スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入れ放題

旧秘密基地跡の床下への収納作業もほぼ終わりました。

P1090814a.jpg

色々と分類をしながら収納。
季節モノも分類しておきました。

P1090816a.jpg

こんな感じでフタが開きます。
市販の床下収納のフタは45cm角か60cm角ですが、これは90cm角の大きな開口です。
しかも床下すべてが収納スペースとなっているので入れ放題。
ストーブまわりの冬ものやアウトドア用品などの夏ものなどグループ分けしています。
もちろんスキーは冬ものエリア。

P1090818.jpg

床の構成はプラ束+大引き+根太+針葉樹合板とシンプルにしています。
フローリングは張らずに針葉樹合板にウレタンワニスを塗装しています。
その分針葉樹合板は15ミリと若干厚みを増しています。

P1090820.jpg

もちろんスバル関係の部品も整理して収納しています。
写真の左に積んでいるケースの下はベアリングやガスケット類、上はピストンやシリンダー関係。
右のケースはスプレー類やケミカルをまとめています。

P1090815a.jpg

リッジランナー2台も収まっています。
土間部分はコルクタイルにしてみました。
この下も収納スペースとして活用。

P1090822.jpg

フタには回転取っ手を付けました。
これが機能性抜群。
隣の部屋の床下にある秘密の収納は「秘密」であるために取っ手なんてありません。
今回は取っ手があるので大変便利。

これが秘密の収納。

P1090824.jpg

美術全集の本棚を動かしてから開けます(笑)
相当な重量があるので動かすだけでも大変・・・・

P1090825.jpg

木ねじを電動ドライバーで外してあけます。
そして床下はコンクリートそのままなのでホコリっぽい。
今度の収納はあらかじめ防塵塗料を自分で塗装しました。
これだけでずいぶん違います。
何よりアクセスしやすいのは重要ですね。

これで収納は充分確保できました。
次は作業スペースの確保です。
新秘密基地の施工図もぼちぼち考えます。
スポンサーサイト

旧秘密基地

秘密基地計画、地味~に進行しています。
まずは第一段階、旧秘密基地からモノをすべて出しました。

P1090606.jpg

すっきり。
3階の押し入れ扉や冬の結露対策の工事を大工さんにお願いするのでこの旧秘密基地の床工事もプロにおまかせ。
図面を描いて工務店さんに見積もりしてもらいました。
床下は広大な収納になります。
モノが無くなったので下地処理のペンキを再度塗っておきました。

P1090607.jpg

これが移動したモノたち。
スキー道具とアウトドア用品、スバルの部品と自転車の部品。
これらは床下に収納できると思います。
MTBは壁掛けスタンドでディスプレイしようかな。
放鳥部屋にもできます。

P1090697.jpg

工事車両の出入りがあるのでスバルは事務所に退避。
新秘密基地の予算計上もそろそろしなくては。

秘密基地への道

今日は朝から壁に取り付けている棚を外したりしていました。
そこに収納をもうけるためです。
で、それは既製品でお手軽にするため、IKEAへ出陣。

P1070510.jpg

相変わらず大量の商品群。
ここに来るといつも妙に疲れますが、目的の商品をボルボに積み込んでさっさと帰ります。
そういえばIKEAもVOLVOもスウェーデンだわ。

組み立ては非常に簡単。
システマチックになっていてサクサクと組めます。

P1070511.jpg

まるでプラモデル。
金物もよく家具工事で使うやつですがあっという間にフレームは出来ます。
数年使えばゆるんでガタが出そうですが、基本的に長いこと使うグレードの家具ではないのでこんなもんですかね。

P1070514.jpg

引き出しはフレームよりも若干手間がかかりますが、それでもあっという間にできあがります。
プラモデルよりも簡単。

P1070517.jpg

はい、完成。
全部白だとのっぺりするかなと思って引き出しの色を一部変えましたがもっと濃い色のがあったらいいのにとちょっと思いました。
自分で塗ってしまってもいいので、飽きるまでこのまま使います。

P1070519.jpg

引き出しの数や高さなど自由に組み合わせを変更できるのがいいですね。
無数のバリエーションがあるわけです。
奥行きがもう少し狭いのがあればパーツ入れに重宝しそうです。

リビングが片付いたところで、秘密基地のプレゼン(笑)

P1070521.jpg

ほぼ、この案で進めることになりました。
3月に草木の移植をして4月頃に水道管の移設と基礎工事、ゴールデンウィークに小屋の建築をどこまで進められるかといったスケジュールかな。
梅雨入りまでには仕上げたいですね。
中をどうするか妄想モード全開なのでおおきな内部模型も作ることにします。

問題は資金面。
秘密基地自体はそんなにかかりませんが、今回同時に旧秘密基地の工事もあるので結構まとまった金額になります。
実はボルボの根本的修理をしようとちょっとずつ資金を貯めていましたがこれをあてがうしかなさそう。
ん~、ボルボちゃんごめん。もう少しだましだましさせてください。
実際修理の相談で近所の自動車工場さんにも年末に相談に行ってたのにな・・・・
その後なしのつぶてでは失礼なので今度また事情を説明しておこうと思います。

とりあえず計画は完成

秘密基地の模型が完成

P1070359.jpg

どこにあるねん(笑)
木陰に隠れていますね。
リアルな位置に持って行って撮影してみました。

P1070367.jpg

ん、そうそうこんな感じ。
やはり建築模型は太陽光のもとで撮影するほうがリアルになります。

P1070381.jpg

こっちがリアルバージョン。
小さな小さな小屋を計画しています。

P1070368.jpg

だいたいイメージはつかめる模型になったと思います。
イングリッシュガーデンにあるような小屋を造りたいと思っています。

P1070384.jpg

小屋の屋根は緑化します。
夏の暑さはこれで緩和できるはず。
見た目に面白くもしたいと思っています。

P1070371.jpg

ガーデンシンクと棚も作りました。

旧秘密基地も模型は完成。

P1070377.jpg

太陽光が入るとリアルになります。
新秘密基地の中身はまたこれからじっくり考えたいと思います。

秘密基地の水回り

今まで作業をしてきて思ったこと、やはり外でじゃぶじゃぶ洗える場所が欲しい。
ある程度汚れを落とせば家の中のシンクでお湯を使いながら洗えますがやはり下洗いやちょっと洗うために外にシンクが必要です。
今まで庭にはホースをつないだ立水栓と敷地の奥の方に靴なんかを洗う立水栓がありましたがシンク付きというのはありません。

候補地はこのあたりかな。

P1070256.jpg

物置の左、丸柱にからめて作ってみます。
図面をかいて模型を作ってみました。

P1070357.jpg

うん、まあこんな感じかな。
シンクの上に棚を付ければ庭用の移植ゴテや小さなバケツなどを置くことが出来ますね。
水はシンク下で分岐させてホース用の水栓を横引きしてコイルホースを付ければ便利かな。

さて、スバルはいたって快調です。
先日も阪神高速をかっとんで現場へ行ってきました。
ここ最近、普段乗りはスバル、スキーはボルボという使い分けになっています。

P1070264.jpg
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。