パソコンネタ

スバルネタじゃなくってすみません。
日曜は生い茂った庭木や雑草とたたかっておりました。
スバルのクーラー用ベルトの断面積が大きいA型を用意しましたがプーリーとダクトの間の隙間が少なくて通せません(笑)
ちょっとダクトのボルトをゆるめれば通せそうですが、また今度チャレンジします。

で、新しいパソコンの備忘録。
OSがWin7の64ビット版になって動かないソフトが出たら困るなあと思っていましたがとうとうビンゴ。

Photoshop7.0は動きましたがPremier6.0がアウトでした。
もうずいぶん古いバージョンですからね。
でも新しく買いなおせばそれぞれ10万円コースの高価なソフトになかなか手は出せません。
廉価版のセットを買うかどうか検討中ですが、ちょっと悪あがきを・・・・・

一応Windows7には古いアプリケーションのために互換モードというのがあります。
各種設定を試しましたがだめでした。
ではエミュレーターで動かせばどうだろうとVirtualPCをダウンロードしようとするとサポート外のOSですとの表示・・・・・・

うーんだめか。
と思いましたが、「サポート外」とありますが「動作不可」とは書いていません。
試しにインストール。
お、PCが動いている様なのでWindows2000をインストール、無事起動。
Premier6.0をインストールすると

110627b.jpg

やった!
動きました。試しに編集作業やってみましたが動いています。
動作も思ったより軽くてびっくり。
でもネイティブで動かす方がもっと速いんだろうなあ。
しばらくはこれで行くとします。

mp3の再生には長年Winampを使っていますが、いつの間にか公式に日本語対応していたのでバージョンアップしました。
スキンもいろいろと豊富で楽しいのがWinampです。
スバルでも使っていますが、こんなオープンリールのスキンがあったので使ってみました。
リールがくるくるまわって面白いです。

110627a.jpg
スポンサーサイト

どっぷりと梅雨ですね

すっかり「梅雨だく」な天候が続きます。

今のところスバルはネタがありません。
普通に乗って、足として活躍中です。
あ、そういえばとうとう諸事情によりスバルは自宅から去ってしまいました。
手放したわけではありませんのでご安心を(笑)
近くの月極駐車場に安住の地を定めました。

P1120076.jpg

今日も雨の中調子よく走りました。
大通りでは久しぶりにR1を見ました。並びながら互いにレアな存在だと思ってしまいました。

ここのところ仕事は立て込んでますが、新しいパソコンの環境を少しずつ構築中。
以前のパソコンの漢字変換のユーザー辞書をバックアップしていなかったのが残念。
建築用語を少しずつ登録して行ってます。

ちなみにパソコンはこんな感じで使っています。

P1120056.jpg

モニタにつないで2画面にしています。
キーボードは小さな外付けを使ってパソコンそのものは机の奥に置いて机の上のスペースを確保するとともに視力のトレーニングをかねて画面との距離を確保しています。
この小さなキーボードはDelキーが無いのが痛いですがWindowsのレジストリを書き換えてF4に割り当てています。
慣れると左中指の届くところにDelキーがあるので便利。
右シフトが無いのと、3Dソフトでよく使う右altが無いのがとても残念ですが小さくて場所をとらないので長年重宝しています。

梅雨

今年は梅雨らしい梅雨ですね。
なかなか気温が上がりません。

スバルのクーラーは現在プーリーのベルトを外しています。
5月頃負荷をかけて回しているとずるずるに滑っている様子。
チェックするとベルトがゆるんでいたしクランクシャフト側のプーリーの塗装が摩擦熱で溶けた跡がありました。
溶けた塗料が回転により飛び散っていました。

対策は、ベルトをMタイプからAタイプに変更して接触面積を稼ぐのとコンプレッサの上側のブラケットを以前日記に書いたようにターンバックルでゆるまないようにするということです。
材料はそろってますが、気温が上がらなくてクーラーへのモチベーションがあまりあがらないのと(笑)日曜は雨が降って溶接できないので作業していません。
平日はここのところ毎日23時~24時頃まで仕事しているのでなかなか溶接なんてできません・・・・・

ま、でもスバルには乗ってます。
雨や曇りばっかりなので涼しくてクーラーの必要性がまだありませんが。

P1110802.jpg

これは大阪城の南東角、自転車でもうちから15分くらいかな。
実は昨日遠方の現場から帰ってきてふと映画を観に行きたくなりました。
仕事もありましたが、たまにはいいかと上映時間をチェック。
プリンセストヨトミが20:00上演開始、事務所から自転車で5分の映画館で、レイトショーにて1200円。
原作は本屋で立ち読みして読みづらい文章だと思いましたが映画なら息抜きになるかなと、ふらっと行きました。

からほり商店街や大阪城周辺のことをよく知っている人が見たら面白い映画かなと思いました。
オールドタイマー用に大阪城を背景にスバルの撮影をしたポイントなども出ていましたし。

一つだけ残念だったのは、ストーリーの重要な役割を占めているお好み焼き屋さんの壁に「ホッピー」の値札が貼られていたこと。
基本的に大阪では馴染みのなかったもので、私は実物を手にしたことも飲んだこともありません。
最近ではネットや雑誌などで「懐かしいレトロなもの」として良く扱われているのでそういう存在は知っていますし、大阪でも今では置いてある店もちらほらあります。
ですが昔からのお好み焼き屋の壁に茶色くなったホッピーの値札が貼られているのを見ると、違和感を感じてしまいました、残念~。

でもたまには何もかも忘れて大画面と大音量の中に身を置くのもリフレッシュには良いもんだと思いました。

パソコン一新

仕事で使っていたTOSHIBAのパソコンが不調になり修理に出しましたが予想通り見積もりがかなり高額になったので延長補償分をポイントに交換し買い換えることにしました。
とはいっても予算は無いので廉価モデルを物色。
HPのPavilionにしました。
理由は手頃な値段の割に一応新しいCPUを載せていたから。
店頭でさわってキーボードとタッチパッドの使い勝手が最悪なのはわかりましたが今までも外付けのキーボードやマウスを使っているので問題なしと判断。
どうしても廉価モデルというのはこういうところにしわ寄せがきますね。

昔はノートパソコンは非常に高価で、廉価モデルで20万前後、ちょっとしたモデルで30万前後、ハイエンドは50~100万という恐ろしい値段だったのに今は5万位で最新のCPUモデルが買えるのだからすごい時代です。

デスクトップ

初めてのWindows7マシンですが、早速デスクトップをMac風にセット。
漢字変換もMS-IMEを使いこなせない私はATOK入れました。
使い慣れたソフトを少しずつ入れていって環境構築中ですが、とりあえず仕事に支障でないようになりました。
メール環境も再構築。

持ち歩いているWindowsMobileマシンにもFM-7のエミュレータを入れてF-BASICを使えるようにしました。

P1120038.jpg

手のひらにのるFM-7。
フロッピードライブやカセットテープのデータレコーダもエミュレーションしてます。すごいですね。
作者さんに感謝です。

スバルは先日役所に行くときに乗りましたが出発して程なく片肺に(笑)
イリジウムがオイルかぶりしてしまいました。

P1120029.jpg

広いところまでそのまま走り、プラグ交換。
B8HSに交換しました。

P1120031.jpg

2番側がべっとりでした。
いつかはオイルポンプを何とかしないといけません。

日曜はオムライス作ろうとすると息子が「オームライス」が食べたいというのでリクエストに応えました。

P1120043.jpg

わかる人だけわかってください(笑)
ナウシカに出てくるあれです。

視力回復

以前にもちょろっと書きましたが視力回復トレーニングの効果が出てずいぶん回復しています。

右目は
トレーニング前 0.1
開始1年後   0.3
開始2年後   0.6

左目は
トレーニング前 0.7
開始1年後   1.0
開始2年後   1.2

と結構な効果です。
ちなみに免許証は学生のころから条件付でした。

P1120008.jpg

で、視力が回復した最近は普段裸眼で生活しています。
運転中は眼鏡の条件があるので眼鏡かけてますが、警察の前をたまたま通ったのでちょっと立ち寄って相談してみました。
「視力が回復したら、条件ってはずせるんですか?」
と聞くと、すぐに視力の測定をしてくれて「okですね、じゃあ今から書類作るのでちょっと待っててください」
え、そんなに簡単なんですか。と待っていると書類ができて必要事項を書き込みました。

で、条件解除。

P1120009.jpg

おお~
ついに眼鏡なしで運転してもお咎めなしになりました。
夜は自主的に眼鏡かけないと怖いですが、昼間は遠くの標識も読めてるしまったく問題ありません。
何より眼鏡もコンタクトもない状態の生活がこんなに楽だとは!
というのが実感です。

正直視力回復トレーニングなんて、うさんくさいと思ってましたし半信半疑でした。
レイシックよりも時間がかかりますが、費用がかからないし副作用の心配のないので安心です。

あ、スバルにガソリン入れました。
燃費は10km/Lです。

くたばってました

ご無沙汰してます(笑)

先々週、スバルの電気が直ってからなんだか熱がでてくらくらするな~と思いつつ仕事をしていたら
ある日の未明、胸の痛みで目が覚めました。
深呼吸するとズキっと痛みます。

「あ、肺炎や」
人生何度目かの肺炎で、すっかり自己診断できてしまっています。
気管支炎だと特にどこが痛いとかなく、深呼吸すると咳き込むだけですが肺炎はズキっと痛みます。

入院の可能性もあるので、おきて自分で着替えやら洗面道具をリュックに詰め込んで、事務所に立ち寄りその日の仕事の引継ぎメモを置いて救急病院に向かいました。
アポなしで行ったので入れないかもと思いましたが、救急の入り口から入って39度の熱と胸の痛みを伝えると対応してくださいました。

まずは緊急性のある心エコーなどから検査していったので、肺炎と診断されるまでに3時間かかっちゃいました。
早期発見だったので入院するほどでもなく、自宅で薬飲んで寝てました。
残念ながらスバルで参加する気だった長野のツーリングは見送りました。
天気が悪ければ電車で行くことも検討していましたが、自分自身の体調が悪くなるのは計算外でした(笑)

結局金曜から月曜まで4日間自宅にて療養。
ずっと寝てるのもつらいのでふとんの横にVAIOを広げてごそごそ。

P1110815.jpg

1階で寝てましたが、2階のルーターとは無線でつないで久しぶりにじっくりとパソコンをいじります。
このVAIO、実は10年選手ですが不思議と壊れません。
ハードディスクはもちろん2度ほど交換してますが。
で、ひさしぶりにFM-7のエミュレータを動かしました。
エミュレータを最新バージョンにアップすると、以前から使っていたROMイメージを認識できなくなりました。

海外のサイトに行けばROMイメージなんてごろごろ転がってますがせっかく実機を持っているので正攻法で行きたいと思います。
引き出しから2DDのディスクを探してきました。

P1110814.jpg

今時なかなか入手の難しい2DDです(笑)
DOS窓でフォーマットしなおして、ROMの吸出しプログラムを書き込みました。
で、秘密の収納からFM-77AV40EXを取り出しました。

P1110821.jpg

左がFM-7/8シリーズの事実上の完成形である77AV40EXです。
右がその元祖のFM-8
大雑把に進化の流れを書くと

FM-8
FM-7/NEW7
FM-77
FM-77L2/L4
FM-77AV
FM-77AV20/40
FM-77AV20EX/40EX
FM-77AV40SX

となります。EXとSXは筐体以外はマイナーチェンジと言った感じでしょうか。
で、写真に並べた8と77AV40EXですが、たった3年ほどの間に隔世の感があります。
方や8色表示でビープ音のみ、方や26万色表示でFM音源や漢字ROM、FDD搭載。
8ビット全盛の面白いころでした。
当時から持っているのはFM-7のみですが、大人になってからネットの「あげますコーナー」や日本橋で500円でたたき売りされているのを見るたびについつい手に入れてしまい、SX以外はすべて所有してます(笑)

で、77AV40EXのROMを吸い出すためのFDを突っ込んで起動。

P1110818.jpg

懐かしいアクセス音です。
当時カセットテープで運用していたのでFDDは憧れの存在でした。

P1110822.jpg

で、無事にVAIOでF-BASICが起動しました。
今回はVAIOで運用するのが目的ではなくWILLCOMのW-ZERO3にFM-7のエミュレータが移植されているのを知ったのでそちらで使うのが目的です。
ポケットに入るFM-7(驚)
これは出先でなつかしのソフトを暇つぶしに使えそうです。
で、データをコピーして無事に起動しました。
写真忘れたのでまた今度載せます。

あ、スバルはというとその後とても快調です。
セルもキュンキュン回ります。

P1110972.jpg


クーラーはというと、ベルトのテンション対策をしていないので最近はベルトをはずしています。
もうちょっと時間が取れるようになったら対策するつもりでいます。
方法はある程度考えているのでまた時間とって考えます。

今はちょっとたまった仕事に追われているのと、事務所で使っていたパソコンが壊れたので修理or買い替えかでとりあえずサポートセンターとやり取りしてたりと忙しくしています。
VAIOを代替機にしてみましたが、さすがに仕事になりませんでした(笑)
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク