グループ展に出展します

え~、スバルとはまったく関係ありません。

グループ展の告知です。

110729a.jpg


って、何の????(笑)

ご存じの方もいらっしゃるとは思いますが、ワタクシたま~に絵を描いています。まったくの趣味で。

で、学生の頃ヨーロッパをうろうろとしていたときも小さなスケッチブックを持って行ってつたない絵を描いていました。

そこで京都から来ている美術学校のグループと知り合ってそれ以来年賀状のやりとりをしています。

30歳になったころ「三十路展」をやりませんか、とお誘いを受け一緒にグループ展をやりました。

9年経って今度は「四十路展」です(笑)

P1120775.jpg

展覧会のために新作を描こうと思いましたが時間がありません。

で、今年の年賀状に使っていた絵を出展することにしました。

福島県の会津若松市にある「さざえ堂」です。

長年実物を見たいと思っていてやっと絵にした思い入れのある絵です。

額装するのはなんだか違うなと思ったのでダイソーで買ってきたスダレを寸法調整して使っています。

110729b.jpg

期間は8月2日(火)から7日(日)まで 11時~18時(最終日のみ17時)
場所はギャラリーみすや(三条通河原町西入石橋町26番地みすやビル2F)

京都にお立ち寄りの際は、涼みがてらのぞいてください。

出展した本人が一度もいけないかもしれませんが・・・・・・

ちなみに30th展の時はこんなのを描きました。

DSCF01860.jpg

河内長野の観心寺にある「建てかけの塔」です。

楠木正成が建てていた三重の塔ですが、途中で討ち死にしてしまったため一層目のまま残されている塔です。
スポンサーサイト

寸又峡SLと走ろうツーリング

ツーリング日記です。(一部写真を借用しています。)
前述の通り、スバルで行く気まんまんだったのですがバルブのゴムが沸いている状態では夏の高速道路を走れません。
何とかしようと思いましたが、ちょっと時間がどうにもなりませんでした。
で、前日の夕方近所の金券ショップで新幹線の「ひかり・こだま限定切符(企業向け)」をゲット。

P1120611.jpg

ビデオとデジカメの充電も完了し、あとは行くだけです。
朝は目覚ましが鳴る前、4時30分に自動的に目が覚めました(笑)
5時過ぎに自宅をでて新大阪へ。

ひかりに乗ってコンセントのある座席を確保しました。

P1120612.jpg

サンドイッチ食べながら音楽聞いたり電子書籍読んでるうちに浜松です。
ここでこだまに乗り換えなくてはなりません。
10分ほど待ち時間があったので、立ち食いそばを食べました(笑)

こだまに乗り換えて10分もたたないうちに掛川到着。
在来線も接続していて、これも一駅乗って目的の菊川駅に到着。
実にスムーズに来ました。

ちょっと時間があるので駅前を散策します。

P1120614.jpg

おお、赤煉瓦倉庫がありました。
昔はお茶の出荷で栄えたそうです。

駅前の通りでは震災支援チャリティバザールが開かれていました。

P1120615.jpg

ゆる~い感じの出店ばかりで、こちらものんびり冷やかします。

お、ポン菓子やってます。

P1120616.jpg

子供の頃、空き地にポン菓子の軽トラがやってくると友達の間ですぐに話題になって走っていったのを思い出します。
さて、タクシーに乗って集合場所を目指します。
15分ほどで皆さんが集まっているコンビニに到着。

P1120623.jpg

早速「イベント」発生の車にみんなで群がります(笑)
手際よく対応。

P1120621.jpg

幹事さんから今日の説明がありいよいよスタート。

P1120630.jpg

天気は最高です。
私は本日、撮影係。
で、もっとも適した車両に乗せていただきました。

P1120643.jpg

リキさんが運転するバモスホンダです。
ホンダバモスではなくバモスホンダです(笑)
今のバモスはホンダが先にきますが、360ccのバモスはホンダがあとに来ます。

で、撮影係は屋根もドアも無いこの車両のロールバーをしっかり握りしめて撮影。
※走行中は立ち上がってはいけません。

P1120644.jpg

大井川鐵道の新金屋駅で最後の合流。
14台のスバルとFIATのアバルトとバモスが集まりました。

デベソがじつにいい感じでたたずんでいます。

P1120638.jpg

最高の青空ですね。

ここでスバルの同乗者の皆さんはSLに乗ることに。
切符とお弁当が幹事さんから配られます。
我々スバル隊は撮影スポット目指して出発。

P1120646.jpg

大井川の橋を渡り、川沿いを北上していきます。
写真撮る方も楽しくて仕方ありません。

P1120649.jpg

フルオープンのバモスなので日差しは強烈です。
日焼け止め塗ってますがそこそこ焼けました。
でも、風は暑くなくなかなか快適です。
しかもこの景色を思い切り楽しめますからね。
夏のオープンもこういうところではいいかもしれません。
大阪市内だとつらいかもしれませんが・・・・

P1120653.jpg

このアバルト、結構太くて低い音でなかなかいかつかったです。
私のスバルも夏仕様としてフードを半開きにしようかなと思いました。

P1120660.jpg

景色を楽しみながら隊列は進みます。
こちらはビデオと写真の撮影をしつつ景色を楽しみました。

P1120674.jpg

撮影スポットに到着。
並んだスバルの後ろに大井川鐵道のレールがあります。
SLが走ってくるまで30分ほどあるのでそれまでに腹ごしらえとなりました。

P1120677.jpg

幹事さんが用意してくださったSL弁当を木陰でいただきました。
みんなで他愛もない話をしながらお弁当を楽しんだあとはいよいよSLの撮影です。

P1120678.jpg

汽笛が鳴ってみんなでカメラを構えているとSLがやってきました。
C11です。牽引する客車の数が多いので後ろから電気機関車が押していました。
会津でもディーゼルカーと重連していましたし、今はこういうスタイルが一般的なのかな。

P1120684.jpg

だだをこねているスバルの調子をみんなで診断しています。
それにしてもこの暑い時期に結構集まったなと改めてスバルを眺めます。

P1120688.jpg

あ~自分もスバルで来たかったなと思いましたが、今回は電車で来たおかげで撮影に専念出来ています。
これはこれで結構楽しいのです。
休憩のたびに隊列の前の方にうつったり後ろの方にうつったりしました。

P1120689.jpg

リキさん、バモス号大活躍。

P1120698.jpg

私(左)とリキさん。
こんな感じでほんとにフルオープンです。
トンネルや木陰を通るときはとても涼しかったです。
そして日差しは強烈でした(笑)

P1120704.jpg

途中の駅でSL組と合流。
楽しかったそうですよ。
客車の中で景色を楽しみながら弁当食べるなんて最高でしょうね。

P1120705.jpg

撮影班もせっせと仕事中。
※走行中は立ってはいけません。

ドアのない車です(笑)
ちなみに子供の頃大好きだった特撮に「ジャンボーグA(エース)」というのがありまして、それにこのバモスがなにやら改造を施されて大活躍していたのを覚えています。
また近所の土建屋でこのバモスにおっちゃんたちが4人乗って仕事に出ていたのを覚えています。

P1120712.jpg

次のスポット大井川鐵道本線の終着駅、千頭を目指します。
大井川は中流も広いですね。
南アルプスから流れている川です。

P1120719.jpg

千頭に到着。
6年前にもスバルのツーリングでここへ来ました。
あのときも新幹線で参加してました(笑)
懐かしいですね。

みんなでだべったあと、泊まり組はこの先の寸又峡を目指します。
私は大井川鐵道で帰ろうと思いましたが、同じく日帰りのマッシーさんが乗せてくれるというのでご厚意に甘えました。

P1120724.jpg

駅を出て、とりあえずSLを見学。
復路はC10が引っ張るようです。
しかも転車台を使わずにバックで。

P1120728.jpg

マッシー号で来た道を引き返します。
途中、追い抜かれていたSLを追い抜きました。
そしてその先でSLが来るのを待ってみると。

P1120732.jpg

マッシー号とC10です。
とりあえず行きも帰りも見ることが出来ました。

帰りは金谷でおろしてもらうつもりでしたが、結局掛川まで送っていただきました。
マッシーさん、遠回りまでして送っていただきありがとうございました。

幹事の金ちゃんさん、他の参加のみなさん、一日楽しかったです。
またお会いする機会を楽しみにしておきます。
ビデオは楽しんで編集したいと思います。

新幹線に乗ってから飲んだビールは美味かった。
電車参加、やっぱりクセになりそうです(笑)

ツーリング行ってきました

え~、得意の(笑)電車参加してきました!

ちょっと忙しくて日記の更新はまだ先になりますが取り急ぎ「行ってきた」という報告です(笑)

往復の新幹線は快適だし、現地では最高の青空で撮影係に専念できたし楽しかったです。

スバルは14台だったかな。結構あつまりました。

20110723a.jpg

ツーリング準備

帰宅後や出勤前にちょこちょこやってます。

プラグはB8HSからイリジウムに戻しました。
100km巡航中に追い抜きをかけるとき、違ってきます。
とはいえ、別にイリジウム信者ではありません。

P1120596.jpg

プラグギャップも1.1ミリに広げてありますが左右そろっているか確認。
清掃もしておきます。

朝、明るいときにスロープに載せてアンダーカバーの装着。

P1120603.jpg

そして高速走行に備えてクーラーのベルトを外しました。

P1120605.jpg

夜、ガソリンを入れに行きましたが

燃費 5.5km/L(笑)

燃費悪っ!!
クーラー付けてるからですね。

ガソリン入れたついでにタイヤに空気も入れました。

・・・が!!!
左のフロントのバルブがえらいことになってました。
中のゴムがわいている様で完全に詰まっています。

空気を入れることが出来ません。

このまま高速道路で高熱によりバルブがもっとおかしくなったら大変です。
ん~、床下からチューブを探し出して交換せねば。

間に合うんかいな。

最悪ボルボかなとも思いましたが、こっちはこっちで明日車検切れです(笑)

チューブをどのコンテナボックスに入れたか記録を当たってみました。

110722a.jpg

写真とリストをパソコンに入れているのでチェックすると「B」のコンテナに入っていることが判明しました。
ん~、あの辺か。

ツーリングに備えて

台風が少し過ぎ去って晴れ間が出た昼休みにちょこっと作業。

今週末、大井川までツーリングに行く予定ですが夏場のロングツーリング。
気を使うことが多くてやりたい作業がいろいろあったのですが今まで時間がとれませんでした。

とにかく最低限やっておかなければならないことをやります。
今日はスカートの取り付け。
これをやっておかないとマフラーの熱がキャブやエンジンルームに上がってしまいます。
昼ご飯を自炊してかき込んでからダッシュして作業。
無事昼休み中に完了しました。

あとはクーラー用のベルトを外しておきたいです。
高速道路のロングツーリングなので念のために外そうと思います。
ま、これは途中のSAででも作業できます。

アンダーカバーの装着もやっておきたいですね。
予備プラグの準備やジャンプスターターの充電などまだまだやることあります。

クーラーの効き具合

クーラーのスイッチをオンにして走っています。

外気温が28度くらいの時はキンキンに冷えます(笑)

ところが30度を超えてくると効き具合が緩くなりますね~

全然効かないという訳ではなく、外気温が33度くらいでも窓を閉めて走れるのでクーラーとしては機能していますが「冷え冷え~」という状態ではありません。

やはりコンデンサ部分での冷却不足なのでしょうね。

コンデンサの素性はミニ用で、ミニではちゃんと効いているだろうと思うのでファンの性能(直径)をあげてシュラウドを付けてロスをなくせば良いと思います。

が、取り付けスペースの問題でそう簡単にいくかどうか・・・・・

サブコンデンサを付ける方が現実的かもしれませんね。

まあこの夏はまだまだ始まったばかりなので、トライ&エラーを楽しもうと思っています。



週末は自宅そばの神社で夏祭り。

P1120458.jpg

いよいよ本格的に夏ですね。

夏ばてしないように頑張りましょう~

この一週間のできごと

この一週間の作業なんぞを書いておきます。

まずはアンダーカバーの再塗装

P1120184.jpg

さびを落として塗装。
中途半端に残っているシャシーブラックのスプレー缶を使い切るべく塗り倒して乾燥。

P1120335.jpg

お次はいよいよ弱冷房車ステッカーです。
夏の昼間の走行で「一応」クーラーが効いているので弱冷房車として認定(笑)
コンデンサでの冷却が今ひとつだと思います。
ファンの能力が足りてないのかもしれませんね。
涼しいのは涼しいですがキンキンには冷えません。

P1120340.jpg

自画自賛のマークです。
昨日も窓を閉めて走りました。ひとまず合格。これから改良を重ねていくことになるでしょう。

P1120342.jpg

そして実は先月このようなステアリングを手に入れていました。
R-2SS用です。
何年か前にも別の出品者が出していましたが結構な金額で見ているだけでしたが、今回は部分的に不具合があるとはいえそのときの10分の1の価格で落札出来ました。

不具合とは

P1120343.jpg

ハンドル部分の割れです。
まあパテ埋めして塗装すれば良いでしょう。

もひとつの不具合は

P1120344.jpg

SSの文字の周りは本来、黒で塗装されていますがはがれてしまっています。
これも塗ってしまえば問題ありません。

P1120345.jpg

まずはステアリングのホーンボタンの修正。
ガラスクリアで汚れを浮かせます。

P1120349.jpg

SSの文字の周りを黒く塗装しました。
汚れを落として脱脂すると結構白ぼけてしまいました。
そこでシリコンで艶だししてみます。

P1120351.jpg

おお、なかなかですね。とりあえずこれでOK
次はハンドル部分です。

P1120347.jpg

切断面を脱脂してからパテ埋め。
少し盛り上がるくらいにして硬化を待ちます。

P1120348.jpg

10分くらいして少し固まったころにカッターナイフで荒削り。
だいたいの形を整えておきます。
これをせずに後でヤスリだけで整形しようとすると結構な労力になると思います。

P1120354.jpg

翌日、完全硬化を確認してからヤスリで形を整えました。
まあまあの状態で納得したので養生の上、脱脂してからミッチャクロンで下地処理。
染めQで塗装しました。

P1120356.jpg

日陰でゆっくりと乾燥させます。

P1120361.jpg

ホーンボタンの部分はシリコンで艶だししていましたが、ついでなので染めQで塗装することにしました。
中心の部分を養生します。

P1120362.jpg

お、これで納得。
新品ぽくなりました。

そして装着

P1120363.jpg

それなりの状態にはなったと思います。
SS仕様のエンジンなのでいつかはSSのステアリングを付けたいと思っていました。
でもYoungSSのを付けるのはやっぱり違うなと思っていて、でもR-2SSのステアリングなんてほとんど見ることもなく何年も過ごしていましたが安く手に入って良かったです。

ところで事務所では昼食の自炊を最近復活させています。

P1120337.jpg

圧力鍋でカレーを煮込んで・・・

P1120341.jpg

大量に作り置き。
夏こそカレーです(笑)
白いのは絹こし豆腐ですが、タンパク質の摂取のために入れたところ以外とイケます。
麻婆豆腐みたいなイメージだと思ってください。

P1120352.jpg

ご飯の上にカレーをかけた状態で小分けして冷凍。
これで残業中におなかすいたときでも夜食がすぐに食べられます。
パスタソースも作り置きしたりしています。
一週間の昼食代が5~600円くらいですむのでリーズナブル。
魚焼き器も用意しているのでアジの開きを焼いたりと、普通に自炊してます(笑)

い、忙しい・・・

公私共にと言いたいところですが、公の方が圧倒的に忙しい毎日です。
目の前の処理にアップアップ。取りこぼさないように頑張ります。

スバルはしばらくクーラーを使っていませんでした。
Aタイプのベルトを使うにはダクトの加工が必要で週末が雨だったり仕事が忙しかったりと放置状態でした。
ですがいよいよクーラーの季節になってきたので月極駐車場へ島流しになっているスバルを持ってきました。

P1120097.jpg

作業用のスロープに載せて早速作業開始。
あれ、工具もつのなんだか久しぶりな気がします(笑)

P1120099.jpg

問題はこの箇所。
純正マフラーの「逃げ」でダクトがへこんでいるのですが、内側にしてみると出っ張ってる訳です。
プーリーとの間がぎりぎりでベルトの脱着の際、Aタイプだと太くて干渉します。
ここをふくらますのが今日の主題。
ついでにその上部でチャンバーがダクトに当たっているのでそこは逃げのためにへこませようと思います。

P1120104.jpg

ごろんとチャンバーを外します。
装着以来、初めて外しました。

P1120105.jpg

このへこみを押し出さないといけません。
そしてへこみの上部、写真では見にくいですが塗装が無くなり茶色くなっているところがあります。
ここがチャンバーの当たっているところ。へこまさないといけない部分です。

P1120107.jpg

プーリー自体は一切のガタもなくちゃんととりついていました。

P1120110.jpg

プーリーのベルトが当たる部分の塗料がはがれて飛び散っていました。
溝の部分も塗装された状態で手に入れましたが、本来塗装はされていないものなのでしょうね。

P1120111.jpg

板金ハンマーなんて持ってないので金づちでばんばん叩きます。

P1120123.jpg

それなりの形になったので塗装して仮付け。
こんなもんかな。

ベルトの様子も見ておきます。

P1120119.jpg

クランクシャフト側のプーリーはA型がジャストフィット。

P1120114.jpg

コンプレッサー側はA型だとちょっと大きいかな。
ん~

P1120120.jpg

ちなみに今日、用意した33サイズだとテンションがピンピンすぎます。
後日34サイズを用意することにして、今日はとりあえずM型のベルトを装着することにしました。

P1120127.jpg

M型で滑らないようにテンションをきつめに張ります。

P1120131.jpg

無事、ダクトもチャンバーも取り付けて作業終了。
路地を走る程度では弱冷房車です(笑)
幹線道路でエンジン踏み込むと冷えてくれました。
外気温31度の状態です。35度だとどうでしょう。
たぶんスバルに乗らないでしょう(笑)

もし乗ったとしてもエンジンルーム内がただでさえ高温になっているのにコンプレッサーを作動させてさらに負荷をかけるなんて考えたくありません(笑)

P1120150.jpg

庭では今年も自然繁殖しているエンマコオロギの幼虫がいました。
今シーズン初の確認です。
2齢虫が多かったかな。ぱっと見で20~30匹確認できたので結構いそうですね。
でもそれをねらったヤモリやクモもいるので成虫にどれだけなれるのでしょう。
ま、その辺は自然な流れにまかせます。

P1120133.jpg

スバルを駐車場に戻してテラスを元通りにしました。
このテラスに面した1階の部屋は我が家で一番涼しい部屋で、真夏でも涼しくて昼寝に持ってこいです。

2階も風通し重視の設計にしています。

P1120137.jpg

こんな感じでほぼ全開にすると風が通って過ごしやすくなります。
エアコン苦手なので自然な風を出来るだけ取り入れるようにしています。
(といいつつ、スバルにクーラー付けましたが・・・・)

ちなみに3階は「うだるような暑さ」です(笑)

P1120138.jpg

リビングとバルコニーはボーダーレスな感じにしています。
シマトネリコの木がずいぶん大きくなって近隣の視線をいい感じにさえぎってくれるようになりました。

P1120141.jpg

焼き肉のタレを自分好みの味で作って・・・・

P1120147.jpg

炭を出してきてバルコニーでバーベキューしました。
どこかに遊びに行く余裕がありませんが、ちょっとは気分転換。

さて、本格的にスバルのクーラーを稼働させていきましょうか。
あ、A-34のベルト買ってこなくては。
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク