真ん中と左に関しては3Mとかと共通のサイズの様ですが問題は右の54ミリ。
いろいろ探していますがそんなに長いのは見たことがありません。
一番近いので3Mの43.5。10ミリも足りません。
加工して延長も考えましたが、相当なトルクがかかるところなのでさすがにちょっと・・・・

ママチャリ用に手に入れたF4はこのBBシャフトが欠品です。
そのためだけに完品のロードマンから部品取りにするのはもったいない気がします。
が、よく考えるとロードマンをすぐにレストアする訳ではないのでまずはママチャリで使いたいと思います。
F4のジャンクなどがヤフオクで出るのを気長に待つとしましょうか。

ベアリングは左がバラ玉で右側がリテーナ付きでした。

P1130010.jpg

以前手に入れていたのと併せてクランクを並べてみました。
上が今回入手の86年モデルで下が87年。

P1130011.jpg

エッジのシャープさなど微妙に違いますね。

内側に製造年の刻印がありました。
P1130012.jpg

見づらいですが86年です。

同じように87年モデル。
P1130013.jpg

86年のにもありましたが「SR」の刻印がありますね。
F4は栄輪業製なのでしょうか。

新旧並べたF4です。
P1130014.jpg

上が86年、下が87年。
毎年こんな部品に変更かけるなんてお金かかってますね。
とりあえず当面使う部品以外はフレームも含めて秘密の収納にしまい込みました。

あとはママチャリの右ワンを外すのとF4の右ワンをどうやって取り付けるか考えないといけません。
F4のワンは左右ともにJISなんですがどちらも正ネジなんですよね......
ママチャリはおそらく逆ネジかと思います。
ま、とりあえず外すことから考えましょうか。

ロードマン分解

残業が終わって帰宅後、シャワーを浴びてほっとしたところでビール片手に作業開始。

P1120999.jpg

今夜中に全バラしたいところです。

が、ペダルを外してクランクを抜くところでいきなり壁にぶちあたります。
P1130002.jpg

そういえばクランク抜きが以前なめてしまってそのままでした・・・・
準備不足です。

ヤスリで修正しても無駄でした。
一番外したかったクランクまわりを今夜はあきらめて他の部分のバラシを進めておきます。

P1130003.jpg

ハンドルやワイヤー類、レバー等もすべてばらしました。
あとはクランクまわりを外せばいつでも再塗装にかかれます。

ま、ここまでやっておけば秘密の収納にも入るのでしばらくは熟成かな。
翌日クランク抜きを買うことにしましたが、昼休みに行って来れるところがあったかな・・・・

と思案していると、思い出しました。
以前ママチャリの長いシートポストを買った自転車屋さんです。
最近はあまり見かけませんが、10年くらい前までは夜遅くまでロードを組んだりと熱心な活動をしているお店でした。
さきほど昼休みに行ってみると「ちょっと待ってな」と棚からクランク抜きを取り出してくれました。

P1130004.jpg

壁には実業団の表彰状などが飾ってあり、やっぱりいろいろ活動していた様です。
それもそのはず「松本サイクル」さんはチームとしてもショップとしてもかなり活躍されているのですね。
地元すぎてわかりませんでした(笑)

で、以前からどうしようかと思っていたママチャリの右ワンの写真を見せて「これ外せます?」と相談すると
「ああ、外せるよ。特殊な工具いるけど買ってもほとんど使うことないやろうから、自転車持ってきてくれたら抜いたげるわ」と言ってくれました。

ママチャリに乗って行ってたので、これですねんと見せてこれからやることを話しました。
「あ、ほんでシャフトも全部抜かなあかんねんな」と理解してくれました。

松本サイクルさん、結構相談に乗ってくれます。
ちょっと長いサイズのBBやマウンテンバイクのレストアの際のパーツ手配などこれからお世話になりそうです。

残暑厳しき折

まだまだ暑い日が続きますが、朝のセミの鳴き声が数十匹から数匹に減ってきたので夏のピークは過ぎたのかなと感じております。

一応お盆休みはきっちり4日間休みました。
若干持ち帰り仕事がありましたが、初日の朝、涼しいうちにやっつけました。

家にいても暑いしセミもうるさいのでどこかへ泳ぎに行くことに。
でもプールはどこも寿司詰め状態だと思うので子供の頃泳いでいた川に行くことにしました。

P1070412.jpg

去年も来た泉南の山中川です。
今年は雨が少ないからか水量が減っていて、しかも瀬に石や砂利がたまって流速も落ち、淵が少し淀んでいました。
早速、瀬の石を取り除き瀬の入り口と出口の流速を確保。淵の透明度がみるみる上がります。

P1070438.jpg

弁当を食べて、天然スライダーで遊びました。
ここはもう誰も泳ぎに来ない様でずっと貸し切りでした。
子供の頃は結構みんなでわいわいやってたんですけどね。

沢ガニを捕まえたり魚を追いかけ回したりと久しぶりに川遊びを満喫。
梅雨の頃には蛍もいる川です。カワニナがいたので今も蛍はいると思います。

次の日はママチャリのメンテにいそしんでいました。
前日の河原の石を動かしたダメージが身体にこたえています(笑)

P112091.jpg

さて、その翌日はまたまた泳ぎに行くことにしました。
今度は和歌山の細野渓谷の清流を楽しむことにしていたのですが

P1120913.jpg

現地についたとたんゲリラ豪雨。
2時間かけてきたのに・・・・
30分ほど強烈な雨でした。
川は増水しているので引き返し始めると晴れ間が見え始め、山を下った頃には快晴に。
どちらにしても増水した川では遊べないので大阪に戻り海で泳ぐことにしました。

結局、もと地元の海に昼過ぎに到着。
朝にちょちょっと作った弁当で腹ごしらえ。

P1120916.jpg

箱作の海ですが、子供の頃はそれはそれはきたない海でした。
赤潮なんかしょっちゅうで、赤茶色の海にワカメが漂っているのを見るとホントに赤だしの味噌汁みたいでした(苦笑)

P1120918.jpg

それを思うと今はずいぶんきれいになっています。
道路事情も良くなって自宅から1時間で来れるので思い立ったらすぐに来れるのは便利です。
たまには白浜あたりへ足を伸ばしたいですが。

連休最終日はまた自転車三昧。
ロードマンコルモF4です。

P1120945.jpg

実は少し前に手に入れていたのですが、ばらした状態で受け取り手つかずのままでした。
ママチャリの改造の参考資料として各部計測をしようと思っていますが、我慢出来ずに先に完成車としてくみ上げました。
試乗したらまたばらしてBBの採寸やワイヤーの移動量の計測をして手持ちのF4クランクのママチャリ取り付けに生かしたいと思います。

P1120946.jpg

80年代後半のロードマンロゴ。
フレームはぽつぽつさびていますがレストアベースとしては上物です。

P1120947.jpg

最大の特徴であるF4クランク。
ネットで調べて色から判断すると87年モデルの様です。

ちなみにこちらが88年モデル、オーバーホール済みです。

P1100199.jpg

89年は生産されていないのでしょうか。

P1120954.jpg

87年モデルはチェーンガードがありませんね。
スプリングやワイヤーの位置関係を把握。
あとはBB周りの計測をすればママチャリにどう付けるか検討出来ます。

P1120955.jpg

ブレーキの調整や注油をすませ、シートポジションをあわせます。
ママチャリと同じ高さになりました。
空気圧もパンパンにして試乗しました。

フレームがちっちゃい(笑)
ハンドル位置が手前過ぎます。
そっか~、基本ジュニアスポーツの延長ですもんね。
少年ジャンプの裏表紙にずっと広告出てましたから。

でもF4はちゃんと動作しています。
フロントの内装4段。これは面白い。

P1120957.jpg

F4内部のグリスが劣化して手で回しても抵抗を感じるので分解洗浄すればもっと軽やかになると思います。
問題はフレームサイズ(笑)
こればっかりはどうしようもないですね。
まあもう少し遊んでみようと思います。
まずはばらして採寸ですね。

ちなみに今現在のママチャリの最高速。

P1120996.jpg

MAX46.7キロ(時速)です。
ポジションの調整やペダリングの工夫でノーマルのままでも少しずつ速度が伸びるのが面白いです。
ペダルにクリップ付けたら50キロいくかな。
そろそろブレーキの強化を本気で考えないといけません。

この4日間は 泳ぎ → 自転車 → 泳ぎ → 自転車 というサイクルで過ごしました。

※追記
ロードマンのフレームサイズを測りました。
540と意外に小さくありません。
そういえばハンドル高さの調整をしていなかったので前傾姿勢が強くなり窮屈に感じたのかもしれません。
私の股下寸法から言うと560が理想的なサイズだそうですがそんなに大差はないので調整の効く範囲だと思います。

夏真っ盛り

夏真っ盛りですね。
先週までは「今年の夏は過ごしやすいな~」と思ってました。
事務所でも自宅でもエアコン使ってませんがどうしようもないほど暑いという感じではなく
水をまけば「それなりに」涼しさを感じたし夜も寝苦しくて眠れないというほどではありませんでした。

でも今週になってぐっと気温が上がりましたね。
それでもエアコン使わない生活をしています。
今日は事務所でクライアントと打ち合わせなので今年初めてエアコンのスイッチいれました(笑)

さて、スバルです。
ここのところ仕事に追われて深夜まで事務所に引きこもっているか、朝から一日中現場に行っているかのどちらかでなかなかスバルとたわむれることができません。
ちょこちょこ乗る程度です。

P1120779.jpg

でR-2SSのハンドルに交換しましたがナビパソコンとの干渉が無くなって結果オーライです。
以前も干渉していた訳では無いのですがちょっと近すぎでした。
で今度のハンドルは若干小径になっているのとほんのちょっと手前にオフセットしているのでナビパソコンとはかなり離れています。
小径になった分、ほんの少し重ステになっていますがRRのスバルはもともとステアリング軽いですからね。問題無しです。
早くタイヤのチューブを何とかしないといけません。

P1120859.jpg

先日、展覧会にほんのちょっとだけ顔を出してきました。
ほぼ十年ぶりに顔をあわせるメンバーです。
プロとして頑張っている人もいるようでいい刺激になりました。

ところで東日本大震災に対してのチャリティオークションをこの展覧会で催しました。
ポストカードを製作してみんなで持ち寄って、現地での販売です。

P1120780.jpg

私は年賀状に使っていたものをピックアップしてみました。

P1120782.jpg

20年くらい前の地域限定や期間限定のビールです。
当時そういう限定もののビールを年賀状や暑中見舞いの絵柄に使っていました。
こんなの買う人いるのか?(笑)と思いながら展示していると、買っていく人がいるんですね~。
びっくりです。
ギャラリーの絵を一通り見てから、ポストカードを何枚か買っていくお客さんがちらほら。
自分の絵を目の前で買ってくれる人がいてうれしかったです。

P1120858.jpg

時間が無かったので2時間ほどで失礼しましたが、高瀬川のあたりは木漏れ日が気持ちよかったです。
京都はもうちょっと涼しくなったらゆっくり来たいかな。
高速が便利になって京都駅周辺まで40分でこれるようになりました。
奈良も京都もずいぶんアクセスしやすくなってきています。

P1120870.jpg

夕方、ちょっとイベントに行きましたがそこのコンソールが気になったのでよく見えるところまで移動して観察してきました。
前の方が音響担当で、後ろが照明や他の装置の制御のようです。
熱暴走の防止のためか、発熱でオペレーターが暑いからか小さな換気扇が機材に向けられて配置していました。
こういうの思いっきりさわれたら楽しいでしょうね。
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク