FC2ブログ

志賀高原へ向けて

忙しくて更新できませんが連休前の出来事です。

GWは志賀高原でスキーです。
そのためにはまず、ノーマルスキーのチューンナップをしてめいっぱい性能を引き出したいところ。
桜もすっかり散ってしまった夏日の大阪でいそいそと準備をしていました。

P4292339.jpg

まずはビンディングをブーツサイズにあわせなくてはなりません。
実はサロモンのビンディングしかいじったことの無い私は、初めてのチロリアで少し戸惑いました。
ブーツの脱着方法はゲレンデで何度も見て知っているのでいいのですが、テールピースをロックしているのがどこかわかるまでしばらくかかりました。

P4292340.jpg

こんなところだったんですね。
サロモンだとテールピースの後ろですが、チロリアは前でした。
しかもラッチ形式では無く、ドライバーで回すというものです。

P4292341.jpg

無事、テールピースがスライドしてゴロンと外れました。
ここまできたら後は大丈夫。

P4292342.jpg

前圧が合うかどうか気にとめながらスライド調整。
ブーツもきちんとはまりました。

P4292343.jpg

前圧チェック。
きっちりゲージの範囲内に収まっています。
OK!

P4292344.jpg

解放値はゆるめに(笑)
一応競技モデルなので解放値に「R」がありますね。
ここに合わせると足が折れようが板が折れようが決してビンディングは外れないというウソかホントかわからない噂を聞いたことがありますがどうなんでしょう・・・・

P4292346.jpg

下の子のブーツを新調したのでこちらもビンディングを調整します。
サロモンなので迷うことありませんでした。

P4292347.jpg

ばっちり。
来シーズンは板も買ってやらないといけませんね。

さて、板のチューンナップに進みたいと思います。

P4262303.jpg

スキー用のバイスってセットで2万~4万円と馬鹿高いですが私は汎用品(1ヶ1800円)を二つ組み合わせて使いました。
アルミダイキャストで軽いし首は自在に動くし、緩衝材のゴムもついていて使えます。
あ、幅がカービングでは厳しいかな・・・・

まずは手慣らしに子供の板から。

P4262295.jpg

おお
なんか燃えてくる(笑)

P4262297.jpg

ピンピンに研いでおきました。
次に私の板。

P4262298.jpg

長っ!
細いので余計に長く感じます。
こいつもエッジをきっちり研ぎました。

P4262299.jpg

前の持ち主は長期保管にそなえてホットワックスをかけていたのでスクレーパーで丁寧にそぎ落とします。
おお、滑走面はきれいですね。

P4262300.jpg

処理前(左)、処理後(右)
きれいですね!
このあと、ベースワックスを処理して丁寧にブラッシングしました。

P4262302.jpg

ピッカピカの滑走面。
エッジもきれいに処理できたし、うずうずしてきます。

P4272304.jpg

ウェアも当時ものを用意。
こちらも洗濯してきれいにしておきました。
消耗品である手袋とブーツ以外はすべて80年代半ばで統一(笑)
もちろんサングラスも・・・

志賀高原で実際に滑ってきましたので、また次にレポートしたいと思います。


いかんなあ(苦笑)

いかんなあ、実にいかん(笑)
なんだかどっぷりとはまってしまったようです。

何がって?
懐古趣味は(本人は)無いつもりなんですが、古いスキーの動画や本を見てすっかりはまってしまいました・・・
まず、今まで捨てられずにずーっととっておいたスキーのバイブル。

P4222246.jpg

右がスキージャーナルの別冊、1979年刊行。
左はスキーグラフィックの別冊、1986年刊行。
7年の差は非常に大きく、中を開ければフォームもかなり違います。

79年の方は私が9歳の時です。親が買った本を私が熱心に読んでいました。
86年の方は中高生のころ、スキーにのめりこんでいた私が買った本です。
私が目指した佐藤正人さんが基礎スキーのトップシーンにいたころの本です。

P4222247.jpg

79年のオガサカの広告。
やっぱりK&Vかっこいいなあ(笑)

P4222250.jpg

kazamaのジェネシス!懐かしい。
このストライプブルーの板は雪上ではなかなかかっこよかったです。
もう、kazamaの穴あき板を見ることはないのでしょうか。

P4222251.jpg

70年代のデモンストレーターと言えば藤本さんや平川さんです。

P4222253.jpg

この強烈な外向姿勢はさすがに私も古さを感じます。
70年代の滑りってこんな感じでしたよね。

80年代半ばの滑りはこうです。

P4222258.jpg

私にとって神様。
佐藤正人デモのフォームです。
力強くエレガント!
SKINOW!も86とか87年で良く見かけました。

P4232263.jpg

佐藤デモの連続写真。
今見ても古さを感じません。
(カービングで育った世代が見ればどうかわかりませんが)

このシルエットをコピーしようと必死でした・・・
自分では同じフォームで滑っているつもりでも写真に撮ってもらって全然違って愕然としたり(笑)
しかもこの板は小賀坂のK&V(オレンジ)です。
確か佐藤さんはグリーンも履いていたことがあったと思います。
とうとう板までマネしちゃったよ・・・

P4222261.jpg

佐藤さんの滑りはいまだに私が目指したい滑りです。
今は検定向けに滑りを矯正してますが、あのエレガントな滑りは憧れです。

P4222260.jpg

もちろん海和さんもSKINOW!世代には憧れですよね。
80年代半ばにレースを引退してSKINOW!でフリースキーを楽しむ姿は我々の心をわしづかみにしました。

でね、当時の動画がたくさん見れるようになってるんですよ!
今はほんとに便利な時代です。アップ主さん達!感謝です!!

SKINOWはいろいろとYOUTUBEにアップされてます。

P4232263D.jpg

88年はたぶん全部アップされてるのかな。
見ごたえあります。

P4232263B.jpg

佐藤正人さんです。
綺麗な滑りです。

P4232263C.jpg

海和さんです。
生き生きと滑ってます。

最近、毎晩寝る前に一本見てます(笑)
やっぱりノーマルスキーの滑ってる姿ってかっこいいですよ。
肩をローテーションさせて腰をスキーに正対させるというのがいまだに違和感あるので・・・
特に基礎スキーのコブ斜面を滑る姿はノーマル時代の方が断然かっこいい。

87は個人さんのページでアップされているところがあります。
ここ参照

部分的ですが86や89もYOUTUBEで見ることができるのでうれしい限りです。
SKINOWは86から見始めましたが80年代はナレーションが一切無くてBGMとテロップだけで番組構成されているのが良かったですね。

さて、GWはノーマルスキーを持っていくわけですが、曲がれるのかなあ・・・・

シーズン終了間近

今シーズンはほとんどスキーに行けませんでした。
ま、わかっていたことなのでそんなに残念ではありませんでしたが3月後半にコブを滑りたいと無性に思っていました。

今シーズンは3月でもまだまだ関西のゲレンデも雪が豊富でコブ斜面をネットで物色。

まあ近場だとここ、びわ湖バレイ。

150310c.jpg

ただ、コブ斜面の斜度もゆるいし短すぎる。
そしてコブの形がいびつになっていることも多いのであまり面白くありません。

コブの形がそろっているならここかな。

150310b.jpg

昨年、レッスンに行った若杉おおやのモーグルコース。

ラインコブではなく自然コブなら関西屈指のバーンを有するハチ北。

150310a.jpg

で、一度も行ったことが無いのは奥伊吹。

150310d.jpg

奥伊吹ってとても混んでいるイメージで敬遠してしまい、一度も行ったことがありません。
まあ、大阪と名古屋の中間にあるしアクセスがいいのでどうしても集中してしまいます。
でも、一度はここに行ってみるのもいいかなと少し予定をたてていましたが、結局忙しくていけませんでした。

そうこうしているうちに関西のスキー場は終了。
とはいうものの、4月半ばまで延長営業していたのでやっぱり今年は雪がたっぷりだったんですね。

私はというと、八ヶ岳の仕事がようやく本格的にスタートし、先日も現場に行ってまいりました。
現地でクライアントさんの山荘に泊めていただき、一夜が明けると雪景色。

P4082180.jpg

おお、まだスタッドレスのままにしといて良かった・・・
ノーマルだと帰れないところでした。

P4082187.jpg

現地で業者さんと念入りに打ち合わせをしました。

P4082191.jpg

今年は12月までここに通うことになります。
何なら来年3月くらいまで通ってもいいんですけど(笑)

シーズンの締めくくりにGWは志賀高原へスキーに行きます。
もちろんビンテージもののスキー板を引っ張り出します。
古いスキーの動画を見てポジション確認中。

ついにゲット・・・・

カービングスキーになってからサロモン→エランと海外モデルを選んでいる私ですが、もともとは小賀坂派です。
中高生のころはオガサカ全盛期
高校を卒業してすぐの春スキーは憧れのK&Vを購入しました。

120209h.jpg

89年3月のことです。
これはいい板でした。
10年以上使って処分してしまいましたが、今となってはとっておけば良かった・・・・

P2251431.jpg

これは当時のカタログです。
私はK&Vの中でも一番安いモデル(ブルー)を買ったのですが同じK&Vでもオレンジは憧れでした。
ビンディング別でブルーは¥78,000、オレンジは¥130,000でした。
何度かゲレンデで見かけたことがありますが、うらやましかった。

で、ここ10年ほどヤフオクでアラート登録していてついにヒット!

P2251418.jpg

1000円で無風落札。
ま、そりゃそうですよね。
しかし、当時あこがれていたK&Vのオレンジをついにゲット!!!!
もう、叫びたいくらいに嬉しい(笑)

P2251419.jpg

ビンディングも憧れのままに終わったチロリア♪
完璧です。

ちなみに同じ人からこちらも落札しました。

P2251413.jpg

お帰りブルー(笑)
あとはグリーンをそろえれば完璧だな。

P2251416.jpg

こちらのビンディングはサロモンの747です。
当時私は予算の都合で737にしていたので、747付きのK&Vブルーになってうれしい。
いまどきこんな板を手に入れて嬉しがっているのもなんですが、久しぶりにノーマルの板を楽しみたい。
いやーK&Vのオレンジは10年以上探していたし、そもそも30年来の憧れのモデルなので本当に嬉しい(笑)
中学生の自分に教えてあげたい「K&Vのオレンジ手に入れるんやで!」と。

90年前後にスキーブームが到来してスキー場はすごいことになりましたよね。
当時の一番人気の板はやっぱりロシニョール。

P2251436.jpg

88年のカタログなので大回転モデルはまだ3Gですが回転モデルは4Sが登場してます。
この4Sは一世を風靡しました。
やっぱりスキーNOWでの海和さんの影響が大きかったのでしょうか。
で、ヤフオクで検索すると4Sは無かったのですが、こちらがストック付で100円でした・・・・

P2251422.jpg

4Gです、100円のまま無風落札してしまった(笑)
これも結構多かったですよね。
メーターもんです。
ストックに注目。

P2251424.jpg

スコットです。
そしてビンディングはというと

P2251426.jpg

チロリアの590
ああ、バブリーな時代の黄金セット(笑)
あとは4Sも手に入れたら、「上がり」ですね。

P2251427.jpg

並べてみました。
やっぱりメーターもんの4Gは長い!
これ履いていまどきのリフト乗り場に並んだら邪魔やろうなあ(笑)

3セットしめて2100円です。送料の方が高くつきましたが・・・・
でも当時だとこれだけ集めるのに40数万円かかりますからね。
今となっては粗大ごみ扱いですが、ほしい人にはお宝です。

P2251428.jpg

P2251429.jpg
P2251430.jpg

板の芯材はどれもケブラー。
当時は最先端の素材でした。
オフシーズンの間にチューンナップしよっと。
自然コブをK&Vで滑りたいのです。
ゴールデンウィークは志賀高原に行くのでワックスだけでもして持っていこうかな。

P2261439.jpg

2年前に手に入れたモデルチェンジ後のK&VやUNITY(デッドストック)と一緒に並べて収納しておきました。
まさかノーマルスキーのコレクターになるとは・・・・(笑)

2時間でいっぱいいっぱい

昨年末のことです。

日本海側へ日帰り出張が入りました。
路面は凍結してますとのことなので急きょスタッドレスに交換。

PC200524.jpg

エアも入れてばっちり。
ついでに荷室下のスペアタイヤ(テンパータイヤ)を取り出して、以前スペア用に購入しておいたノーマルタイヤを収納。

PC200527.jpg

欧州車はスペアタイヤのスペースにノーマルサイズのタイヤを入れることができます。
これで遠方でパンクしても高速道路を走って帰ってくることができます。
前に長野でパンクしたときは、焦りましたから。

さて、出張先の仕事は半日程度の内容です。
いつもなら、昼一番に先方に到着して仕事を始めるわけですが、朝一番に行って15時頃には終了しました。

ここから2時間ほどのところにナイターをやっているスキー場があります。
ちょっと遠回りですが行ってみましょう。(なぜかウェアと道具一式を積んでいました・・・(笑))
すんません、最初からそのつもりでした。

PC220698.jpg

スキー場につくと良く降っています。
今シーズンはどこも雪がたっぷりあるそうで、ここも例外ではありませんでした。
着替えて用具もセット。
リフト乗り場に向かいます。

PC220699.jpg

ちょうど営業開始時間の一番乗りでした。
おお~、リフトもちょうど動き出したところ。

PC220700.jpg

よーし、一番乗り行っときましょう。

PC220704.jpg

シーズン最初のスキーなのでいろいろ確認しつつじっくりと滑りました。
オフシーズンの間、イメージトレーニングしていた滑りを重ねつつひたすら滑っていました。
シーズン最初に毎度思うのが、「スキーってこんなにしんどかったっけ?」です。
夏場は運動してないもんなあ。

2時間でくたくたになりました。
ナイターはまだあと1時間やってますが、ここで撤収。
疲れたけど、楽しかった。

次は3月か4月までおあずけになりますが、今シーズンは5月まで楽しみたいですね。
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク