スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!路上復帰(何度目やねん)

はー、無事に修理完了です。

今朝、出勤前にコーナンPROにダッシュしました。

右が外した端子22-10。左が今回購入した38-8。

P1110793.jpg

バッテリー端子との接触面積も大きくとれます。

早速作業開始。

ニッパーで配線の切断面を揃え、カッターで丁寧に被膜を除去。

力を込めて圧着。

P1110794.jpg

せっかくなのでハンダも流し込みたいと思います。

ですが、手持ちの電気ゴテでは熱量が足りないのでミニトーチを使います。

P1110797.jpg

端子を相当あぶって余熱を与えないとハンダは玉になってしまいます。

じっくりと熱を加えて溶かし込みました。

そして無事にバッテリーと接続。

P1110799.jpg

さーって、これでセルがまわらなかったらどうしましょう。

結構ドキドキしながらキーをひねりました。

P1110801.jpg

おお!一発でかかりました。

よかった。

何度かエンジンを切って試しましたが安定してエンジンかかります。

皆さんお騒がせしました。

ようやくこれで走り回れます。
スポンサーサイト

おかげさまで

みなさん、ご助言ありがとうございます。
困ったときに色々とためになることを教えていただいて非常に助かります。

P1110772.jpg

さて、無事にディーラーから走って帰ってきました。
原因も分かりました。
結果としては、なるほどという部分で、症状がそこだと訴えているのに完全に見落としていました。

その場所はここです。

P1110774.jpg

セルに行ってる太いケーブルの端子部分。

P1110773.jpg

カシメが緩んでいました。
これではセルが要求する大電流を流せないわけです。
ディーラーさんの話によると一人が運転席でキーをオンにした状態で、もう一人がバッテリーまわりの配線をくねくねと触っているとパチッと音がして通電したとのこと。
触る状態によって通電したりしなかったり。
通電しても結構な抵抗になっているようで、絶縁のゴムカバーが一部溶けています。

ディーラーさんではカシメ直すことができないのでとりあえず通電する状態で帰ってきました。
カシメ直してハンダを溶け込ましたいと思います。

写真を見ていただければ分かると思いますが、私の場合セルのメインケーブル以外はターミナルを増設してすべて配線を取り直しているので一度かかってしまえば普通に走行できたのでしょうね。

それにしても以前(8年前)、この太いケーブルの反対側の端子(セル側)の亀裂で同じ様な症状に散々悩まされたのにその経験が生かされませんでした。反省(苦笑)

アースも今後取り直そうかな。

P1110775.jpg

ここのアース部分も緩んでいるとアウトです。
締め直しておきました。

やっぱり基本的なことは大切ですね。
皆さんありがとうございました。
ディーラーさんもありがとうございました。

夏に間に合いました(笑)

------------------------------------ 追 記 -----------------------------------------

さて、原因が分かればやることが決まるわけでフットワークも軽くなります。

仕事が終わってから事務所の駐車場をあけて、スバルを入庫。

P1110779.jpg

大雨が降っていますが車庫は一応屋根があります。壁はありませんが(笑)

とりあえず濡れた車体を拭き取り作業の準備。

実はこのメインのケーブルはスバルを手に入れたときから怪しげなビニールテープでぐるぐる巻きにされていました。

今まで見て見ぬふりをしてきたわけです。きっちりしっぺ返しにあいましたね・・・・

とりあえずそのビニールテープの中身がどうなっているか、現状と向き合うことにします。

P1110780.jpg

うへえ、見てはいけないものを見てしまった・・・・

P1110781.jpg

圧着端子の径が配線とあっていません。

あまった部分をビニールテープでしばりつけていたのですね。

こんな配線で「エンジン快調です」なんて言ってた自分が恥ずかしい。

P1110789.jpg

段々と雨は本降りになってきました。

風邪引かないようにカッパ着て作業しています。

今日中に作業を完了させるつもりはありませんがある程度の見込みを付けておきたいところ。

P1110788.jpg

ねとねとのビニールテープをブレクリでシュッとしながら全容が現れました。

本来メインのケーブルの他にもう一本細いプラスが分岐していますがそれの処理も適当でした。

メインのケーブルの余った部分にハンダを流し込んでつないでいるのですが、ハンダごての熱容量が足りなかったようで細いケーブルの先端にハンダのタマがくっついているだけでまったくつながっていませんでした。

ここは電気的に導通していないのを以前確認していたので、ターミナルを増設してそちらに接続しなおしていたのですが、こんなことになっていたとは.....

圧着端子と圧着工具を買いに21時まで開いているコーナンへダッシュしました。

大きな圧着工具が恐ろしく高いのを知っていたのでいままで大きなマイナスドライバーと金づちで対応していましたがさすがに今回はきっちりとした仕事をしたいので仕方ありません。

P1110790.jpg

ところが、38-8の圧着端子のみ品切れ・・・・
38-14なんて大きすぎます。

とりあえず工具だけ買いました。

明日、出勤前にコーナンpro(早朝から開店してます)に行ってみようかな。

最悪昼休みに日本橋まで行けば手に入ります。

とりあえず戻ってきて現在ついている端子の切除を行いました。

P1110792.jpg

38の配線に無理矢理付けた22スケの圧着端子。しかも穴径が10ミリと大きいのでバッテリーターミナルとの接触面積も少ないと思います。一応大きめのワッシャで対応していましたが・・・

それと分岐していたプラスのケーブル。
ハンダはまったく役に立っていませんでした。

それにしても屋根があるっていいですね。
今夜は事務所にスバルを置いて帰ります。

P1110791.jpg

明日、きっちり路上復帰したいと思います。

木を見て森を見ず???

結局、原因は何だったのか・・・・・
考えながらハンドルを握っていた今日の昼休み。

P1110760.jpg

運転楽しいです。

え~、最初に言っておきます。
ものっすごく基本的なオチになるかも知れません(笑)

昨日仕事の途中、ママチャリでディーラーの近くを走っていたのでちょっと寄ってみました。
ここ最近の経緯を話し、一度見てもらうことになりました。
で、今日の昼休みに合わせてJAFの方にに押しがけを手伝ってもらうことにしました。
念のためジャンプスタータをつなぐとあっさり始動・・・・?!

あれ??
ひょっとして、あれですか?
「バッテリー上がり」ってやつですか?
何度も疑って電圧はかったりジャンプスターターつないだり、ボルボ用の大きな予備バッテリーをつないだり
充電も何日かかけてやってみたりといろいろためしたのに・・・・・

まだ原因は特定できたわけではありませんが「新しいバッテリーに交換してみる」は試していなかったです。
あ、でもボルボの予備バッテリーは新品で一応再充電してから使ってみたけどな・・・・

とりあえず別のところに原因があるかもしれないのでそのままディーラーへ向かいました。

P1110761.jpg

みなさんわらわら出てきて作戦会議。

とりあえずオルタの発電は問題無いですね。

P1110762.jpg

まあバッテリーならバッテリーというオチで結構ですのでちょっと見てください。
と預けることにしました。

一旦エンジン切ると再始動はできません。
押してピットへ・・・

P1110763.jpg

ま、たまにはプロの目で見てもらうのもありだなと思いました。
バッテリーが死んでたというオチならそれはそれで構いません。
あれだけ原因をつぶしていったのは、それなりに経験になりました。

・セルの分解清掃
・接点の清掃(ヒューズボックス全体とキースイッチまわり)
・ハーネスのバイパス
・セルへの直結(キースイッチ部分とバッテリー直結)

結局セルもリビルド品に交換しましたし、各部分の点検清掃が出来たのが自分への言い訳かな(笑)

別に泥沼に入り込んでいきたいとは思いませんので、バッテリーが原因だったというオチでありますように。

今週の作業

今週に入ってから仕事が立て込んできております。
特に大した仕事では無いのですが遠方だったり打合せが連チャンだったりするので昼休みに見たり帰宅も深夜でなかなか見れません。

それでも少しずつ時間とってやってます。
まずはバッテリーが原因ではないことを確認するためにボルボ用のバッテリーを接続。

P1110741.jpg

はい、症状かわらず。

つぎはハーネスかキースイッチか。

P1110751.jpg

端子磨きました。
テスターでは導通に問題無さそうです。

それではハーネス?

深夜にハーネスをバイパスさせてみました。

P1110753.jpg

相変わらずです。

さてどうしましょう。

P1110752.jpg

キースイッチ裏での直結もしましたがカチっというだけ。

セルから直接バッテリーにホントの直結も試します。

P1110754.jpg

結果は同じ.....

あとはやはり太いハーネス?

ん~、なんだかなあ。
もっと違うところに原因がありそうな。

どうも腰を据えて検証する時間はこれからもしばらくはとれそうにないので、押しがけでディーラーに持ち込もうかと思います。

問題は持っていく時間も無いということですが(笑)

P.S. オールドタイマー誌の読者アンケートで「空冷小排気量車の挑戦」は興味を持った記事のダントツトップだそうで、その後の作業が気になると書いてらっしゃる方も多いそうです。
その後のスバルはこんなショボイことになってます・・・・・(笑)

路上復帰目指して

「路上復帰」
何度この言葉を口にしたことでしょう(笑)
相変わらずネタには困ることのないスバルです。

さて、注文していたリビルド品のセルが届きました。
再メッキされていたりしてピカピカです。
日曜の朝、早起きして作業開始。

せっかくなのでメッキ部分をクリア塗装して保護します。

P1110705.jpg

乾燥を待つ間、スバルから元のセルを摘出。

P1110706.jpg

新旧セルを並べて観察。
左が元のセルで右がリビルド品。

P1110707.jpg

実は元のセルはエンジン形式EK33についていたものでリビルド品はEK34についていたもの。
観察すると微妙な違いがあります。

これはEK33用
P1110708.jpg

そしてこれがEK34用
P1110709.jpg

S108-28の右にKの刻印があります。

P1110710.jpg

プレス部分の形状もよく見たら全然ちがいます。
マグネットスイッチも微妙に形状が違ったりして面白いです。

リビルド屋さんの札にはこの様に書かれていました。
P1110711.jpg

よくよく見るとマグネットスイッチの配線がボディから出ている部分に隙間があります。
このままでは雨が入る可能性があります。
P1110712.jpg

なのでグルーガンで穴埋め。
P1110713.jpg

準備ができたのでリビルド品のセルを装着。
これでエンジンかかれば!

P1110714.jpg

カチッ
無情にもマグネットスイッチの音が響くだけでした。
テンションダダ下がり(笑)

ここで時間切れ。
今日は20年ぶりに健康診断を受けに行きます。
御堂筋の御堂会館までママチャリで出撃。
学生以来の健康診断です。
細かなデータは後日となりますが、視力がずいぶん回復しているのに驚きました。
実は子供に視力回復トレーニングというのをさせているのですが、たまに付き合って一緒にしています。
それ以来出来るだけ裸眼で過ごすようにしているのですが2年でずいぶん回復しました。
右 0.1→0.6
左 0.7→1.2
左右のバランスが悪いのはそのままですが(笑)
目が良くなってきたのは嬉しいです。

帰ってきて遅めの昼食をとるためと気分転換に大阪城公園まで自転車で行きました。
お弁当買って芝生の上で食べました。
P1110718.jpg

帰ってくる途中、自転車がパンクしてちょっと歩きました。
家にたどり着いてパンクの修理と並行してスバルの相手もしました。

ヒューズボックスを車体から外してすべての端子をしっかりと磨きます。
P1110723.jpg

ヒューズも交換して症状がかわらないことを確認。
これでヒューズまわりが原因でないことが確認出来ました。

あとはハーネスかキースイッチあたりかと思います。
ハーネスは一度バイパス作って試します。

P1110724.jpg

一応サービスマニュアル引っ張り出して回路を眺めましたが、とっても単純でハーネスで疑うべき箇所は知れてます。
時間作って検証してみます。

P1110725.jpg

夜は余り物の肉を使ってサイコロステーキ丼を作りました。
醤油と砂糖で味付けをしてコショウとニンニクで香りを付けたら美味しかったです。
P1110726.jpg

原因探り中

やっと雨があがりました。
青空駐車なので作業は天候次第、ボルボのサイドタープも完成させないと。

さわやかな天候ですね。
はやくスバルに乗りたいです。

今、始動出来ない原因として考えられるのはおおまかにセルか電気(ヒューズ含む)かです。

セルの場合、考えられるのは以下かなと思います。

①マグネットスイッチの動作不具合
②セルモーターの動作不具合
③マグネットスイッチからセルモーターへ流れる電気の不具合

今、疑っているのは③です。
まあこれも①に含まれる内容ではありますが、再びセルを外して12Vを直接つないでテストしたいと思います。

電気系統の不具合の場合は以下の箇所でしょうか。

①バッテリーからセルに直結しているメインのぶっといケーブル
②ヒューズボックス周辺
③スターターキー周辺
④マグネットスイッチにスターターキーから来ている配線

バタバタと忙しいのでちょっとずつ時間とって作業します。
昼休みにちょこっとテスターあてました。

まずはバッテリー

P1110660.jpg

まあ問題ないですね。
つぎにセルに来ているメインの配線です。

P1110662.jpg

ちゃんと同じ電圧が来ています。
マグネットスイッチに配線はつながっていて、ヒューズの端子を磨いてからはカチッと言う音がはっきりと大きくなっています。
なのでここまでの電源はOKではと思っています。

P1110666.jpg

そうするとやはりマグネットスイッチからモーターへの電気の供給が上手く行っていないのでは・・・・・

怪しいと思っているのはここ。(前回撮った写真です)

P1101.jpg

5年前、電装屋さんでOHする前に自分でチェックしたところこの配線の状態があまり良くありませんでした。
モーターのボディを直接貫通して通っており電装屋さんも交換できずに絶縁しただけで帰ってきていたのを思い出しました。

とにかくもう一度セルを外してみます。
また「セルは絶対大丈夫」という自信が欲しいのでリビルド品のセルを手配しました。
それを付けて動けば、今のセルに不具合があるということですね。

P1110665.jpg


手元に届くまでに今のセルを外しておこうと思います。
でも明日も出張だしなあ(苦笑)

あ、ひょっとしてヒューズそのものということも考えられますね。
先に一度交換してみます。

甘く見てました

さて、スバルです。
一度セルをバラしてみたいと思います。

P1110574.jpg

まずはバンパーやスカートを外してセルにアクセス。

P1110576.jpg

クラッチカバー下部にはオイルが垂れています。
同じようにセルにもオイルが回り込んでいる様子。

P1110575.jpg

ひょっとして中にオイルが入って悪さしてるかなと思いながらバラしてみました。
バラしてからちょっと工具を取りに離れたスキに・・・・・

P1110577.jpg

ネコがセルによりそって寝てました(笑)
おしっこかけないでね。

セルの中身は思ったよりも綺麗でした。
ブラシのカスもたまってないしオイルも入り込んでいません。

何年か前に電装屋でOHしてもらった状態をキープしてます。
ん~ではマグネットスイッチかな。
でもカチッと言ってるし、マグネットスイッチをバラす自信もないのでとりあえずセル内部を洗浄して組み直すことにしました。

P1110578.jpg

コンミテータをミガキロンで研磨。
ところでセルを組み上げるのにこいつをばらさなくてはなりません。

P1110582.jpg

でも固着がなかなかのもので手ではびくともしません。
どうしましょ。

P1110583.jpg

このボルト穴が使えそうです。
では早速治具の製作。

P1110584.jpg

家に転がっていた2X4材に100円ショップのドリル(19φ)で穴あけ。
そこにセルの突起を合わせておさめます。

P1110585.jpg

先ほどのボルト穴を利用して木ねじでセルを2X4材に固定。

P1110586.jpg

そんでもってこれまた以前100円ショップで入手していたフリーサイズのパイプレンチを取り付け。

P1110587.jpg

2X4の上に乗り、動かないようにしてレンチをぐいっと回すと無事外れました。

P1110588.jpg

洗浄しながら組み立てようと思います。

P1110589.jpg

ブラシはそこそこ摩耗していますがまだ使えそう。
若干の偏摩耗をヤスリで修正。

P1110590.jpg

ついでに次回交換するためにブラシの大きさを計測。

厚みは6.90ミリ
P1110596.jpg

幅は13.75ミリ
P1110598.jpg

刻印は日立のマークに22Mとあります。
P1110600.jpg

組むときに手が3つ欲しいと思いました(笑)
ブラシ押さえとブラシ2つを押さえ込みながらでないと組み付けられません。
なのでブラシ押さえはタイラップに手伝ってもらうことにしました。

P1110593.jpg

お、簡単にできます。
組んだらはさみでカットすれば良いです。

P1110601.jpg

無事にセルは組み上がりました。
ですが、セルがまわらなかった原因は今回触った部分には無さそうです。
セルをエンジンに取り付けてキーをひねりました。

カチッ・・・・・・・・
はい、症状かわらず(笑)

そ~やんなあ、と思いながら気分をかえるために一旦作業中断。

昼は半額セールとドリンクバー無料をしているお好み焼き屋へ行きました。
注文して待ってるとオーダーミスがあり、店長が出てきて生ビール2杯にシャーベットやら、お持ち帰りのお好み焼きやらとやたらとサービスしてくれて、かえって恐縮しました。
しかも代金も大幅に値引きされていたので今度半額セールじゃない時に来なくてはと思いました(笑)

さあ昼寝してから作業再開。
こういうときはセルから離れて電気を追っかけてみるのが良いかもとヒューズの端子を磨きました。
そう言えば5年ほど磨いてなかったよなあと3本のヒューズ端子を磨きました。

キーをひねると
P1110604.jpg

おお!
あっさりかかりました。
なんや!そんなオチ?!

とほっとして、一旦エンジンきります。
再度キーをひねってもちゃんとセルがまわってエンジンかかります。
セルの内部清掃とヒューズの端子磨きによってクランキングの音も軽やか。

ああ、良かった。
乗るヒマが無いので出勤前に何度かセルを試しましたが、ちゃんとかかります。

・・・・が、ある朝ふたたびカチっと音がするだけになり、またまたお不動様に(笑)

くじけず頑張りたいと思う今日この頃です。

GW最終日

GW最終日の5月5日は鈴鹿サーキットへ行ってきました。
コロコロコミックを持っていくと大人は割引、子供は無料ということもあって朝から列に並びました。

ピットは子供で一杯。
ミニ四駆のコーナーでは皆さんピット作業にいそしんでいました。

P1110341.jpg

私はスーパーカーのパレード走行を見学。
その後パドックにスーパーカーを並べてエンジンサウンドのお披露目大会。

P1110351.jpg

フェラーリ山盛りとランボルギーニ数台とその他もろもろと言ったラインナップ。
残念ながらフェラーリ軍団には私の好きなディーノが居ませんでした。
エンジン音は楽しめましたが、公道で全開にできないような爆音ですね。

その中でジェントルな快音を出していたのがこれ。
P1110358.jpg

2000GTはやっぱりカッコイイですね。
学生の頃リアビューの絵を描いたことありますがめちゃくちゃ難しかったです。
この流麗なラインは描けない・・・・(苦笑)

ボルボで行きましたが先日取り付けたサイドタープのテストも兼ねていました。
高速走行でも問題ありませんでした。
さっさと中身を作って使えるようにしたいです。

P1110529.jpg


あ、スバルのエンジンかかるようにしなくては(笑)

ゴールデンウィーク中の作業

ゴールデンウィーク中は主にボルボのサイドタープ製作に励みました。
前半3連休、後半3連休と世間並みに休みを確保、とりあえずケースを作り上げるところまではいきたいと思います。

ケースの材料はビルなどで電気の配線を天井裏などに通すためのダクトです。
これだとふたも端部のプレートも既製品でそろいます。
考案した方は電気工事のお仕事をされているようで普段使っているものをうまく転用されていてしっかりとしたケースを安く作れます。
大きなホームセンターで入手できますがうちの近所にはなく、仕事でお世話になっている電気工事の方に相談して手配していただきました。

P1110274.jpg

さて、長さをカットしたり丁番や留め金具などの細工のためにグラインダーでギャインギャインしなくてはなりません。
庭の裏の家には去年生まれたお子さんがいるので機嫌良くしてたり、お昼寝しているところをグラインダーの音で泣かせてしまうと問題です・・・
ここはやはり家の中で作業するとしましょう。
結構切削する個所があり、後の掃除が大変でしたが形になってきました。

P1110256.jpg

仮組してふたが開閉できることを確認、もう一度ばらして錆び止めのために下地塗装します。

P1110276.jpg

油性のペンキをはけ塗り、乾燥してから移動。

P1110278.jpg

某所で塗装の続きを行い更に移動(笑)
これまた某ホームセンターの駐車場で二度目の塗装をし、乾燥を待つ間ステンレスのボルト類などこまかい金物を調達。

P1110281.jpg

翌日、下塗りの状態でもう一度仮組をし、細かい金物の確認をしました。

P1110283.jpg

キャリアの上にリフトアップ機構を考えていましたがなんだか無理があります。
とりあえずは直接取り付けることに方針転換。

P1110282.jpg

一気に仕上げの塗装をしました。
ボルボの色に何となく似ている日産用の色をチョイス。

P1110285.jpg

スプレー2本使って色が乗ってきましたがあと二本くらい必要かな。まあ多少のムラはよしとします。

P1110286.jpg

クリアは一本だけ用意してましたがまったく足りずにムラムラ(笑)
後日何とかします。
夕方、無事取りつきました。
一応ボディ同色。

P1110289.jpg

中身もある程度のところまで作ることができました。

P1110253.jpg

ここまできたらあとはぼちぼちやっていこうと思います。
ケースの製作はまるまる2日費やしましたが、格安でそれなりのクオリティになったと思います。
また、中途半端な状態だと材料の置き場所に困りますが、所定の位置にとりついたのでほっとしました。

で、スバルは先日JAFにお世話になってから不動車のままです(笑)
何とかしなくては。

GW前の出来事

休み前のことをちょっと書きます。

P1110242.jpg

年明けからやっていた役所の書類がようやく決済おりました。
長いようですが予定よりも1ヶ月早く決済まで到達。
審査機関も手が空いているようです。
ともあれ、受け取った充実感にひたりながらアイスオーレを一杯。

P1110243.jpg

審査機関のある淀屋橋からママチャリで帰ります。
御堂筋の新緑を楽しみながらすっ飛ばします。

ちなみに現在の最高速はちょい下りも利用して41.6km/h。

P1110244.jpg

もっと重いギアが欲しいところです。
それとそろそろブレーキも強化しないと・・・・・・

P1110245.jpg

山菜のシーズンです。
タケノコもらったりコゴミをもらったりしました。
コゴミは天ぷらにして粗塩つけて食べました。んまい!

それと去年から作ろう作ろうと思いながら手を付けていなかったとあるツーリングビデオの制作に入りました。
WAVEファイルを編集してBGMを制作中。

P1110246.jpg

BGMが出来てくれば全体のイメージも固まってきます。
写真の選定も進めたいと思います。

P1110247.jpg

タケノコのあく取りも終わったのでピリ辛マヨネーズ和えを作って一杯楽しみながらの編集作業。
ハルさん、一年お待たせしましたm(_ _)m
もうしばらくお待ち下さいませ。

P1110188.jpg

それと以前に文字盤を自作した腕時計のベルトが傷んできたので交換しました。
厚手の革のものにしてみましたが、違和感ありません。

GW中はボルボのサイドタープ作りに励んでいました。
また後ほどアップします。
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。