箱庭ケージについて

私はインコの「社会性」を伸ばすために普段から外へ連れ出しています。
もちろん、外敵に襲われたり病気に感染するリスクもありますが、十分気をつけた上で感受性が豊かになるように育てています。



IMG_0881.jpg


必要以上に怖がらない性格になっています。
外へ連れて行くと穏やかな表情。

IMG_0258.jpg

で、そんなときに地面の上で草をついばむ姿を見るうちにケージに緑がほしいなと思うようになりました。

IMG_0896.jpg

まず、試したのは猫草。
餌皿に土を入れて育ててみました。



ケージの中に緑があるのは良いなと実感。
そこでケージの中を箱庭化するとどうだろうと思いつき、いろいろと構想を練りました。
元々オカメインコのアイスとサザナミインコのすずが住むには大きなケージです。
縦方向に空間を利用したいと思い高低差のある芝生やシンボルツリーがあると良いかもと妄想を膨らませます。
ホームセンターをうろつき、材料を買ってきて一気に作業しました。

糞きり網で土の荷重を支えることにしましたが、それだけでは心許ないので網を追加して補強。

IMG_1054.jpg

防水層としてビニールを敷き詰めました。
さらに周囲の土留めとしてホームセンターで買ってきたワイン箱を使います。

IMG_1050.jpg

ケージのサイズに合うようにカット。

IMG_1055.jpg

試しにはめ込んでみるとぴったりでした。

IMG_1056.jpg

よしよし、イメージ通り。
さらにケージの扉部分は開口部の高さに合わせてカット。

IMG_1057.jpg

IMG_1058.jpg

これで土が漏れることは無くなりました。
次に高低差を作るための下地と内壁の作業。

IMG_1061.jpg

軽量化のために土を高くするところは発泡スチロールを並べます。
屋上緑化で使う手法です。
木箱の内側をインコがかじってぼろぼろにしそうなのでタイルを貼りました。
これもホームセンターで売っていた軽量タイルを使っています。

IMG_1064.jpg

土は、これまた屋上緑化に使う軽量土壌(パーライト)を使いました。
水受け皿代わりに100均で買ってきたプラケースを使っています。

高低差のある部分の土留めとして木の板を使いますが、無塗装だと白々しいし、かといって鳥に有害な塗装はしたくありません。

IMG_1065.jpg

ということで、コンロであぶって焦げ目をつけました。
これでカビなどにも強くなります。

高低差の下地が出来たらいよいよ植栽。

IMG_1070.jpg

おお、イメージ通りに出来ました。
餌皿周辺は糞を良くするのでタイルを敷いています。

IMG_1069.jpg

全体的にこんな感じ。
この頃はまだキョロがいなかったのでプラケースは付属していません。
早速、インコたちをケージに入れました。

IMG_1106 (1)

IMG_1095.jpg

IMG_1081.jpg

特に怪しむ様子も無く、機嫌良く歩き回っています。
ご飯も一緒に並んで食べています。

掃除は芝の上にした糞をティッシュやウェットティッシュでまめにとっています。
そしてハンディクリーナーをかけてます。

IMG_1261.jpg

たまに殺菌をかねてバーナーであぶっています。

IMG_1262 (1)

晴れた休日はケージをバルコニーに出して日光にあてています。
それでも日照が足りないようなので、LED照明を追加しました。

IMG_2049.jpg

インコたちは芝生の新芽をかじったりしています。
特に掃除機をかけた後は気分が良いようでさえずっています。

IMG_1290.jpg

IMG_2085.jpg

ちなみに芝生は室内環境だからなのか2~3ヶ月で弱ってくるので、庭に貼っているものとローテーションしています。
ケージの中では肥料を使うのはためらわれるので外に出した時に肥料をやったりエアレーションしたりしています。
スポンサーサイト

キョロちゃんがうちに来るまでの成長記録

キョロちゃんが生まれてからもうすぐ4ヶ月です。
うちに来たのは12月24日でしたが生まれたのは11月18日。
実は里親になる際に、成長記録の写真を撮っておいてもらえませんかとお願いしていました。
SDカードの実費精算で良いですよとこころよく引き受けてくださいました。
本当にありがとうございます。
もうすぐ4ヶ月の誕生日を迎えるに当たって公開したいと思います。
11月20日
161120a.jpg
最終的に実際に孵ったのは3羽のようで、これは1号雛かな。(おそらくキョロちゃん)

色からすると母鳥が温めているところかな。
1号雛が少し見えています。
11月24日
161124a.jpg
3羽の雛がそろいました。
まだまだ肉の塊がうごめいている感じですね。
ここの親鳥ペアは毎年育雛を順調にこなしているベテランさんです。
どの雛もぷっくりしていて健康に育っているのがうかがえます。
雛同士で身体を寄せ合って体温の低下を防いでいます。
12月5日
161205.jpg
1号雛は完全に、2号雛もうっすら目が開き始めています。
相変わらずの押しくらまんじゅうが可愛い(笑)
12月9日
161209a.jpg
巣引きしたころでしょうか。
どの雛も完全に目が見えている様子ですね。
筆毛も生え始めて一気に鳥らしくなってきています。
12月12日
161212.jpg
もう、やんちゃ盛りって感じ(笑)
可愛すぎる。
12月16日

眠い時間帯かな。
3羽ともとてもおとなしくしています。
12月19日

3羽がそろうのは最後の日。
MAKOさんちに行ったチョビ子ちゃんも、しっぽで特定出来ますね(笑)
12月23日

先に里親さんのところへ旅だった1羽に引き続き残りの2羽の最後の夜。
動画最初では向かって左側がうちに来たキョロちゃんです。
これは特定出来ます。
可愛い雛を里親に出された「ウロコ好き」さんの丁寧な刺し餌の様子や愛情こもった育雛の様子が写真や動画から伝わってきます。
このたびは、本当に良い縁をいただいてありがとうございます。
今回いただいた写真や動画の撮影日を元にこちらで推察したコメントを書いています。
それぞれの里親さんに直接確認しているわけではありませんので間違ったこともあるかもしれませんがご了承ください。
もうお一人の里親さんはTwitterをなさっているようで、やってない私は連絡が取れずに雛の写真を載せていますが、こんなに可愛い写真や動画を独り占めするのは勿体無いと思い、アップしました。
3姉妹とありますが、とりあえず2羽はメス確定のようなのでそのような表現となっています。
その後もキョロちゃんは元気に育っています。

先住鳥たちとすこしずつ慣らしていきます。

水を汚したくないので、水はボトルですが器用に擦り付けて水浴びしてます。
そして足も器用に使っています。
キョロちゃんはうちに来た時から袋で抱っこしながら育てました。
カンガルーポケットと呼んでいますが、まるで有袋類の様です。
袋に入る様子の動画をあげておきます。

ウロコ好きさん、これから長い長い時間をキョロと過ごすことになりますが、良いご縁をありがとうございます。

毎日出勤

キョロちゃんは毎日事務所へ一緒に出勤しています。
事務所用のプラケースも大きな物に変更して快適に?暮らしています。

P3010270.jpg

カンガルーポケットと称している袋で育ったのでしっぽが一度すべて抜けてしまいましたが
また生えてきました。
事務所でも家でも放鳥すると私を後追いしてくる可愛いやつです。

でも一番落ち着くところはやっぱりカンガルーポケット(笑)

P2210249.jpg

またしっぽ抜けちゃうよ、キョロちゃん・・・・

ラブリー


キョロちゃん元気に育ってます
甘えたで放鳥中は片時も離れません。
抱っこで寝るのが大好きです。
ラブリー!

性別確定

ウロコインコのキョロちゃんの性別分析結果が来ました。
オスかなと思っていましたが「メス」との分析結果でした。
キョロ美か~(笑)

小学生の時のセキセイ以来久しぶりのメスです。
卵詰まりなどに気をつけねば。
相変わらずのべったりさんで、事務所にいる間はずっと抱っこしています。
フライトトレーニングも順調で、ビュンビュン飛んでいます。

毎日自宅から事務所に連れていき、さし餌とフライトトレーニングをしています。
診察結果も問題なかったので、先住鳥とのコミュニケーションもより濃くとっていこうと思います。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク