FC2ブログ

ママチャリメンテ続きます

101209a.jpg
ママチャリはこの様に前後のカゴにチャイルドシートとフル装備してます。

せっかく変速器が復活したのでいろいろと見直そうと思います。

錆び錆びの前カゴを交換するために注文しました。

今日は別の作業をします。

101209b.jpg
自転車で一番大事なのはポジションです。
ママチャリの短いシートポストでは抜ける寸前まで延長してもろくにペダリングが出来ないポジションにしかなりません。

ネットではロングタイプと言ってもママチャリ用は30cmまでのがほとんど。

で、近所の自転車屋さんに行ってきました。

「ママチャリ用の長いシートポストある?」

とおっちゃんに言うと「あるで!」と50センチの超ロングのを出してきました。

物には限度っちゅうもんがあります(笑)

40センチのを売ってもらいました。
101209c.jpg
早速元のをサドルから外しました。
上が標準の22センチの物。
下が今回手に入れた40センチの物。
101209d.jpg
おー、ずいぶんシートが高くなりました。
ペダルが下死点のあたりに来たときにヒザが伸びきる少し手前くらいの位置にしたかったのですが、目的を果たすことができました。

おかげでかなりペダルを軽く回せます。

踏むだけでなく、ペダルが上死点のあたりでは前の方にスライドさせながら押し出す感覚、下死点のあたりでは手前に引き込む感覚で漕げばかなり楽にスピードにのせられます。

久しぶりに風を切りながら走る感覚を味わいました。

ちなみにこのママチャリ、10年選手ですがフレームはまだまだしっかりしています。

さすが国産。

今は亡きヨコタサイクル製です。

堺にあったメーカーですね。

価格破壊の波に飲まれて倒産した会社です。

まだまだ乗るつもりなので、錆びたカゴや壊れたライトなど手を入れたいと思います。

101212a.jpg
で、後日コツコツと部品が集まったので作業開始。
外は寒いので以前の秘密基地にこっそり自転車をいれての作業です(笑)

床も防塵塗装したのでまさに作業空間。
101212b.jpg

まずは錆びサビの前カゴを外します。
101212c.jpg
ライトとダイナモも壊れていたので新しい物を用意しました。
ステール類はクリア塗装をして少しでも錆びの発生を抑えるようにしました。
101212d.jpg
カゴは選択にずいぶん迷いました。
以前のは錆び錆びになったのでスチール製は却下。

ステンレスもいいのですが味気ない。

籐かごは雰囲気が良いのですが耐久性がいまいち。

樹脂製の籐かご風というのがありますがやっぱり見た目がいかにも作り物という感じです。

で、探していると樹脂なのですが木目が入っている樹脂ヒモをちゃんと編み込んでいるものがありました。

単色の樹脂ヒモを編み込んだものはいかにも樹脂という感じでしたがこれは木目が入っているので見た目もなかなか良い風合いです。

砲弾型ライトとマッチして大いに自己満足(笑)
101212e.jpg
次に壊れて外していた「さすべえ」を取り付け。
ケンミンショーでやってましたが大阪市内では取り付け率40%のグッズです(笑)
101212f.jpg
何をするものかというと、この様に傘をさせます(笑)
実際使ってみると便利ですよ。ほんと。

後ろカゴも取り外してレストア。
101212g.jpg
金物を再塗装したり、タップを切ったり本気で修理。
101212h.jpg
錆びた部分も再塗装しました。
101212i.jpg
一見新品のようになりました。
101212j.jpg
フロントのチャイルドシートも再塗装。
普段はリフトアップできるようにフックをとりつけました。
101212k.jpg
チャイルドシートをリフトアップしたので漕ぎやすくなりました。
錆び錆びで警察に良く止められましたが見た目は少し良くなったかな。
シートポジションを改善してから乗るのが楽しくなりました。
トップギアでも強く踏み込めるので気持ちよいです。
ネットを色々見ているとママチャリを改造しているサイトも結構あるようですね。
クロスバイクの様にしたりドロップハンドルを付けたり、基本的に軽量化と速度アップを狙ってらっしゃるようです。
私はママチャリは実用車として乗っているので積載能力は落としたくなく、いわゆるママチャリ然とした方向で進みたいと思います。
とは言うものの、変速機まわりは改良を加えたいといろいろ妄想しています。
内装変速機にはまっている今日この頃です。
スポンサーサイト



ママチャリメンテ

スバルいじりを楽しむどころではないのですが、ママチャリのメンテを昼休みにしてます。

前にも書きましたが愛用のママチャリは3速オートマチックです。ここ2年ほどコントローラーが不調のまま乗っていました。

10年前に買ったママチャリで、当時はオートマユニット搭載モデルが結構あったのですが、得たいの知れないオートマモデルはマニュアルモデルより数千円高い設定のためあまり売れませんでした。

しかも回転数のみの検知のため上り坂で勢いをつけようとするとちょうど上り坂にさしかかったあたりで勝手にシフトアップして失速するという致命的な現象のためにユーザーからは酷評されていたというシロモノです。

ところが私はこのオートマを気に入っていました。

大阪の平野部ではほとんど坂がないのでその致命的な欠陥にイラっとすることはあまり無く、商店街や路地との交差が多いストップ&ゴーを繰り返すシーンではものすごく便利なんです。

速度に乗れば勝手にシフトアップしていくのはもちろんですが、減速すればすぐシフトダウンして再加速にそなえてくれます。

ところがこのユニットが壊れて1速固定でちんたら乗る毎日でした。

自転車屋さんではユニットの修理はおろか、アッシー交換でさえも対応してくれません。

いっそのことマニュアルのシフターと交換して普通にマニュアル変速の自転車として使おうかなとも思っていました。

写真はオートマチックのコントロールユニットです。
101208a.jpg

これが自転車屋のルートだと手に入らなくなっていました。

私のママチャリは内装3段(シマノのインター3)です。
どうせマニュアルにするならこの写真の内装8段(シマノのインター8)のハブを組んでもいいかななんて思いました。
101208b.jpg

ただ、商店街を走る時に自分でそんなにマメにシフトチェンジしないだろうな、やっぱりオートマがいいよななんて逡巡。

ちなみにインター8にもオートマの設定がありますが、恐ろしく高いです。

マニュアルのハブなら1万円台なので手を出そうかなと思いますがオートマにするために10万近くかけるのも馬鹿馬鹿しいお話です。

興味は大いにありますが(笑)

考えた末、自分の使い方にあってるのはやはりオートマだと思いました。
広い道を巡航するのがメインならまったく必要ありませんが狭くて障害物の多い道で加減速を煩雑に繰り返すならオートマがぴったり。

あきらめていたのですが、ヤフオクを覗くと普通にユニット単体で売ってました!

しかも即決1800円とたたき売り価格です。

ネットでこのインター3はほんとにケチョンケチョンにけなされているのでパーツ自体人気が無いのでしょうね。
101208c.jpg

早速交換しましたが、久しぶりのこの感覚は感動です。

歩行者をパスするために一旦減速、シフトダウン→追い抜きながら加速、シフトアップという動作をマメにしてくれます。

広い道をトップギヤで走っているときに信号待ちで停止すると自動的に1速にチェンジ。

やっぱり便利です。

でも2速と3速の間がちょっと広いです。

3速へシフトアップしたときのヒザへの負荷が大きいです。

実は内装4段(インター4)とオートマ(AutoD)の組み合わせがなかなか良いらしいです。

インター4についてウィキペディアの引用です。

--------------------------------
インター4の最大の特徴は4段階の変速比を持つことにあるが、それは単にインター3よりも1段増えたというだけのことでは無く、街乗りにおいて乗員にストレスを感じさせないベターなステップ比を持っていることに真価がある。インター4のローギヤとトップギヤの比率は、実はインター3のそれとほとんど差が無い。したがって1段増えたといっても、上り坂でより楽になるわけでもなく、よりスピードが出せるわけでもない。しかし同じ幅を持つ変速範囲を3分割から4分割へと細かく分けることで、自然で違和感の無い変速の「つながり」を得ることに成功している。インター3では「1速では軽すぎるが2速では重すぎる」「2速では軽すぎるが3速では重すぎる」といった状況に遭遇しストレスを感じることがあるが、インター4ではそうしたことが少なくなるのである。しかしこの特徴は日本市場では消費者に充分に理解されず、価格の高さもあって普及率はいまひとつ高まらなかった。いっぽう、自転車や機械装置に対する理解のふかい欧州のサイクリストには好評を持って受け入れられた。
--------------------------------

内装3段はよく見ますが4段は一時見かけてもののあまり見かけなくなりました。
インター3は遊星ギアが1セットですが、インター4は2セットを組み合わせているそうで
部品点数も多いし、どうしても値段に跳ね返ってしまいます。
ヤフオクでもインター3やインター8は見かけるもののインター4は見ません。

ですがとうとうインター4と専用のAutoDを入手しました。
それはまた後日・・・・・

スバル走ってます

昨年11月の日記の続きです。

忙しくしていますが、スバルは現場に行ったり病院に行ったりで乗ってます。

101201.jpg


燃費8.04km/L

2ストオイル260km/L

ガソリンも2ストオイルも消費過多ですね
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク